100件中 81 - 90件表示
  • ブログ

    ブログから見たデータログ

    ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た時事問題

    用途は幅広く、個人の日記的なものから、手軽な意見表明の場として、時事問題などについて論説するものがある。また、企業やクリエイター集団が、対外的な活動日誌などという位置づけで、自社公式サイト内で公開している事も多い。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た角界

    日本で市民権を得たブログは、個人のほか、人気タレントや政治家、その他著名人などによっても作成されるようになり、角界においてもブログ開設が盛んである。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た中華民国

    一方、中華民国(台湾)ではその発音を転写して部落格と呼ばれている。台湾でも流行しており、特に若年層は利用は多い。ブログサービスサイトも数多く、元祖といえる無名小站は一時650万人を超える多数の利用者を獲得したが、2009年頃からFacebookやTwitterなど新規のSNSにユーザーが流出し、2013年12月でサービスを停止した。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たNucleus CMS

    Nucleus CMS - オープンソースブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たコミュニケーション

    日本ではブログよりも先に、「2ちゃんねる」や、「スラッシュドット日本語版」などといったウェブサイトがコミュニケーションの目的で浸透していたほか、Web日記、個人ニュースサイトといったウェブサイト、さらにそれらに付随するコミュニティも存在したことから、当初は日本での普及には懐疑的な見方もあった。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見た引用

    多くのブログシステム(サービス)はRSSフィードやAtom(以降、特に断りがなければRSSとはこれら2つを指す)を使って更新を自動通知したり、トラックバック機能を使用して、他のブログからの引用やリンクを自動で行えるなどの充実した編集機能が備わっている。RSSによるXMLを使った定型での情報配信は、それぞれのブログから配信されるRSSを自動巡回サービスで取りまとめて、更新があったときにユーザに通知するサービスを生み出した。また、データ配信の形が定まっているため、ニュース配信も容易で、大手のマスコミがニュースをRSSで配信し始めるようになった。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たネット検閲

    中国語では「博客」または「網誌」などと訳され、中国においては、一般サイトと同様ネット検閲されており、中国政府の厳しい統制下に置かれている(詳細は中国のネット検閲を参照)が、インターネットの普及とともに増え始めた利用者数は2007年には1億人を越すものとみられている。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たソフトウェア

    筆者の個人的な体験や日記、ニュースや時事などの話題など、時系列で記録されるウェブサイト全般を含めて呼称したり、ウェブサイトの作成機能を提供するソフトウェアやサービスなどを称する場合や、SNSや口コミサイトを総称してCGMと称することもある。ブログ フレッシュアイペディアより)

  • ブログ

    ブログから見たUniform Resource Locator

    ニュースやサイトなどに感想などを付して該当のURLとともに紹介した、英語のウェブサイトが端緒とされる。のちにBlogger、Movable Typeなどのツールが出現して本格的に拡大した。イラク戦争の際はバグダッド在住のイラク人女性リヴァーベンドが発するブログ『Baghdad Burning』(バグダッド炎上)が話題となり、その知名度を大きく引き上げる結果となった。ブログ フレッシュアイペディアより)

100件中 81 - 90件表示

「ブログ」のニューストピックワード