277件中 91 - 100件表示
  • 佐藤友紀乃

    佐藤友紀乃から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    トヨタ プリウス インフォマーシャル(全国向け)佐藤友紀乃 フレッシュアイペディアより)

  • 無整流子電動機

    無整流子電動機から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    小型で大きな出力を得られ、保守部品がないため、幅広い用途で使用されている。コンピュータ関係では冷却ファンやフロッピーディスク、HDD、CD-ROM装置などのモータとして、家電関係では扇風機やビデオテープレコーダのヘッド用として使用されている。大型のものでは、ダイレクトドライブタイプの洗濯機や、トヨタ・プリウス、ホンダ・インサイトなどのハイブリッドカー用モーター、シーメンス製の新交通システムなど、また近年はRCカーにおいてもブラシ付きモーターに変わって使用されている。無整流子電動機 フレッシュアイペディアより)

  • 香港の交通

    香港の交通から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    また、1970年代後半頃より、その車種の殆どがコラムシフトの乗客5人乗りトヨタ・クラウンと日産・セドリックの2種類であった(クラウンについては2000年代に入りトヨタ・クラウンコンフォートが主流。因みに以前はその多くを日本からの中古として購入していたが現在は新車である)が、2008年からトヨタ・クラウンコンフォートはフロアシフトの4人乗りが増え始めている。乗客5人乗りか4人乗りかは、フロントバンパーに装着されているの緑の半円状パネルで確認できる。2016年現在、日産・セドリックはほぼ見かけなくなった。その代わりにトヨタ・プリウスが増え始めている。また日産・NV200のタクシーも登場しているが、まだ少数である。香港の交通 フレッシュアイペディアより)

  • Cセグメント

    Cセグメントから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    2010年代以降は側面衝突の安全確保に対策して、クラウンや3代目以降のプリウスなどの車幅と同じく1,750?1,800mm前後まで拡大している車種もあり、5ナンバー車を基準に設計されてた道路や駐車場が多い日本国内では「コンパクト」に該当し難い。ピックアップトラックやライトバンなどの商用車は、乗用車のセグメント分類には属さない。Cセグメント フレッシュアイペディアより)

  • 高以 亜希子

    高以亜希子から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    プリウス(トヨタ自動車)、2005年-2005年8月、(WEBムービー)高以亜希子 フレッシュアイペディアより)

  • ソウルモーターショー

    ソウルモーターショーから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    トヨタ・プリウス・プラグインハイブリッドソウルモーターショー フレッシュアイペディアより)

  • 神園交通

    神園交通から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    タクシー車両はトヨタ・コンフォート・トヨタ・ハイエース・トヨタ・クラウンなどを採用。車両数は少ないがトヨタ・プリウスも活躍している。神園交通 フレッシュアイペディアより)

  • 平尾台観光タクシー

    平尾台観光タクシーから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    車両の色は白を基調とする。近年一般用車両では、老朽車両に換えてトヨタ・プリウスを導入している。平尾台観光タクシー フレッシュアイペディアより)

  • 内山田竹志

    内山田竹志から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    愛知県岡崎市出身。父の亀男もトヨタマンで、3代目クラウンの開発責任者(チーフエンジニア)を務めた。1969年3月に名古屋大学工学部応用物理学科を卒業し、同年4月にトヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)に入社。1994年に第2開発センター第2企画部主査に就任し、同年から初代プリウスの開発責任者となる。1996年に同センターチーフエンジニア、1998年に取締役、2001年に常務取締役、2003年に専務取締役、2005年に取締役副社長、2012年に取締役副会長、2013年に代表取締役会長(第5代、工販分離前から数えると第9代)に就任した。豊田章男社長体制下で、副社長、副会長、会長を歴任しており、トヨタ自動車本体の社長を経ないで同社会長に就任したのは、1978年に第4代トヨタ自動車工業株式会社会長に就任した花井正八以来のこととなる。2013年からは日本経済団体連合会副会長にも就任している。2012年の役員報酬は1億1100万円、2013年の役員報酬は1億6500万円、2014年の役員報酬は1億6500万円。内山田竹志 フレッシュアイペディアより)

  • カーヒーター

    カーヒーターから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    自動車においてはホットガス式ヒーターと同じく、始めは寒冷地仕様の補助ヒーターとして登場した。近年では三菱・i-MiEVにおいてメインのカーヒーターとして採用されている。一般的なガソリンエンジンやディーゼルエンジン車においては、ブロックヒーターと同様にエンジンの暖機を補助する効果があり、トヨタ・プリウスなどのハイブリッドカーにおいては、ヒーター作動のためだけにエンジンを始動することを抑制できるために、寒冷時の燃費悪化をある程度抑制できる効果がある反面、i-MiEVでは重要な熱源となるエンジンが存在しない電気自動車にカーヒーターを搭載するための苦肉の策であり、動力源である電力を直接消耗してしまうために作動によって航続距離が短くなってしまう欠点も混在している。カーヒーター フレッシュアイペディアより)

277件中 91 - 100件表示

「プリウス」のニューストピックワード