67件中 51 - 60件表示
  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見た金髪

    (日本では)黒髪の人が金髪に染色あるいは脱色して放置すると、上部が黒く下部が黄色っぽくなるので、プリンと呼ばれることがある。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見たカタルーニャ州

    スペインカタルーニャ州の菓子。表面にカラメルを作る点がクレーム・ブリュレと似ているが、湯煎をせずに焼く、生クリームと牛乳両方を使う、シナモンやレモンの皮で風味をつける点で異なる。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見た日本料理

    茶碗蒸し - 似た製法の日本料理カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見たバニラ

    牛乳を60℃までゆっくり攪拌(泡が立たない程度)しながら温め、2に温まった牛乳をゆっくりと混ぜながら流し込む。仕上げにバニラビーンズまたはバニラエッセンス(バニラオイルでも代用可)を微量添加すると卵の生臭みを消し、甘い芳香をつけることができる。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見たカラメルソース

    プリン型に砂糖を焦がして作ったカラメルソースを熱いうちに容器に敷き、冷やし固めておく。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見たタピオカ

    台湾のタピオカティーのタピオカパールをプリンに代えたもの。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見たキャラメル化

    フランスの菓子。生クリーム、卵黄、砂糖でカスタードを作り、カラメルソースを入れずにプディングを焼いてから、型に入れたまま表面に砂糖をふりかけ、バーナーなどであぶって砂糖をカラメル化したもの。普通のカスタードプディングよりも柔らかく、脂肪分が多いためにこってりしたコクのある味わいに仕上がる。名称はフランス語で「焼きクリーム」の意。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見た卵黄

    フランスの菓子。生クリーム、卵黄、砂糖でカスタードを作り、カラメルソースを入れずにプディングを焼いてから、型に入れたまま表面に砂糖をふりかけ、バーナーなどであぶって砂糖をカラメル化したもの。普通のカスタードプディングよりも柔らかく、脂肪分が多いためにこってりしたコクのある味わいに仕上がる。名称はフランス語で「焼きクリーム」の意。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見たイベリア半島

    由来には、イギリス航海者(16世紀)の考案説と腸詰の派生説がある。イベリア半島やラテンアメリカではスペイン語およびポルトガル語でフラン (flan) と呼ばれる。アメリカ合衆国では英語の名称よりもスペイン語のフランやフランス語のクレーム・カラメルで知られていることが多い。ベトナムにはフランス統治時代に伝来し、バイン・フラン ()と呼ばれている。スペインのフランが伝来したフィリピンではレチェ・フラン()と呼ばれる。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

  • カスタードプディング

    カスタードプディングから見たフランス領インドシナ

    由来には、イギリス航海者(16世紀)の考案説と腸詰の派生説がある。イベリア半島やラテンアメリカではスペイン語およびポルトガル語でフラン (flan) と呼ばれる。アメリカ合衆国では英語の名称よりもスペイン語のフランやフランス語のクレーム・カラメルで知られていることが多い。ベトナムにはフランス統治時代に伝来し、バイン・フラン ()と呼ばれている。スペインのフランが伝来したフィリピンではレチェ・フラン()と呼ばれる。カスタードプディング フレッシュアイペディアより)

67件中 51 - 60件表示

「プリン」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画