277件中 71 - 80件表示
  • 小宮山宏

    小宮山宏から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    実生活でもCO2排出削減に取り組み、2002年自宅新築時に複層ガラスや太陽光発電パネル、ヒートポンプ給湯機(エコキュート)などを取り入れたエコハウス(通称:小宮山エコハウス)を完成。自家用車もハイブリッドカー(トヨタ・プリウス)に替えるなど、省エネ生活を積極的に実践しており、自宅の年間光熱費を30万円台から8割減らし数万円台にした。小宮山宏 フレッシュアイペディアより)

  • よしえサン

    よしえサンから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    プリ子ちゃん(トヨタ・プリウスよしえサン フレッシュアイペディアより)

  • 秋北タクシー

    秋北タクシーから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    トヨタのプリウス・コンフォート・クラウンコンフォートなどを採用し、小型車でも黒塗り塗装が特徴である。なお1980年代の一時期、いすゞ・アスカのディーゼル車が多く使用されていた。秋北タクシー フレッシュアイペディアより)

  • 伏木悦郎

    伏木悦郎から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    最初に購入したのは、ホンダ・シビック(初代、SB系)。その後ホンダ・プレリュードを経て、メルセデス・ベンツ190Eアンファング(日本国内仕様では希少な5速MT)でFR車の良さを実感する。国産の小型車がほぼFF駆動かそれをベースにした4輪駆動で占められ、FR駆動は重量級の大型セダンばかりとなっていた1990年代、この事態に嘆いて「2,000cc程度の自然吸気エンジン搭載で、FR駆動の安価なスポーツカーを国内メーカーは出すべき」という提案を雑誌媒体などで繰り出した急先鋒となった。そして1999年にはその提案に適って発売されたばかりのトヨタ・アルテッツァとホンダ・S2000を連続して購入する意気込みを示した。その際、15万キロ走行し、お世辞にもいい状態とはいえない愛車メルセデス190Eアンファングを読者に売りつけ、購入資金に充てる等の企画を行い顰蹙を買った。その後、アルテッツァから2代目トヨタ・プリウスに乗り換える。2009年夏にはS2000も手放すが、自身のブログの自己紹介欄では現在も“FR絶対主義”を掲げているなどして、その信念は変わりない。伏木悦郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の経済

    2010年の経済から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    の自動車大手、ゼネラルモーターズの最高経営責任者(CEO)、ダン・アカーソンがこの日、電気自動車「シボレー・ボルト (ハイブリッドカー) 」の発売を直前に控え、競合社のトヨタ自動車のハイブリッドカー、プリウスに対し「オタクの車だ。私だったら絶対に乗らない」と酷評。AP通信が報じた。2010年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記

    ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    Toyota Motor Sales, U.S.A. - カリフォルニア州トーランスに本社を置くトヨタ自動車アメリカ法人の子会社で自動車販売業の会社。プロモーションを兼ねて、プリウスを車両提供。ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記 フレッシュアイペディアより)

  • 筑豊香月駅

    筑豊香月駅から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    有限会社かつきタクシーの車両(トヨタのコンフォートとプリウスを採用している)が駅周辺に数台待機している。筑豊香月駅 フレッシュアイペディアより)

  • ブーブ (玩具)

    ブーブ (玩具)から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    トヨタ・プリウス⇔同・東京無線タクシーブーブ (玩具) フレッシュアイペディアより)

  • あいちトリエンナーレ

    あいちトリエンナーレから見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    開催期間中は、あいちトリエンナーレ2010のラッピングをしたベロタクシーが会場間を走行しており、環境に配慮した乗り物として来場者の足となっていた。このほか、草間彌生のデザインした水玉模様のプリウス「草間の水玉プリウス」がシャトル運行に3台、アーティストの送迎に1台使われたほか、愛知芸術文化センターに1台展示された。あいちトリエンナーレ フレッシュアイペディアより)

  • こども店長

    こども店長から見たトヨタ・プリウストヨタ・プリウス

    プリウスなど、免税になる車種は「○○(車名)は免税、補助金も。」にとなるが、プリウスは免税効果で発注が相次ぎ、大量の受注残を抱え、買い替え補助金の条件となる「2010年3月末日までの新車登録」が事実上不可能であることがマスコミ報道で明らかになった時期前後から、PRを控えている。なお、SAIはプリウスと同様の理由で、当初は放送されていなかったが、暫くして「免税です。」という部分が追加されるようになった。なお、レクサスブランドで販売される車はこども店長は出演しない。こども店長 フレッシュアイペディアより)

277件中 71 - 80件表示

「プリウス」のニューストピックワード