2361件中 31 - 40件表示
  • MIPSアーキテクチャ

    MIPSアーキテクチャから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    MIPSのデザインはSGIのコンピュータ製品群に使われていた。日本では、ソニーのNEWSや日本電気 (NEC) のEWS4800で使われた。また、米DEC社はごく短期間だけMIPSを使ったワークステーションを製品化していた。また、機器組み込み分野で成功し、Windows CE製品、シスコシステムズのルーター、プリンタのエンジンなどに使われた。ゲーム機分野でも成功を収め、NINTENDO64、ソニーのプレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション・ポータブルでもMIPSアーキテクチャのプロセッサが使われた。1990年代後半、RISCマイクロプロセッサの出荷個数ベースで3分の1がMIPSアーキテクチャの製品だったと見積もられている。MIPSアーキテクチャ フレッシュアイペディアより)

  • 本郷猛

    本郷猛から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    PSゲーム『仮面ライダー』では、ストーリーモードでライダーモードを選択した場合、TV版の流れ同様に一文字とともに悪と戦うが、ショッカーモードを選択した場合、選択したショッカー(もしくはゲルショッカー)の怪人(プレーヤー)が、ほかの怪人を倒し、強化改造され最強怪人とされた上で、本郷と一文字を倒している。本郷猛 フレッシュアイペディアより)

  • 相原隆行

    相原隆行から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    コンシューマゲーム(プレイステーション相原隆行 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーファミコン

    スーパーファミコンから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    後期にはゲームの大容量化への対応、更に競合他社への対抗策としてソニーと共同で専用CD-ROMシステム「プレイステーション」(後に発売されるソニーのゲーム機のプレイステーションとは名前は同じだが別物)の開発が進められていた。しかし、ソニーが米国のゲームショーでスーパーファミコンと互換性を持つCD-ROM機を発表して新聞でも報道された翌日、今度は任天堂が記者会見でフィリップス社とCD-ROM機の共同開発を発表したため、ソニーに冷や水を浴びせる形となった。ソニーにとって任天堂はスーパーファミコン用の部品を卸していた顧客でもあった為、法的な手段には訴えず交渉を続けた結果、販売元がソニーから任天堂に移行するなど契約の変更がなされたが、その後両者は決裂した。スーパーファミコン フレッシュアイペディアより)

  • ゼビウス

    ゼビウスから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『スーパーゼビウス』は、MZ-2500版、X68000版ゼビウス(1987年/電波新聞社)やプレイステーション版『ゼビウス3D/G+』(1997年)、ニンテンドーDS版『ナムコミュージアムDS』(2007年)に収録されている。ゼビウス フレッシュアイペディアより)

  • エースコンバットシリーズ

    エースコンバットシリーズから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    当初の対応ハードはプレイステーションであったが、シリーズ第4弾の『ACE COMBAT 04』からはプレイステーション2に変更され、PSPでも『ACE COMBAT X Skies of Deception』が発売された。2007年11月1日にはXbox 360へプラットフォームを移した『ACE COMBAT 6 解放への戦火』が発売された。2012年1月12日には、ニンテンドー3DS用に『エースコンバット3D クロスランブル』(ACE COMBAT 3D CROSS RUMBLE)が発売された。エースコンバットシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • PC-FX

    PC-FXから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    (同時期にはソニー・コンピュータエンタテインメントの新規参入ハード(コードネームPS-X、後のPlayStation)やセガのメガドライブ次世代機(コードネームSaturn)など、多種多様な会社から次世代機の開発計画も公表され始める。)PC-FX フレッシュアイペディアより)

  • 3DO

    3DOから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1993年に32bitマルチメディア端末の統一規格「3DO」を開発・発表し、北米のマスコミを通じて『マルチメディア』時代の到来を盛んに宣伝した。3DO端末は松下電器を筆頭とするライセンス供与先の電機メーカーより同年に発売されるも、1995年には北米および日本にて第5世代ゲーム機のSCE・プレイステーションとセガ・セガサターンが爆発的な普及を見せ、3DO社の業績は悪化。任天堂の次世代機NINTENDO64の発売を目前に控えた1995年末に3DO社は3DO規格に見切りをつけ、3DOの権利を開発中であった64bit規格の次世代機「M2」の権利もろとも松下電器へ売却してハード事業から撤退した。3DO フレッシュアイペディアより)

  • 任天堂

    任天堂から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1994年にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)がCD-ROM形式のゲーム機「PlayStation」を発売し、独自の流通システムやソフトの開発環境の容易さなどから大ヒットする。任天堂は据え置き型ゲーム機のトップシェアから陥落。任天堂 フレッシュアイペディアより)

  • 西原理恵子

    西原理恵子から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    雀牌遊戯'99たぬきの皮算用(メディアリングより発売されたプレイステーション用・パソコン用ソフト。麻雀ゲーム。カマ友サトちゃんサイバラ作品第1弾。ファミ通初の麻雀ゲーム殿堂入り作品。売上10万本以上。後にNECインターチャネルよりPC版も発売。)西原理恵子 フレッシュアイペディアより)

2361件中 31 - 40件表示

「プレイステーション」のニューストピックワード