127件中 71 - 80件表示
  • セイヨウスノキ

    セイヨウスノキから見たブルーベリーブルーベリー

    セイヨウスノキ(西洋酸の木、学名: Vaccinium myrtillus)は、青色の食用果実を付ける低木の一種の一つである。一般的にビルベリー、ハイデルベリー、ワートルベリーと呼ばれる。ブルーベリー(Vaccinium cyanococcus)と多くの共通点を持つ。その他のスノキ属の近縁種と区別するために、英語ではCommon BilberryあるいはBlue Whortleberryとも呼ばれる。セイヨウスノキ フレッシュアイペディアより)

  • 核果

    核果から見たブルーベリーブルーベリー

    さらに、果肉で動物を誘引して種子散布を行っている果実がすべて核果になっているわけではない。例えばカキやリンゴ、柑橘類、ブルーベリーなどの果実では内果皮ではなく種皮が硬化して、動物の消化管内での胚の損傷を防いでいる。核果 フレッシュアイペディアより)

  • メルロー

    メルローから見たブルーベリーブルーベリー

    メルロー(Merlot, 「メルロ」と表記することも多い」)は、フランスのボルドーを発祥地とする代表的な赤ワイン用ぶどう品種である。同じボルドーの代表的なぶどう品種であるカベルネ・ソーヴィニョンに比べると、色はやや朱色を帯びており、香りはカベルネ・ソーヴィニョンがヴァイオレットやブルーベリーのような、フローラルな香りがするのに対し、メルローはプルーンのような、熟した黒い果物の香りがすると言われている。味は、カベルネ・ソーヴィニョンほど、酸味やタンニンは強くなく、芳醇でまろやかな味わいである。メルロー フレッシュアイペディアより)

  • サンジョヴェーゼ

    サンジョヴェーゼから見たブルーベリーブルーベリー

    若いワインは、ブルーベリーやヴァイオレットのようなフローラル系の香りを持ち、非常に濃いルビー色で、酸味・渋みが強く刺激性の味わいがある。十分に熟成したものは、良く熟したプラムやプルーンなどの香りを持つコクのあるワインになる。サンジョヴェーゼ フレッシュアイペディアより)

  • R戦闘機

    R戦闘機から見たブルーベリーブルーベリー

    E-Tk-023 BLUE BERRY(TACTICS II、未配信)R戦闘機 フレッシュアイペディアより)

  • セイヨウミツバチ

    セイヨウミツバチから見たブルーベリーブルーベリー

    例として、カリフォルニア州で、その地方特有の蜂の巣が個体群を確立する前、成長する時期の初期である2月にアーモンドの授粉が起こる。アーモンド果樹園は最大産出量のために1エーカーにつき2つの蜂の巣を必要とする。そして授粉はより暖かい気候からの蜂の巣の輸入に依存している。2月と3月に行われるアーモンドの授粉は、授粉としては世界で最大規模である。アメリカ合衆国内で全てのミツバチの3分の1以上を必要とする。ミツバチの大規模な授粉はニューヨーク州、ミシガン州、ワシントン州でリンゴのためにも用意される。そしてブルーベリーに授粉することのミツバチの非効率性にもかかわらず、彼らが比較的簡単に移動できる唯一の授粉者であるために需要が集中した。そしてブルーベリーの他に他の単一栽培が作付けするのでメイン州の方にも大量の蜂の巣が移動された。セイヨウミツバチ フレッシュアイペディアより)

  • 葛飾区立末広小学校

    葛飾区立末広小学校から見たブルーベリーブルーベリー

    2006年 ブルーベリー園が作られる。葛飾区立末広小学校 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ市

    いすみ市から見たブルーベリーブルーベリー

    山田地区から勝浦市にかけてはキウイフルーツ・シイタケ・タケノコ・ブルーベリーそば・の栽培が行われている。いすみ市 フレッシュアイペディアより)

  • 小平市立小平第五小学校

    小平市立小平第五小学校から見たブルーベリーブルーベリー

    第二校舎の屋上にブルーベリーが栽培されている。小平市立小平第五小学校 フレッシュアイペディアより)

  • ヨウシュヤマゴボウ

    ヨウシュヤマゴボウから見たブルーベリーブルーベリー

    ヨウシュヤマゴボウは有毒植物で、全体にわたって毒があり、果実も有毒である。毒性は、根>葉>果実の順であるが、果実中の種子は毒性が高い。果実は、ブルーベリーと間違って誤食する事故もあり、注意が必要である。特に、幼児は影響を受けやすいので、果汁が直接皮膚に触れることも避けるべきである。ヨウシュヤマゴボウ フレッシュアイペディアより)

127件中 71 - 80件表示

「ブルーベリー狩り」のニューストピックワード