170件中 51 - 60件表示
  • フードテーマパーク

    フードテーマパークから見たカスタードプディングカスタードプディング

    フードテーマパーク自体は新横浜ラーメン博物館などが1994年頃から営業しているが、2000年以降は全国的に数が増え、テーマにする料理もラーメンに餃子、プリンやパンと多様化している。フードテーマパーク フレッシュアイペディアより)

  • K-mix おひるま協同組合

    K-mix おひるま協同組合から見たカスタードプディングカスタードプディング

    みかんのミルクプリンちゅうK-mix おひるま協同組合 フレッシュアイペディアより)

  • 鬆

    から見たカスタードプディングカスタードプディング

    また、豆腐を煮すぎた場合や、卵豆腐、茶碗蒸、プリンなどの蒸しものを加熱しすぎた場合、または加熱の方法が適当でなかった場合にもすができる。電子レンジなどによる再加熱の際にもできる。内部の水分が沸騰し、気体である水蒸気が外に抜け出ないために泡となり、空間ができるのが原因である。内部ではなく、表面に泡ができることもすと呼ぶ。 フレッシュアイペディアより)

  • ポルトガル料理

    ポルトガル料理から見たカスタードプディングカスタードプディング

    ポルトガルには、卵黄をベースにしたデザートが数多くある。デザートにはシナモンやバニラで風味をつけることが多い。ポルトガルで最も人気があるデザートは、カスタードプディングの一種レイテ・クレーメであると言われている。また、クリスマスのパーティにはアロース・ドセというライスプディングが欠かせないが、ムーア人に由来する、米の代わりにヴェルミチェッリ(極細のパスタ)の一種を使って作られるプディング、アレトリアも一般的である。アロース・ドセとアレトリアの表面には、しばしばシナモン粉末とステンシルを使ってで精巧な模様を描くことがある。他のカスタードプディングに、プディン・フランがある。ケーキと菓子パンもまた、非常に一般的である。ポルトガルのほとんどの町には、卵やクリームを用いた独自の菓子がある。パステル・デ・ナタはとても贅沢な風味の小型のカスタード・タルトで、リスボンが起源だが、ポルトガル全国および海外のポルトガル人の共同体の間でも有名なものである。ドーナツに似た揚げ菓子には、ベイリョス、フィリョスやアゾレス諸島のマラサダがある。南部のとくにアルガルヴェ地方ではアーモンドとマジパンを含む菓子が多く、ムーア人の影響を示している。他のムーア人に起源を持つ菓子には、飴細工の一種アルフェニンがあり、日本の有平糖の原型となった。ポルトガル料理 フレッシュアイペディアより)

  • 地獄釜

    地獄釜から見たカスタードプディングカスタードプディング

    この地獄釜による加熱調理のことを「地獄蒸し」といい、野菜、魚介類などのさまざまな食材を笊(ざる)に載せ、地獄釜から噴出する蒸気に当てて加熱調理する。観光地の売店などで、店頭に地獄釜が据えられているところでは、温泉卵や、プリン、いも、とうもろこし、豚まんなどを蒸して販売している。地獄釜 フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・ルコント

    アンドレ・ルコントから見たカスタードプディングカスタードプディング

    パリでのスーシェフ時代、ケネディ一家の為にジャマイカのリゾートホテルに滞在し、ジャクリーン夫人の好みのクレーム・カラメルを作ったこともある。アンドレ・ルコント フレッシュアイペディアより)

  • 秋桜の空に

    秋桜の空にから見たカスタードプディングカスタードプディング

    奈々坂学園1年。女子水泳部に所属しており、靖臣からは「鞠音」「まりぽん」と呼ばれている。靖臣と涼香とは中学からの付き合いで、2人の仲を気にしている。中学時代は水泳部のマネージャーをしていた。ドジな姉のひよりとは違い、しっかり者で礼儀正しい体育会系である。涼香を尊敬していて、涼香の「くすくす」笑いを真似ていたのが変化した「くすすす」という笑い方をする。間が悪く不憫とも言われている。プリンが好物。秋桜の空に フレッシュアイペディアより)

  • マンゴープリン

    マンゴープリンから見たカスタードプディングカスタードプディング

    プリンという名が付いているが、本来のプリン(プディング)のような蒸す工程がなく、また現在は鶏卵も使用しない例が多く、ゼラチンで固めるレシピが一般的であるため、実際は乳製品の風味を加えた不透明なフルーツゼリーの一種である。マンゴープリン フレッシュアイペディアより)

  • マンゴープリン

    マンゴープリンから見たカスタード・プディングカスタードプディング

    高級店や香港資本の店などで香港と同じ作り方で供される例もあるが、日本で販売されているものの多くのは、プラスチック容器に充てんされた工場生産のものであり、使用している材料も、生のマンゴー果肉ではなくマンゴーピューレーまたはマンゴー果汁を、ゼラチンではなく増粘多糖類を、生クリームではなく脱脂粉乳や植物油を使っている事が多い。場合によっては、マンゴーの代わりに色が似ている黄桃を刻んで入れている場合さえある。そのため、風味の面でも栄養価の面でもいわゆる本場のものとはかなり異なるものが多い。また、洋菓子店などで売られることが多く、カスタード・プディングの容器と似たカップに入れて販売される事が多い。マンゴープリン フレッシュアイペディアより)

  • コーンスターチ

    コーンスターチから見たカスタードプディングカスタードプディング

    プリンなどの食品の凝固剤としてもよく使われる。スーパーで売られているプリンの素にもコーンスターチがよく使われている。牛乳、砂糖、コーンスターチ、香料などを混ぜて蒸し器にかければ簡単にプリンを作ることができる。コーンスターチ フレッシュアイペディアより)

170件中 51 - 60件表示

「プリン」のニューストピックワード