1 2 3 4 5 6 7 次へ
68件中 61 - 68件表示
  • プラダ

    プラダから見た御用達

    1913年、創立者のマリオ・プラダ (Mario Prada) とフラテッリ・プラダ(Fratelli Prada)兄弟が、ミラノの中心にあるガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレII世に、プラダ1号店として皮革製品店 Fratelli Prada(プラダ兄弟)を開業する。世界から珍しい素材や質の高い皮を集めて製品を作っていた。それが評判となり、イタリア王室の御用達となった。プラダ フレッシュアイペディアより)

  • プラダ

    プラダから見た韓国

    韓国のLGエレクトロニクスとのコラボレーションで、数年に一度ブランドカラーの携帯電話・スマートフォン「PRADA Phone by LG」が発売されている。2012年には初のスマートフォンが登場した。プラダ フレッシュアイペディアより)

  • プラダ

    プラダから見たアップルシード

    2007年 - 日本のアニメーション映画「EX MACHINA -エクスマキナ-」に衣装デザインを提供。プラダが映画にデザインを提供するのは初めて。プラダ フレッシュアイペディアより)

  • プラダ

    プラダから見たビバリーヒルズ

    現在のプラ・ダグループのCEOはミウッチャ・プラダの夫であるパトリッツィオ・ベルテッリである。ニューヨーク、ビバリーヒルズ、東京(港区・南青山)の世界3か所には、旗艦店「エピセンター・ストア」がある。プラダ フレッシュアイペディアより)

  • プラダ

    プラダから見たロードアイランド州

    2012年、ベルテッリはアメリカ合衆国ロードアイランド州にあるアメリカスカップの殿堂にイタリア人としてはじめて殿堂入り。プラダ フレッシュアイペディアより)

  • プラダ

    プラダから見たバッグ

    その後1978年に、マリオの孫娘であるミウッチャ・プラダ (Miuccia Prada) がオーナー兼デザイナーに就任。ミウッチャ・プラダは1950年、ミラノに生まれ、ミラノ大学では社会学部政治学科を専攻し、博士号。「日常を贅沢に飾る」をコンセプトとし、現代的で革新的な素材使いやデザインの斬新さと、伝統や歴史等の過去とのみごとな調和で世界的なブームになる。彼女ほど女性の内面を表現できるデザイナーはいないと評された。マリオが旅行用カバンに用いていた工業用防水ナイロン素材「ポコノ」製のバッグが開発され話題となり、次々と新しいバッグやリュックを発表し、日本やアメリカなどで人気となる。プラダ フレッシュアイペディアより)

  • プラダ

    プラダから見たナイロン

    その後1978年に、マリオの孫娘であるミウッチャ・プラダ (Miuccia Prada) がオーナー兼デザイナーに就任。ミウッチャ・プラダは1950年、ミラノに生まれ、ミラノ大学では社会学部政治学科を専攻し、博士号。「日常を贅沢に飾る」をコンセプトとし、現代的で革新的な素材使いやデザインの斬新さと、伝統や歴史等の過去とのみごとな調和で世界的なブームになる。彼女ほど女性の内面を表現できるデザイナーはいないと評された。マリオが旅行用カバンに用いていた工業用防水ナイロン素材「ポコノ」製のバッグが開発され話題となり、次々と新しいバッグやリュックを発表し、日本やアメリカなどで人気となる。プラダ フレッシュアイペディアより)

  • プラダ

    プラダから見たルックスオティカ

    商品の製造は、大部分が自社工場で行われるが、メガネ・サングラスは同じイタリアのルックスオティカ社、香水・ボディパウダー類はスペインに本社を置くプーチ・プレステージ・ボーテ社(Puig Prestige Beaute)がライセンスを受けて製造している。プラダ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
68件中 61 - 68件表示

「プラダ」のニューストピックワード