ブンデスリーガ ニュース&Wiki etc.

ドイツにおけるサッカー・ブンデスリーガ( フースバル・ブンデスリーガ、サッカー連邦リーグ)は、ドイツのプロサッカーリーグである。1部、2部それぞれ18クラブ、3部20クラブの合計56クラブが所属している。観客動員数では世界第1位のプロサッカーリーグである。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)」のつながり調べ

  • バルト・ホール

    バルト・ホールから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    アンデルレヒトでの活躍から2001年4月にドイツ1部のヘルタ・ベルリンから移籍金2億1千万フランのオファーがされる。このオファーはアンデルレヒトに一旦拒否されたが、最終的に4月25日に移籍金2億5千万フランで5年契約を締結した。ヘルタ・ベルリンでは、DFLリーガポカールで全試合に出場して優勝に貢献し、リーグ戦では、2002年3月10日のハンブルガーSV戦 (6-0) で4得点1アシストする活躍を見せる等、最初の2季こそチームと共に順調だったものの、3季目の2003-04シーズンは自身の腓骨骨折に加え、度々降格の危機に晒されたことでサッカー選手としての発展に陰りが見えたと感じ、また、常にタイトル争いに絡むチームでのプレーを望み移籍を模索することとなった。(バルト・ホール フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュア・ケネディ

    ジョシュア・ケネディから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    1999年に母国オーストラリアのカールストンSCへ加入。2000年にドイツ・ブンデスリーガのVfLヴォルフスブルクとプロ契約を結ぶ。出場機会は2年間で8試合に留まり、2002年にレギオナルリーガ(ブンデスリーガの4部に相当)のシュトゥットガルター・キッカーズへ移籍。翌2003年にブンデスリーガの1.FCケルンに移籍するも、アマチュアチームでレギオナルリーガの試合に出場に留まった。(ジョシュア・ケネディ フレッシュアイペディアより)

「サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ブンデスリーガ」のニューストピックワード