133件中 91 - 100件表示
  • ブログ

    ブログから見た第44回衆議院議員総選挙

    ちなみに日本でも2005年に行われた第44回衆議院議員総選挙でもブログを活用しようという動き(ネット選挙)があったものの、ブログを含めたウェブページは「(新たな)文書図画の頒布による選挙運動」と見なされ、公職選挙法によって候補者のウェブサイトは選挙告示以降の更新が停止されるという問題があり、あまり活用はされなかった。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た思想

    また、事件とされる状況までには現状で至っていなくとも、その記述が状況や結果次第では犯罪として摘発の対象と成り得る可能性もあるものも見られる。嫌がらせや業務妨害などの意図、あるいは単純に愉快犯的な目的、アクセスカウント数やアフィリエイト収入を効果的に稼ぐ為にブログへの耳目を集める事などを目的としたおたくや著名人などを対象とした誹謗中傷、他にもブログの持ち主の偏った思想・性癖・妄想・政治理念などに基づいて記述されたブログも多い。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た容疑者

    また、政治的という意味では、市町村合併などの議論が存在している、あるいはしていた地域などで、政治面あるいは感情面などから合併反対の立場を取る人間によって、ブログを用いたネガティブ・キャンペーンが大々的に繰り広げられる事が見られる。この場合、ブログの匿名性の高さが悪用される事も少なくなく、合併構想の相手側の地域について噂程度の根拠の情報で誹謗中傷を行う他、対象地域にあって発生した犯罪や変質者出没などの騒動、その地域の住民が容疑者として逮捕された犯罪、そして都市基盤の整備の遅れなどの否定的なニュース記事を集めて話題としてセンセーショナルに扱い、その地域を発展の著しく遅れている地域、対象地域の住民を指して「犯罪者・変質者・低所得者層の巣窟」であるかの如く故意に否定的に扱い、これにより地元住民に不安感を植え付けて合併反対に世論を誘導しようという主旨の、個人に対する名誉棄損などではないがそれと同等かそれ以上に悪質な、社会通念から見て大きな問題があるブログも見られる。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たしょぼしょぼ日記システム

    しょぼしょぼ日記システム - Perlの日本製ブログツール。tDiary同様「Web日記」である。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たWebFrog Blog

    WebFrog Blog - PHPで書かれたブログツール。DB不要。インストールが簡単なのが特徴。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たインターネットボット

    また、個人の日記といった、他人にとってはまったく情報としての価値を持たないものが、ウェブの検索で大量に引っかかる様になり、意図していない形とはいえ検索エンジンスパムとなっている。さらに、アフリィエイト目的のブログの中には、文章を書く手間を省くことを目的に、他者のブログやmixiなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(ソーシャルブックマーク)の個人の日記から特定のワードを含むものをボットプログラムで自動で大量に収集して無断で転載しているものも存在しており、これは上述した意図せぬ検索エンジンスパムをさらに助長することになっている。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た社会通念

    また、政治的という意味では、市町村合併などの議論が存在している、あるいはしていた地域などで、政治面あるいは感情面などから合併反対の立場を取る人間によって、ブログを用いたネガティブ・キャンペーンが大々的に繰り広げられる事が見られる。この場合、ブログの匿名性の高さが悪用される事も少なくなく、合併構想の相手側の地域について噂程度の根拠の情報で誹謗中傷を行う他、対象地域にあって発生した犯罪や変質者出没などの騒動、その地域の住民が容疑者として逮捕された犯罪、そして都市基盤の整備の遅れなどの否定的なニュース記事を集めて話題としてセンセーショナルに扱い、その地域を発展の著しく遅れている地域、対象地域の住民を指して「犯罪者・変質者・低所得者層の巣窟」であるかの如く故意に否定的に扱い、これにより地元住民に不安感を植え付けて合併反対に世論を誘導しようという主旨の、個人に対する名誉棄損などではないがそれと同等かそれ以上に悪質な、社会通念から見て大きな問題があるブログも見られる。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た角界

    現在の状況としてブログは市民権を得ており、最近では人気タレントや政治家、その他著名人などによるブログも増加し、着実に普及している。特に角界では現役力士・若手親方(現役時代からやっているケースがほとんど)や部屋単位で開設するケースが目立つ。その中でも普天王は著名である。2006年3月末の日本でのブログ利用者数は2,539万人に達するという総務省の発表1や、2005年から2006年にかけて2倍以上に増加しその数は2000万人を超えているというITmediaの調査報道2もある。また、日本のブログは投稿数が多いのが特徴であり、ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た全国紙

    この他、大型掲示板のニュース関連のスレッドなどへ転載されたり、さらにはこれに「釣られた」マスコミ(特に全国紙やテレビ)によってブログ内容がニュース記事・トピックにされるなど、つまりは自らが第一情報発信源として世間やインターネットコミュニティの注目を集めることを目的に(マッチポンプ)、センセーショナリズムを高める為の歪曲や曲解を行った文面を作り掲載しているブログも存在する。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た風評被害

    ブログ文化の拡大と共に、ブログに意図的に誇大に書きこまれた内容やそもそも虚偽である内容が、正確な検証が実行される事も無いままに2ちゃんねるなどの大規模な電子掲示板、ソーシャル・ネットワーキング・サービス、さらにはニュースサイトやテレビなどのマスコミまでをも巻き込みながら伝言ゲーム式に転載されてゆく事態も見られる様になった。その結果、些細な事実や実際には起きていない架空の問題が、あたかも大きな社会問題を起こしている事実として社会の害悪の様に扱われ、それに携わる者たちなどが大きな迷惑や場合によっては風評被害・報道被害を被る状況も見られる様になった。時にその様な虚偽の内容の中には、政治・宗教や反社会的な目的などの意図や何らかの情報操作を目的とした歪曲・虚偽の含まれた情報がもっともらしく巧妙に織り込まれているものや、ブログを読んだ者に誤った情報・先入観を故意に植え付ける事を目的としたものなども見られる。ブログ フレッシュアイペディアより)

133件中 91 - 100件表示

「ブログ」のニューストピックワード