1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示
  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見た南ヨーロッパ

    他のヨーロッパの国々(特に南ヨーロッパ)と違い、ブンデスリーガに属するにはヨーロッパで最も厳しいと言われるドイツサッカー連盟のブンデスリーガ・ライセンス取得の条件を満たさないとプロクラブとしてリーグに参加できない。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たプリメーラ・ディビシオン

    その為、スペインやイタリアのように多額な借金をする事は許されず、特定の選手に破格な年俸を支払う事も健全的な経営の理由から認められない為、バイエルン・ミュンヘンやVfLヴォルフスブルクのような資金力のあるクラブ以外はスター選手を高額な移籍金を払って獲得するのは極めて難しい状態である。また1990年代中頃から始まった各ヨーロッパのサッカーリーグのアジア・アフリカでの国際マーケティングに出遅れた為、イングランドやスペインに比べ高額な国外テレビ放映権等を得ることが出来ず、イングランドのプレミアリーグやスペインのプリメーラ・ディビシオンに世界最高峰の座を譲った形になっている。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たイングランド

    その為、スペインやイタリアのように多額な借金をする事は許されず、特定の選手に破格な年俸を支払う事も健全的な経営の理由から認められない為、バイエルン・ミュンヘンやVfLヴォルフスブルクのような資金力のあるクラブ以外はスター選手を高額な移籍金を払って獲得するのは極めて難しい状態である。また1990年代中頃から始まった各ヨーロッパのサッカーリーグのアジア・アフリカでの国際マーケティングに出遅れた為、イングランドやスペインに比べ高額な国外テレビ放映権等を得ることが出来ず、イングランドのプレミアリーグやスペインのプリメーラ・ディビシオンに世界最高峰の座を譲った形になっている。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たDDRオーバーリーガ

    1990年のドイツ再統一によって、旧東ドイツ出身の選手も自国選手として登録が可能になったことで、旧西ドイツに所属する有力クラブは旧東ドイツ代表クラスの有力選手を獲得するようになり、1991-1992シーズン以降は旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)のDDRオーバーリーガに所属していたクラブも参加する様になった。しかし資金力の差などから旧東ドイツに本拠地を置くクラブは下部リーグに所属する事が多く、現在においてもブンデスリーガ1部には旧西ドイツ地域のクラブが多く所属する。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たイタリア

    その為、スペインやイタリアのように多額な借金をする事は許されず、特定の選手に破格な年俸を支払う事も健全的な経営の理由から認められない為、バイエルン・ミュンヘンやVfLヴォルフスブルクのような資金力のあるクラブ以外はスター選手を高額な移籍金を払って獲得するのは極めて難しい状態である。また1990年代中頃から始まった各ヨーロッパのサッカーリーグのアジア・アフリカでの国際マーケティングに出遅れた為、イングランドやスペインに比べ高額な国外テレビ放映権等を得ることが出来ず、イングランドのプレミアリーグやスペインのプリメーラ・ディビシオンに世界最高峰の座を譲った形になっている。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たドイツ再統一

    1990年のドイツ再統一によって、旧東ドイツ出身の選手も自国選手として登録が可能になったことで、旧西ドイツに所属する有力クラブは旧東ドイツ代表クラスの有力選手を獲得するようになり、1991-1992シーズン以降は旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)のDDRオーバーリーガに所属していたクラブも参加する様になった。しかし資金力の差などから旧東ドイツに本拠地を置くクラブは下部リーグに所属する事が多く、現在においてもブンデスリーガ1部には旧西ドイツ地域のクラブが多く所属する。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たドイツ民主共和国

    1990年のドイツ再統一によって、旧東ドイツ出身の選手も自国選手として登録が可能になったことで、旧西ドイツに所属する有力クラブは旧東ドイツ代表クラスの有力選手を獲得するようになり、1991-1992シーズン以降は旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)のDDRオーバーリーガに所属していたクラブも参加する様になった。しかし資金力の差などから旧東ドイツに本拠地を置くクラブは下部リーグに所属する事が多く、現在においてもブンデスリーガ1部には旧西ドイツ地域のクラブが多く所属する。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たUEFA EURO 2000

    UEFA EURO 2000でドイツ代表が悪い結果になったことをきっかけに、ブンデスリーガ1部、2部のすべてのチームにユースチームを設立する義務をした。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たトーナメント方式

    ドイツでは1962-63シーズンまで各地域リーグの優勝クラブ参加によるトーナメント(ドイツ・サッカー選手権)で国内チャンピオンを決定していたが、1963年に全国リーグであるブンデスリーガが創設された。1990-1991シーズンまでは旧西ドイツに所属するクラブの参加によって行われてきた。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見たヨーロッパ

    他のヨーロッパの国々(特に南ヨーロッパ)と違い、ブンデスリーガに属するにはヨーロッパで最も厳しいと言われるドイツサッカー連盟のブンデスリーガ・ライセンス取得の条件を満たさないとプロクラブとしてリーグに参加できない。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示

「ブンデスリーガ」のニューストピックワード