121件中 91 - 100件表示
  • ダイヤモンド

    ダイヤモンドから見たラーマ9世ラーマ9世

    現在、世界最大の研磨済みダイヤモンドは、ザ・ゴールデン・ジュビリーである。この石は545.67カラットあり、国王ラーマ9世の治世50周年を記念して1997年にタイ王室に献上された。ダイヤモンド フレッシュアイペディアより)

  • 5月5日

    5月5日から見たラーマ9世ラーマ9世

    1950年 - タイ王国国王ラーマ9世が戴冠。5月5日 フレッシュアイペディアより)

  • タイの階級

    タイの階級から見たラーマ9世ラーマ9世

    名前の前に置く形式。これはラーマ9世(プーミポンアドゥンラヤデート)の正式名称である「プラバートソムデットプラチャオユーフワプーミポンアドゥンラヤデート」で使われている。タイの階級 フレッシュアイペディアより)

  • チャチューンサオ県

    チャチューンサオ県から見たラーマ9世ラーマ9世

    県木はアラーンの木()。この木は現国王プーミポンの即位50周年を記念し、シリキット王妃の手よって2000年この県に植えられたものである。県花は、コウエンボク()である。チャチューンサオ県 フレッシュアイペディアより)

  • 白象 (動物)

    白象 (動物)から見たラーマ9世ラーマ9世

    現タイ国王で、戦後上野動物園にゾウを贈ったことで知られるプーミポン王は、7頭のゾウの所有者でも知られる。タイの象学によれば3頭の白象を集めれば上出来とされ、7頭もの所有は偉業ということになる。これらの象はプーミポン王の住むチットラダー宮殿で飼われている。白象 (動物) フレッシュアイペディアより)

  • バーンチエン遺跡

    バーンチエン遺跡から見たラーマ9世ラーマ9世

    1972年にはこの遺跡の重要性などがさらに明らかになっていたため、文部省は発掘を続けることを決定した。同年には国王・プーミポンも訪れ、国王が「この遺跡の物品はこの地にあるべきであり、バンコクの博物館で展示すべきではない」と言ったことにより、バーンチエンに国立博物館が設立された。バーンチエン遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年

    訃報 2008年から見たラーマ9世ラーマ9世

    1月2日 - ガラヤニ・ワッタナー、タイ国王ラーマ9世の姉(* 1923年)訃報 2008年 フレッシュアイペディアより)

  • ピマーイ歴史公園

    ピマーイ歴史公園から見たプーミポンラーマ9世

    1901年にフランス人の冒険家・地理学者エティエンヌ・エイモニエによって発見された。後の1936年9月27日にはタイ政府がこの遺跡を保存することを決定。1964年から1969年の修復作業にはフランスの専門家チームも参加。1989年4月12日にはプーミポン国王の娘、シリントーン内親王を迎えて開会式が行われ一般に公開されることになった。ピマーイ歴史公園 フレッシュアイペディアより)

  • Λucifer

    Λuciferから見たプミポン国王ラーマ9世

    MAKOTOはタイで人気を誇っており、たびたび訪問してライブ等の活動を行っている(その人気はプミポン国王の三女チュラポーンもΛucifer時代からのファンを公言するほどである)。Λucifer フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀

    20世紀から見たラーマ9世ラーマ9世

    プミポン(タイ国王、在位1946年 - )20世紀 フレッシュアイペディアより)

121件中 91 - 100件表示

「プミポン国王」のニューストピックワード