68件中 11 - 20件表示
  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たアブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ

    2008年8月22日の米経済誌『フォーブス』(アジア版)の『「世界で最も裕福な王族」ランキング(日本の皇室は除く)』の示すところによると、2008年にタイ王室がバンコクに所有する土地などの資産が公開されたため、前年推定額の約7倍となり〔前年1位のアラブ首長国連邦 (UAE) のアブダビ首長国のハリファ首長(推定230億ドル)を2位に後退させ、以下、サウジアラビアのアブドラ国王を3位(210億ドル)、ブルネイのボルキア国王を4位(200億ドル)、UAEのドバイ首長国のムハンマド首長を5位(180億ドル)と産油国の王族を始め、欧州リヒテンシュタインのアダム2世を6位(50億ドル)、モナコのアルベール2世を9位(14億ドル)、英国のエリザベス女王を12位(6.5億ドル)と抑えて、推定資産額350億ドル(約3兆8000億円)のラーマ9世が一躍世界の頂点に躍り出ることとなった。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たトーンデーン

    『奇跡の名犬物語・世界一賢いロイヤル・ドッグ トーンデーン』タイ語??????ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たウボンラット

    ウボンラット(1951年 - ) - 外国人と結婚したため、王位継承権なし。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たラーマ8世

    学業はスイスのローザンヌ大学で修めた。学業中にいったん休学し、第二次世界大戦終結後の1945年にタイへ帰国するが、翌年の1946年6月9日に兄・ラーマ8世が怪死したため、兄王の死の12時間後にタイ国王に即位。その後すぐにローザンヌ大学へ復帰し、1952年に帰国した。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たマヒタラーティベートアドゥンラヤデートウィクロム

    1927年12月5日に、アメリカのマサチューセッツ州ケンブリッジに生まれる。ラーマ5世の69番目の子息、ソンクラーナカリン王子を父に持つ。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たアルベール2世 (モナコ大公)

    2008年8月22日の米経済誌『フォーブス』(アジア版)の『「世界で最も裕福な王族」ランキング(日本の皇室は除く)』の示すところによると、2008年にタイ王室がバンコクに所有する土地などの資産が公開されたため、前年推定額の約7倍となり〔前年1位のアラブ首長国連邦 (UAE) のアブダビ首長国のハリファ首長(推定230億ドル)を2位に後退させ、以下、サウジアラビアのアブドラ国王を3位(210億ドル)、ブルネイのボルキア国王を4位(200億ドル)、UAEのドバイ首長国のムハンマド首長を5位(180億ドル)と産油国の王族を始め、欧州リヒテンシュタインのアダム2世を6位(50億ドル)、モナコのアルベール2世を9位(14億ドル)、英国のエリザベス女王を12位(6.5億ドル)と抑えて、推定資産額350億ドル(約3兆8000億円)のラーマ9世が一躍世界の頂点に躍り出ることとなった。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たハサナル・ボルキア

    2008年8月22日の米経済誌『フォーブス』(アジア版)の『「世界で最も裕福な王族」ランキング(日本の皇室は除く)』の示すところによると、2008年にタイ王室がバンコクに所有する土地などの資産が公開されたため、前年推定額の約7倍となり〔前年1位のアラブ首長国連邦 (UAE) のアブダビ首長国のハリファ首長(推定230億ドル)を2位に後退させ、以下、サウジアラビアのアブドラ国王を3位(210億ドル)、ブルネイのボルキア国王を4位(200億ドル)、UAEのドバイ首長国のムハンマド首長を5位(180億ドル)と産油国の王族を始め、欧州リヒテンシュタインのアダム2世を6位(50億ドル)、モナコのアルベール2世を9位(14億ドル)、英国のエリザベス女王を12位(6.5億ドル)と抑えて、推定資産額350億ドル(約3兆8000億円)のラーマ9世が一躍世界の頂点に躍り出ることとなった。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たラーマ5世

    1927年12月5日に、アメリカのマサチューセッツ州ケンブリッジに生まれる。ラーマ5世の69番目の子息、ソンクラーナカリン王子を父に持つ。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たハンス・アダム2世

    2008年8月22日の米経済誌『フォーブス』(アジア版)の『「世界で最も裕福な王族」ランキング(日本の皇室は除く)』の示すところによると、2008年にタイ王室がバンコクに所有する土地などの資産が公開されたため、前年推定額の約7倍となり〔前年1位のアラブ首長国連邦 (UAE) のアブダビ首長国のハリファ首長(推定230億ドル)を2位に後退させ、以下、サウジアラビアのアブドラ国王を3位(210億ドル)、ブルネイのボルキア国王を4位(200億ドル)、UAEのドバイ首長国のムハンマド首長を5位(180億ドル)と産油国の王族を始め、欧州リヒテンシュタインのアダム2世を6位(50億ドル)、モナコのアルベール2世を9位(14億ドル)、英国のエリザベス女王を12位(6.5億ドル)と抑えて、推定資産額350億ドル(約3兆8000億円)のラーマ9世が一躍世界の頂点に躍り出ることとなった。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たジャズ

    留学時代よりジャズを好み、自らサクソフォンを演奏するほか自ら作曲も行う。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

68件中 11 - 20件表示

「プミポン国王」のニューストピックワード

  • のりピーAV

  • LIVE EGG BUDOKAN 〜shibuya eggman 35周年大感謝祭〜

  • MBSヤングタウン土曜日