前へ 1 2 3
30件中 1 - 10件表示
  • 前田遊野

    前田遊野から見たブルーマンブルーマン

    14歳でドラムを始め、同時にバンド活動も開始。23歳で上京。25歳の時に、全て独学で習得したドラミングがBlue Man Group IN TOKYOの音楽監督兼ドラムプレイヤーであるBill Swartz(ビル・スワーツ)氏に認められ、同グループへの参加が決まる。前田遊野 フレッシュアイペディアより)

  • ブルーマングループ

    ブルーマングループから見たブルーマンブルーマン

    ブルーマングループ フレッシュアイペディアより)

  • 坂本雅幸

    坂本雅幸から見たブルーマングループブルーマン

    2011年3月29日(火)東京・六本木ブルーマンシアターにおいて、ブルーマングループの舞台に登場。WOWOW特別番組「ブルーマン×鼓童 BLUE MAN MEETS 和太鼓!」公開収録に出演した。なお、この番組の初放送は、2011年5月2日(月)、再放送も行われている。坂本雅幸 フレッシュアイペディアより)

  • アスター・プレイス

    アスター・プレイスから見たブルーマンブルーマン

    現在299席あるオフ・ブロードウェイのアスター・プレイス・シアター (en) は、ラファイエット・ストリートに建つ歴史的建築物コロネード・ロウ (en) に1969年から置かれている。この劇場は、サム・シェパードのようなダウンタウンの劇作家の作品をプレミア上演することで知られていたが、1991年からブルーマン・グループの拠点となり、現在は彼らがこの劇場を所有している。ジョセフ・パップ・パブリック・シアター (en) は、かつてのアスター・ライブラリ (en) の位置、ラファイエット・ストリートを挟んでアスター・プレイス・シアターの向かいに建っている。ここではニューヨーク・シェイクスピア・フェスティバル (en) が開催される。アスター・プレイス フレッシュアイペディアより)

  • I've in BUDOKAN 2005 〜Open the Birth Gate〜

    I've in BUDOKAN 2005 〜Open the Birth Gate〜から見たブルーマングループブルーマン

    ゲストとして、事前に発表されていたブルーマングループに加え、IKU、エリック・ムーケ、マーティ・フリードマンらが参加した。I've in BUDOKAN 2005 〜Open the Birth Gate〜 フレッシュアイペディアより)

  • 3ガガヘッズ

    3ガガヘッズから見たブルーマンブルーマン

    アメリカ・ニューヨークのマンハッタンにあるオフ・ブロードウェイにて、ブルーマンのショーを観たことがきっかけで、自分たちもブルーマンのような芸の方向性を目指すようになり、そこから全身タイツ芸などのパフォーマンスアートを始めるようになる。3ガガヘッズ フレッシュアイペディアより)

  • インボイス

    インボイスから見たブルーマンブルーマン

    2007年12月1日 - ブルーマン専用劇場インボイス劇場を六本木に開場。インボイス フレッシュアイペディアより)

  • クリスティーナの世界

    クリスティーナの世界から見たブルーマンブルーマン

    ブルーマンのライブパフォーマンス「Twinkie Feast」の背景として、この絵が使用されている。クリスティーナの世界 フレッシュアイペディアより)

  • ハッティズバーグ (ミシシッピ州)

    ハッティズバーグ (ミシシッピ州)から見たブルーマンブルーマン

    クリフトン・ハイド、音楽家、ブルーマンのメンバーハッティズバーグ (ミシシッピ州) フレッシュアイペディアより)

  • 阪神高速ミナミ交流プラザ

    阪神高速ミナミ交流プラザから見たブルーマンブルーマン

    この企画のアイデアは、「ブルーマングループ」の初代プロデューサなどで知られる、演劇プロデューサ出口最一によるものである。奈良県出身の出口は、大学卒業後に劇団四季の役者を経験しており、その後、ニューヨークに渡って演劇プロデューサとしての活動を始める。出口がプロデューサーを務めるブロードウェイ・ミュージカル・レビュー「トリップ・オブ・ラブ」のトライアウト公演の場には大阪が選ばれるなど、ニューヨークに移ってからも出口は大阪と深い繋がりを持っていた。そのような中、ミナミの活性化を目的として、アーティストの集いの場を設けるというアイデアが出口から発せられ、当時、阪神高速道路のインフォメーション施設として用いられていたスペースを改装し、Loop Aが開設されることとなった。道路に面した壁は、中の様子を見ることができるようにガラス張りとなっている。これは「興味を持って気軽に入ってもらいたい」という考えによるものだという。阪神高速ミナミ交流プラザ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
30件中 1 - 10件表示

「ブルーマングループ」のニューストピックワード