前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
142件中 1 - 10件表示
  • ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ

    ブレックファースト・オブ・チャンピオンズから見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    『ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ』(Breakfast of Champions)は、1999年に製作されたブルース・ウィリス主演のブラック・コメディである。アラン・ルドルフ監督。ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ フレッシュアイペディアより)

  • ハドソン・ホーク

    ハドソン・ホークから見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    『ハドソン・ホーク』(Hudson Hawk)は、1991年に公開されたマイケル・レーマン監督、ブルース・ウィリス主演・共同原案のアメリカ映画である。ハドソン・ホーク フレッシュアイペディアより)

  • LOOPER/ルーパー

    LOOPER/ルーパーから見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    『LOOPER/ルーパー』(Looper)は、ライアン・ジョンソン監督による2012年のアメリカ合衆国のSF映画。出演はブルース・ウィリス、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント。2011年1月24日よりルイジアナ州で撮影が開始された。LOOPER/ルーパー フレッシュアイペディアより)

  • ノース 小さな旅人

    ノース 小さな旅人から見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    『ノース 小さな旅人』(原題:North)は、1994年公開のイライジャ・ウッド、ブルース・ウィリス主演のアメリカ映画、ファンタジー・コメディである。ノース 小さな旅人 フレッシュアイペディアより)

  • 荻島眞一

    荻島眞一から見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    劇団四季に入団後、1971年に舞台『信長記』でデビュー。NHKの連続テレビ小説『おていちゃん』やTBS『隠密剣士 突っ走れ!』主演など、テレビドラマや映画などに二枚目役で出演、1980年代には2時間サスペンスドラマには欠かせない俳優であった。舞台にも多数出演した他、フジテレビ『スター千一夜』、テレビ朝日『クイズおもしろ料理館』の司会、日本テレビ『午後は○○おもいッきりテレビ』のレギュラーコメンテーター、NHK『こちらブルームーン探偵社』のブルース・ウィリスの吹き替えなど多方面で活躍。近年は『草原の人』(2003年2月7日 - 2月23日)松浦亜弥主演ミュージカルに客演。荻島眞一 フレッシュアイペディアより)

  • ローデッド・ウェポン1

    ローデッド・ウェポン1から見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    『白バイ野郎ジョン&パンチ』でジョンとパンチを演じたエリック・エストラーダとラリー・ウィルコックス、『ダイ・ハード』シリーズで主人公ジョン・マクレーン刑事を演じたブルース・ウィリスが、それらを彷彿とさせる役でカメオ出演している。ローデッド・ウェポン1 フレッシュアイペディアより)

  • 薔薇の素顔

    薔薇の素顔から見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    公開当時、ブルース・ウィリスとジェーン・マーチの濃厚なラブシーンが話題になった。あまりにそのシーンが過激だったために、劇場公開時は多くのシーンがカットされてしまった。そのカットされたシーンは、VHSやDVDなどの映像ソフトで観ることができるが、現在日本ではどちらも絶版になっている。薔薇の素顔 フレッシュアイペディアより)

  • フレンズ (1994年のテレビドラマ)

    フレンズ (1994年のテレビドラマ)から見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    歯科医バリー(演 - ミッチェル・ウィットフィールド/声 - 島田敏)と別れたあと、イタリア人のパウロ(声 - 目黒光祐)と付き合い、親友のロスと付き合ったり別れたりを繰り返した後、酒に酔った勢いでラスベガスの教会でロスと結婚、すぐに離婚。その後、いろんな男性と付き合っては別れを繰り返す。ロスの彼女の父親で弁護士のポール(ブルース・ウィリス)とはロスを励ますために出会い付き合うが、泣き虫が原因で別れる。年下の部下タグは自分のアシスタントとして雇った後から付き合うが、30歳の誕生日に彼との将来が見えず別れる。モニカの結婚式が近くなったときにはロスと一晩関係を持ち、この結果妊娠した。そのことはモニカの結婚式の日に皆に知られてしまう。娘エマを出産しシングルマザーとして育てようとするが、ロスも父親としての役割を果たしている。最後はロスとよりを戻したと思われる。フレンズ (1994年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ムーンライズ・キングダム

    ムーンライズ・キングダムから見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    『ムーンライズ・キングダム』(Moonrise Kingdom)は、ウェス・アンダーソン監督による2012年のアメリカ合衆国の映画である。脚本はアンダーソンとロマン・コッポラが共同執筆した。ブルース・ウィリス、ビル・マーレイらによるアンサンブル映画である。ムーンライズ・キングダム フレッシュアイペディアより)

  • ラスト・ボーイスカウト

    ラスト・ボーイスカウトから見たブルース・ウィリスブルース・ウィリス

    ジョー・ハレンベック(ブルース・ウィリス)は、過去にカーター大統領の命を救ったことのある腕利きのシークレットサービスだったが、今ではしがない私立探偵に落ちぶれ、負け犬人生を送っていた。一方、元プロフットボール選手のジミー・ディックス(デイモン・ウェイアンズ)はフットボール界を追い出され、麻薬に溺れながら無為な負け犬人生を送っていた。ある日、ジョーは友人からダンサーのコリー(ハル・ベリー)の身辺警護を頼まれる。しかし、ジョーは何者かに襲撃されたため、待ち合わせ場所でコリーと入れ違いになり、襲撃者達の手から逃れてきたジョーが彼女の元へ駆けつけた頃には既に殺されていた。ジョーは、コリーの恋人であるジミーと共に捜査に乗り出すことに。すると、プロフットボール界の裏に潜む巨大な組織の影が次第に明らかに…。共通の敵を得た二匹の負け犬が今、それぞれの戦いを始める。ラスト・ボーイスカウト フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
142件中 1 - 10件表示

「ブルース・ウィリス」のニューストピックワード