181件中 71 - 80件表示
  • ラウンデル (紋章学)

    ラウンデル (紋章学)から見たブルーベリーブルーベリー

    アジュールのラウンデルを指す。コケモモ、ビルベリー又はブルーベリーの実を意味するハートルベリー (hurtleberry) かウォートルベリー (whortle-berry) に由来すると考えられている。また、青あざ (bruise) が由来だとする説もある。アジュールのラウンデルを意味する記述としてフランス語の紋章記述では pelletts d'asur 、 tourteaux d'azur といった記述も見られる。ラウンデル (紋章学) フレッシュアイペディアより)

  • ゼリービーンズ

    ゼリービーンズから見たブルーベリーブルーベリー

    アメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンはこの菓子が大好きだった事でもよく知られている。1967年のカリフォルニア州知事に就任の際に、禁煙のために食べ始めたのが最初とされているが、1981年の大統領就任の際には、3.5トンのゼリービーンズが就任式典で消費されたという。この時、製造元であるジェリーベリー社は星条旗にちなんだ青色を出すため、新たにブルーベリー味のビーンズを製作した。ゼリービーンズ フレッシュアイペディアより)

  • みはらしファーム

    みはらしファームから見たブルーベリーブルーベリー

    みはらしファームは、長野県伊那市西箕輪にある体験型農業公園。温泉や市場、宿泊施設などがある。別名、羽広農業公園。中央に窪んだ形の公園があり、その隣にレストラン、「トマトの木」がある。そば打ちやおやき作り、草木染め、竹細工のほか、園内の農園では季節によりイチゴやアスパラガス、ブルーベリー、リンゴなどの収穫体験ができる。みはらしファーム フレッシュアイペディアより)

  • フルーツ5姉妹

    フルーツ5姉妹から見たブルーベリーブルーベリー

    アニメーションを手掛けた助川勇太は、裏テーマとして元メンバーの早見あかりを意識してブルーベリー(青)を一部シーンに登場させている事を自身のツイッターで語っている。フルーツ5姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • 明治ヨーグルトR-1

    明治ヨーグルトR-1から見たブルーベリーブルーベリー

    1月10日 - ハードタイプにブルーベリー果肉を加え、脂肪分ゼロとした「ブルーベリー脂肪0」を追加発売。明治ヨーグルトR-1 フレッシュアイペディアより)

  • 北条米

    北条米から見たブルーベリーブルーベリー

    2007年(平成19年)夏の北条祇園祭りの際に筑波大学の学生がプレオープン中の「北条ふれあい館岩崎屋」で北条米を使ったアイスクリームを販売したところ成功し、商品化が決定、2008年(平成20年)11月1日より茨城県で開催された国民文化祭に合わせて販売を開始し、マスコミにも取り上げられた。2009年(平成21年)より春限定で「さくら味」の販売を行っており、2012年(平成24年)には平沢官衙遺跡での出張販売も行われた。2010年(平成22年)には夏限定で「ブルーベリー味」が、2011年(平成23年)には夏限定で「梅味」が登場した。2011年(平成23年)7月31日につくば市と交流のある東京都荒川区から外郭団体がつくば市を訪れた際に、昼食のデザートとして北条米スクリームが供された。北条米 フレッシュアイペディアより)

  • ベーグル

    ベーグルから見たブルーベリーブルーベリー

    素のベーグル(プレーンベーグル)の他、様々な味付けのベーグルが存在する。伝統的なものは白ゴマ、ニンニク、芥子の実、刻みタマネギや、それらを混ぜ合わせたものなどである。また、生地にシナモンとレーズンやリンゴ、ブルーベリー、クランベリー、ライ麦、プンパーニッケル(六割ライ麦パン)、鶏卵、サワードウなどを加えたものも存在する。ただしこれらの派生品は、本来あるべき食べ方から逸脱しており、もはやベーグルと呼べるものではないとも指摘されている。ベーグル フレッシュアイペディアより)

  • ジョーン・ベノイト

    ジョーン・ベノイトから見たブルーベリーブルーベリー

    アメリカでいっしょにトレーニングしたことのある増田明美によると、ジョギング中に突如コースを外れて近くの茂みに入り、両手にブルーベリーをいっぱい摘んで戻ってきたことがあるという。「これでジャムを作る」ということだったが、その奔放な行動に増田は驚いたらしい。ジョーン・ベノイト フレッシュアイペディアより)

  • ペミカン

    ペミカンから見たブルーベリーブルーベリー

    ペミカンの材料は、使用可能なものなら何でも用いられた。例えば、ペミカン用の肉としてしばしばアメリカバイソン、ヘラジカ、シカ(アメリカアカシカやなど)の肉が使われた。果物は、クランベリーや(ザイフリボク属)がよく使われた。チェリー、スグリ 、セイヨウカマツカの実、ブルーベリーが使われたペミカンは、インディアンたちの間でもっぱら冠婚葬祭などの特別な場合に、現在でも食べられている。パウワウにも供されることが多い。ペミカン フレッシュアイペディアより)

  • コブラー

    コブラーから見たブルーベリーブルーベリー

    ディープサウスではフィリングとして果物1種類だけを用いたコブラーが最も一般的で、その果物の名を取ってブラックベリーコブラー、ブルーベリーコブラー、ピーチコブラーのように呼ばれる。ディープサウスの伝統では、フルーツコブラーにバニラ・アイスクリームをトッピングすることもある。この地域では塩味のコブラーはそれほど一般的ではないが、例としてはトマトコブラーがある。これはサザントマトパイに似たもので、タマネギなどを具材としており、上に載せるビスケット生地にはチーズやコーンミールを入れることがある。コブラー フレッシュアイペディアより)

181件中 71 - 80件表示

「ブルーベリー狩り」のニューストピックワード