277件中 51 - 60件表示
  • 中国自動車道高級車多重衝突事故

    中国自動車道高級車多重衝突事故から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    事故に遭った車両はフェラーリ8台、メルセデス・ベンツ3台、ランボルギーニ・ディアブロ、トヨタ・プリウス・トヨタ・ウィンダムの日本車2台の計14台で、総額は約3億円と推定され、「世界で最も高額な自動車事故」として、世界的に報道された。中国自動車道高級車多重衝突事故 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・FT-CH

    トヨタ・FT-CHから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    トヨタ自動車はこれまでにプリウスをはじめとして、エスティマハイブリッドやクラウンハイブリッドなどの、比較的大型な車種のハイブリッドを発売してきたが、このFT-CHは全幅が1,695mmであり、日本の5ナンバーサイズに収まるほどコンパクトなハイブリッドカーである。トヨタ・FT-CH フレッシュアイペディアより)

  • 中央タクシー (長野県)

    中央タクシー (長野県)から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    小型車(トヨタ・プレミオ、トヨタ・プリウス、トヨタ・コンフォート)34台中央タクシー (長野県) フレッシュアイペディアより)

  • フィスカー・カルマ

    フィスカー・カルマから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    開発に当たっては、アメリカ合衆国エネルギー省の低利融資を受けて行われている。アルミ素材を多用した1台100,000ドルを超える高級PHVとして、シボレー・ボルトやトヨタ・プリウスなどの量産車とは異なる製品コンセプトを持つ。フィスカー・カルマ フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎俊一 (コピーライター)

    岩崎俊一 (コピーライター)から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    21世紀に間に合いました。(トヨタ・プリウス岩崎俊一 (コピーライター) フレッシュアイペディアより)

  • 樋口紀男

    樋口紀男から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    博報堂勤務時代は、『日清・カップヌードル』・『日清・どん兵衛』、『白鶴酒造・まる』等のマーケティング・ビジネスモデルの設計、デザイン・パッケージ作り、市場導入等の仕事を担当。また、トヨタ自動車のマーケティング・モデル設計にも携わっており、『トヨタ・マークII』の開発・市場導入の戦略策定等に携わったほか、『トヨタ・プリウス』の企画・開発、市場導入などに携わった。その他、シャープ、パナソニックなどでもマーケティング関係の仕事を行ったほか、国家、行政、政府関連の仕事も行っている。大学教授時代は、マーケティング論、マーケティング・コミュニケーション論、消費論、消費者行動論、消費・サービス論などの授業を担当したほか、日本大学大学院商学研究科教授として商学特殊講義(?)などを担当した。2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故では、過去に原子力安全委員会委員を務めた実績から、事故発生後に吉田昌郎と共に調査のために、原子炉建屋に入った。樋口紀男 フレッシュアイペディアより)

  • ハイブリッドバス

    ハイブリッドバスから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    2005年1月、ブルーリボンシティHIMRはノンステップバスへと進化し、セレガRとともにHIMRから「ハイブリッドバス」へと名称変更した(現在は「ブルーリボンシティ ハイブリッドシリーズ」となっている)。バッテリーをトヨタ・プリウスのニッケル水素電池(4基)に変更、インバータユニットを小型化し、これらを屋根上へ搭載することにより、前輪から中扉間のノンステップ化が実現、CNGノンステップ車をヒントに屋根上にバッテリーを搭載した。エンジンは7,700ccのJ08E-1M型(TI付、240PS)に変更され、平成17年新長期排出ガス規制に適合している。ハイブリッド車以外のブルーリボンシティが生産中止となった後も、ジェイ・バス小松事業所で2015年中頃まで生産されていたほか、エルガハイブリッドとは異なり、メーカーオプションを適用すればツーステップ仕様車も入手可能であった。なお、2006年生産分から国土交通省2005年以降標準仕様ノンステップバス認定制度に適合(標準仕様ノンステップバス認定ステッカーが緑色になっている)し、さらに、灯火器具の保安基準の変更によりボディ側面に反射器が取り付けられ、リアコンビネーションランプの位置がバンパー直上に変更されている。車内は後部を段上げとしてワンステップ車同様中ドアより後ろは5列を確保、ACG-車とBJG-車では最後列の座席中央に大型の肘掛けが備わって4席となる(通常は5席)。ハイブリッドバス フレッシュアイペディアより)

  • 特命車

    特命車から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    2012年版・・・いずれもトヨタ自動車のクラウン(ダークブルー)、マークX(シルバー)、プリウス(ホワイト)が特命車として登場していたが、エンブレムは隠される措置が取られていた。特命車 フレッシュアイペディアより)

  • ブレーキ・バイ・ワイヤ

    ブレーキ・バイ・ワイヤから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    その後、四輪車では、二代目トヨタ・プリウスの回生ブレーキ、二輪車ではホンダ・CBR1000RR等にも採用されている。ブレーキ・バイ・ワイヤ フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・プリウス PHV

    トヨタ・プリウス PHVから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    PRIUS PHV(プリウス PHV)とはトヨタ自動車のハイブリッドカー「プリウス」をベースに2011年から生産されているプラグインハイブリッド車である。トヨタ・プリウス PHV フレッシュアイペディアより)

277件中 51 - 60件表示

「プリウス」のニューストピックワード