前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
648件中 1 - 10件表示
  • マルクス・ヴァイセンベルガー

    マルクス・ヴァイセンベルガーから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    マ?クス・ヴァイセンベルガー(Markus Weissenberger, 1975年3月8日 - )はオーストリア・ラウテラッハ出身の同国代表選手で、ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属のサッカー選手である。ポジションはMF(オフェンシブハーフ)。マルクス・ヴァイセンベルガー フレッシュアイペディアより)

  • ウド・ラテック

    ウド・ラテックから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    1970年にフランツ・ベッケンバウアーの助言でバイエルン・ミュンヘンの監督に就任すると、1972年から同クラブをドイツ・ブンデスリーガでの3連覇に導いた。またバイエルン・ミュンヘン、ボルシア・メンヒェングラットバッハ、FCバルセロナ監督在籍時にはUEFA主催の三大タイトルを全て獲得した事でも知られる。ウド・ラテック フレッシュアイペディアより)

  • マークス・シュタインヘーファー

    マークス・シュタインヘーファーから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    地元のアマチュアクラブでプレーしている頃に、1.FCニュルンベルクのスカウトに発掘される。同クラブのサテライトチームに所属するものの、年齢的な理由もあり公式戦には出場できず。しかし同リーグの名門FCバイエルン・ミュンヘンからの誘いを受け、移籍。同クラブのU19チームでプレーした後、サテライトチームでもレギュラーとして57試合に出場。U19ドイツ・ブンデスリーガ優勝、ドイツ・レギオナルリーガ南部優勝などを経験する。マークス・シュタインヘーファー フレッシュアイペディアより)

  • ユップ・ハインケス

    ユップ・ハインケスから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    ボルシア・メンヒェングラートバッハのエースストライカーとして活躍。クラブのブンデスリーガ三連覇(1975,1976,1977)等、数々の栄光に関わると共にブンデスリーガ通算385試合出場220得点を記録した。得点記録に関してはブンデスリーガ歴代3位の成績である。またヨーロッパのカップ戦では64試合に出場し51得点(1試合平均0,80得点)を上げた。これはゲルト・ミュラー、エウゼビオに次ぐ3位の成績であり、UEFA3大タイトル(UEFAチャンピオンズカップ、UEFAカップ、UEFAカップウィナーズカップ)の全てで得点王になっている。ユップ・ハインケス フレッシュアイペディアより)

  • FCインゴルシュタット04

    FCインゴルシュタット04から見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    2007-08シーズン、レギオナルリーガ南部で2位に入りブンデスリーガ2部昇格を決めたが、2008-09シーズンは17位に終わり3部に降格した。2009-10シーズンは3部で3位となり、プレーオフでハンザ・ロストックを破り1年で2部復帰を果たした。FCインゴルシュタット04 フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・ラーム

    フィリップ・ラームから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    フィリップ・ラーム(Philipp Lahm, , 1983年11月11日 - )は、ドイツ・ミュンヘン出身のサッカー選手。ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはディフェンダー。左右のサイドバックをこなす。フィリップ・ラーム フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ・サッカー選手権

    ドイツ・サッカー選手権から見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    国内のチャンピオンを決めるため、ドイツサッカー連盟(DFB)によって1902年に発足し、1963年のブンデスリーガ開幕まで、ドイツ帝国時代から西ドイツへと4つの時代と幾度の中断期間を経て、61年間計51シーズンに渡って開催された。ドイツ・サッカー選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツサッカー連盟

    ドイツサッカー連盟から見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    5つの地域連盟と21の地区協会を持ち、ドイツ代表、女子代表などのチームの総括やブンデスリーガ、女子ブンデスリーガ、レギオナルリーガ(地域リーグ)を傘下にもつ。ドイツサッカー連盟 フレッシュアイペディアより)

  • フェリックス・マガト

    フェリックス・マガトから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    引退後は古巣HSVを皮切りにドイツ国内の複数のクラブの監督を歴任。2001年から2004年まで率いたVfBシュトゥットガルトでの手腕が認められ、2004-05シーズンより名門バイエルン・ミュンヘンの監督に就任。ブンデスリーガとドイツカップを連覇し、二年連続で二冠を達成するなど輝かしい戦績を収めた。しかし、就任3年目の2006-07シーズンは一転して成績不振に陥り、年が明けた2007年1月31日に解任された。フェリックス・マガト フレッシュアイペディアより)

  • アンドレアス・イベルツベルガー

    アンドレアス・イベルツベルガーから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    オーストリア3部に属するクラブ出身。ザルツブルク州選抜での活躍が認められ、2004年、当時ドイツ・ブンデスリーガに属していたSCフライブルクに移籍。降格後も同クラブに残り、ドイツ2部でレギュラーとしてプレーした。アンドレアス・イベルツベルガー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
648件中 1 - 10件表示

「ブンデスリーガ」のニューストピックワード

  • アイントラハト・フランクフルト

  • あそこでのプレーに慣れてしまうと…

  • ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFイゼト・ハイロヴィッチ