1 2 3 4 次へ
32件中 31 - 32件表示
  • ブルーベリー

    ブルーベリーから見た群馬県

    日本国内ではラビットアイ系品種が1962年にジョージア州から導入され、1968年より東京都小平市で経済栽培が始まり、1971年長野県にハイブッシュ系が導入され、群馬県・新潟県・山梨県・宮城県など栽培に適した高冷地を中心に各県で生産されるようになった。東北地方では岩手県の岩手大学の公開講座により経済栽培が広まった。石川県の旧柳田村では、土地の事情からラビットアイ系が栽培されている。ブルーベリー フレッシュアイペディアより)

  • ブルーベリー

    ブルーベリーから見た北アメリカ

    栽培品種の成木の樹高は1.5-3m。春に白色の釣鐘状の花を咲かせ、花後に0.5-1.5cmほどの青紫色の小果実が生る。北米大陸でのみ栽培される野生種に近い品種は数十cm程度の低木である。果実は北アメリカでは古くから食用とされてきたが、20世紀に入り果樹としての品種改良が進み、ハイブッシュ系、ラビットアイ系、ハーフハイブッシュ系、ローブッシュ系の交配により多くの品種が作出された。ブルーベリー フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
32件中 31 - 32件表示

「ブルーベリー狩り」のニューストピックワード