1099件中 21 - 30件表示
  • ドイツ・ブンデスリーガ2012-2013

    ドイツ・ブンデスリーガ2012-2013から見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    この項目では、2012-2013年シーズンのドイツ・ブンデスリーガについて述べる。ドイツ・ブンデスリーガ2012-2013 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ・ブンデスリーガ2013-2014

    ドイツ・ブンデスリーガ2013-2014から見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    この項目では、2013-2014年シーズンのドイツ・ブンデスリーガについて述べる。ドイツ・ブンデスリーガ2013-2014 フレッシュアイペディアより)

  • ヨルン・アンデルセン

    ヨルン・アンデルセンから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    アンデルセンは、1984年にフレドリクスタFKで国内カップ、1985年にヴォレレンガ・フォトバルで国内リーグ得点王のタイトルを獲得した。選手としても監督としても長期に渡り様々なクラブに在籍することになるドイツの地では、1.FCニュルンベルクが最初に所属したクラブであり、アイントラハト・フランクフルトではドイツ・ブンデスリーガ史上初となる外国人選手での得点王に輝いている。後に監督としてドイツへ舞い戻り、1.FSVマインツ05の監督時代にクラブを昇格に導くも、新シーズンのリーグ戦を1度も戦うことなく解任される事態は物議を醸した。また、選手時代の1992年からドイツの市民権を得ている。ヨルン・アンデルセン フレッシュアイペディアより)

  • トゥンジャイ・シャンル

    トゥンジャイ・シャンルから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    2007年6月13日、退団するマーク・ヴィドゥカの後釜としてプレミアリーグ (イングランド1部) のミドルズブラFCと合意に達し、医療検査を受けるために18日にクラブへ訪れて4年契約を締結すると、22日に医療検査を通過し、7月4日に労働許可証が認可されて自由契約選手から正式にメンバーとなった。入団から数日後の紙のインタビューにおいて欧州カップ戦出場を目標に掲げたトゥンジャイは、オーストリアで行われたブンデスリーガ (ドイツ1部) のシャルケ04との練習試合で初出場を飾って以来、情熱的なプレーからフェネルバフチェ時代と同様にミドルズブラでもファンの心を掴むのみならず、Sky Sportsにおいてマット・ル・ティシエから「もしボロ (ミドルズブラの愛称) にトゥンジャイが11人在籍していたら、チームは順位で上半分にいただろう」と能力を認められた。その献身は、2008-09シーズンに年間最優秀選手賞、ガーミン年間最優秀選手賞、ミドルズブラ・オフィシャルサポーターズクラブ賞、テラス・レジェンド賞といったクラブの主要4つ全てで受賞したことで報われており、年間最優秀選手賞に至っては実に投票の75%を獲得する程に支持されていた。しかし、その一方でチームとしては、クラブ史上最低記録となる敵地においてのリーグ戦12試合連敗を記録する等、シーズンを通して低調が続き、最終的にフットボールリーグ・チャンピオンシップ (2部) へと降格していた。トゥンジャイ・シャンル フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ・サッカー選手権

    ドイツ・サッカー選手権から見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    国内のサッカークラブのチャンピオンを決めるための大会として、ドイツサッカー連盟(DFB)により1902年に発足し、ドイツ帝国時代から西ドイツへと4つの時代と幾度の中断期間を経て、1963年のブンデスリーガ開幕まで、61年間・計51シーズンに渡って開催された。ドイツ・サッカー選手権 フレッシュアイペディアより)

  • エディン・ジェコ

    エディン・ジェコから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    ドイツとイングランドの2つのリーグで計3度の優勝を経験。ヴォルフスブルク所属時代の2009-10シーズンにブンデスリーガで、ASローマ所属時代の2016-17シーズンにセリエAでそれぞれ得点王に輝いた。また欧州5大リーグのうち、3つのリーグで50得点を挙げた史上初の選手である。エディン・ジェコ フレッシュアイペディアより)

  • ベンノ・シュミッツ

    ベンノ・シュミッツから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    ベンノ・シュミッツ(Benno Schmitz 、1994年11月17日 - )は、ドイツ・ミュンヘン出身のプロサッカー選手。ドイツ・ブンデスリーガ・RBライプツィヒ所属。ポジションは、ディフェンダー。ベンノ・シュミッツ フレッシュアイペディアより)

  • スヴェン・ベンダー

    スヴェン・ベンダーから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    スヴェン・ベンダー(Sven Bender、1989年4月27日 - )は、ドイツ・ローゼンハイム出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエル・レバークーゼン所属。ドイツ代表。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。スベン・ベンダーと表記されることもある。スヴェン・ベンダー フレッシュアイペディアより)

  • トマーシュ・ロシツキー

    トマーシュ・ロシツキーから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    地元のスパルタ・プラハでキャリアを始め、3シーズンを過ごした後の2001年に当時のブンデスリーガ記録となる2,500万マルクの移籍金でボルシア・ドルトムントへ移籍した。2006年にアーセナルへ移籍し、公式戦に200試合以上出場した。2016年には古巣のスパルタ・プラハに復帰し、2017年限りで現役を引退した。トマーシュ・ロシツキー フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオル

    ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオルから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    1998年、レアル・マドリードからブンデスリーガバイエル・レヴァークーゼンに移籍し、2001-02シーズンの国内リーグ2位、チャンピオンズリーグ準優勝、DFBポカール準優勝の好成績に貢献した。2002年5月には同僚のミヒャエル・バラックとともに強豪バイエルン・ミュンヘンに移籍した。ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオル フレッシュアイペディアより)

1099件中 21 - 30件表示

「ブンデスリーガ」のニューストピックワード