79件中 41 - 50件表示
  • チュ・ジンモ

    チュ・ジンモから見たプラダプラダ

    チュ・ジンモは、一男三女の末子として育てられ、高校時代にはヘビーメタル・グループのリーダーとして、音楽に熱中していた。1994年から1997年にかけて兵役につき、その後、俳優であり大学の演劇学科の教授を務めたこともあるユ・インチョンの主催する「劇団ユ・インチョン・レパートリー」の研究劇団員となり、練習室に寝泊まりして演劇やダンスの練習に励んだという。彼はまたデザイナーのハ・ヨンスに見出され韓国人として初めて『プラダ』の紙面モデルとなった人物であり、コーヒーのコマーシャルと人気歌手のミュージック・ビデオへの出演により、一気にスターへの階段を駆けのぼった。チュ・ジンモ フレッシュアイペディアより)

  • カロリナ・クルコヴァ

    カロリナ・クルコヴァから見たプラダプラダ

    チェコ人のバスケットボール選手の父とスロヴァキア人の母との間に生まれた。友人が彼女の写真をプラハのモデル事務所へ送ったのをきっかけに契約、ミラノへ向かいモデルデビュー。1999年にニューヨークへ転居。2001年2月、17歳でヴォーグ・アメリカ誌の表紙を飾った。この頃からオートクチュールのショーやヴィクトリアズ・シークレットのショーで名前と顔が知られるようになった。2002年、ヴォーグ・ファッション・アウォーズのモデル・オブ・ジ・イヤーに輝く。プラダ、イヴ・サンローラン、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、ラルフ・ローレン、オスカー・デ・ラ・レンタ、シャネル、バレンシアガ、トミー・ヒルフィガーら有名ブランドのショーやキャンペーンに登場。カロリナ・クルコヴァ フレッシュアイペディアより)

  • 黒の女教師

    黒の女教師から見たプラダプラダ

    栞にmiu miuの財布をプレゼントする。黒の女教師 フレッシュアイペディアより)

  • アスペン (コロラド州)

    アスペン (コロラド州)から見たプラダプラダ

    1970年代以降、アスペンは富裕層の住居や別荘が建ち並ぶ高級リゾート地に成長し、通りにはグッチ、プラダ、フェンディといった高級ブランドのブティックも軒を連ねるようになった。不動産価格は高騰し、家屋やコンドミニアムの平均価格は100万ドルを超えている。しかしその一方で、あまりにも不動産価格が高いため、昔からアスペンに住んでいた低所得・中所得者層はアスペン市内に住めなくなり、近隣の町に移住し、アスペンに通勤することを余儀なくされるようになった。アスペン (コロラド州) フレッシュアイペディアより)

  • チェルシージャパン

    チェルシージャパンから見たプラダプラダ

    2007年には、6店目となる神戸三田POが開業した。高速道路および、都心と有名観光地との間などの立地条件では他の5店と同様であるが、神戸市という大都市の都心近郊型(政令指定都市内の郊外部)であり、都心への近さから、既存POのようにブランドメーカーの直営店が多く入居するのかが注目を集めたが、プラダやグッチ、ボッテガ・ヴェネタといった多くの高級ブランドの誘致に成功し、広域客も取り込むことで、2011年年の店舗売上高は御殿場PO・佐野POに次ぐ第3位に成長した。チェルシージャパン フレッシュアイペディアより)

  • ノーマン・リーダス

    ノーマン・リーダスから見たプラダプラダ

    1997年にはプラダのモデルを、2000年から2004年までダーバンのモデルを務めた。ノーマン・リーダス フレッシュアイペディアより)

  • ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

    ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアから見たプラダプラダ

    最初の落成から130年以上を経た現在、4階建てのアーケードにはオートクチュール店から書店に至るまでの上品な各種店舗、グッチ、プラダ、ルイ・ヴィトンなどの高級ファッションブランド店の他、レストラン、カフェ、バーが入居している。ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアへ直接つながっているのは、ミラノでも最高級のパーク・ハイアット・ホテルで、都市の中でも最も豪華な(最も高価でもある)部屋と設備を有している。ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア フレッシュアイペディアより)

  • 太田莉菜

    太田莉菜から見たプラダプラダ

    Miu Miu2006-07 AWシーズンのCMキャラクターに抜擢。太田莉菜 フレッシュアイペディアより)

  • ミランダ・カー

    ミランダ・カーから見たプラダプラダ

    2006年から継続してきたビクトリアズ・シークレットの広告塔活動のほかにも、アーデン・ビー(2007年)、クリニーク(香水、同年)、プラダ(2010年)など各種ブランドの広告塔を担ってきた。2012年には地元オーストラリアの航空会社カンタス航空の大使に就任。さらに日本のファッションブランド『サマンサタバサ』から広告塔モデル起用。松本恵奈のファッションブランド『エモダ(EMODA)』からのイメージモデル起用(2012年秋冬季)もあり、9月よりさっそく同ブランドのカタログに登場。このカタログ上の自身の写真は全てが撮りおろしによるもので、日本のブランドとしては初の試みであった。この年にはさらに、ミラ・ジョボビッチ、ナオミ・キャンベル、エヴァ・ハーツィゴヴァ、クラウディア・シファー、クリスティー・ターリントン、ならびにケイト・モスなどが歴代の“顔”を担ってきたスペイン発のファッションブランド『マンゴ』の新たなイメージキャラクターともなっている。ケイト・モスとの入れ替わりによる就任であった。ミランダ・カー フレッシュアイペディアより)

  • 野久保直樹

    野久保直樹から見たプラダプラダ

    派遣アルバイトとしてプラダでドアマンをしていた経験があることを後のTV番組等で何度か語っている。野久保直樹 フレッシュアイペディアより)

79件中 41 - 50件表示

「プラダ」のニューストピックワード