2512件中 31 - 40件表示
  • 実況おしゃべりパロディウス

    実況おしゃべりパロディウスから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1995年にスーパーファミコンの横スクロールシューティングゲームとして発売された後、1996年にプレイステーション、セガサターンに大幅なパワーアップ・アレンジを加えて『実況おしゃべりパロディウス 〜forever with me〜』(- フォーエバー・ウィズ・ミー)のタイトルで移植された。実況おしゃべりパロディウス フレッシュアイペディアより)

  • クマのプー太郎

    クマのプー太郎から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1996年にはPS用とGB用の2種類のゲームソフトが発売された。クマのプー太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ペルソナ2

    ペルソナ2から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『ペルソナ2』(ペルソナツー)は、アトラスより発売されたPlayStation用ゲームソフト。ペルソナシリーズの第2作目。『ペルソナ2 罪』(1999年発売)と続編の『ペルソナ2 罰』(2000年発売)の二部作。ペルソナ2 フレッシュアイペディアより)

  • ウィザーズハーモニー

    ウィザーズハーモニーから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    シリーズ第一弾。1995年12月29日にPlayStation版とセガサターン版が発売、続いてWindows版(発売名義はドリームキューブ)が発売される。キャラクターデザインは、悠久幻想曲シリーズのmoo(当時の名前は村瀬将人)が担当。ウィザーズハーモニー フレッシュアイペディアより)

  • プロアクションリプレイ

    プロアクションリプレイから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    また、プレイステーション全盛期にはコピーソフトを起動させるためのプロテクト回避機能(MOD)やゲームボーイソフトをプレイステーション上で動かす機能等を付加したデッドコピー品(いわゆる海賊版)が東アジアを中心に出回っていた事がある。現在では、それらの商品は日本では不正競争防止法で販売を禁じられている。プロアクションリプレイ フレッシュアイペディアより)

  • スパイロ・ザ・ドラゴン

    スパイロ・ザ・ドラゴンから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    スパイロ・ザ・ドラゴン (Spyro the Dragon) はコンピュータゲームのシリーズ、及びその主人公のドラゴンの名称である。ジャンルはアクションゲーム。日本では1999年(欧米では1998年)に第1作目がPlayStation用ゲームソフトとしてソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) から発売された。2007年以降はアクティビジョン・ブリザードが権利を保有している。スパイロ・ザ・ドラゴン フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

    ドラゴンクエストVII エデンの戦士たちから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』(ドラゴンクエストセブン エデンのせんしたち)は、2000年(平成12年)8月26日にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたプレイステーション用ゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム(RPG)。ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち フレッシュアイペディアより)

  • pop'n music

    pop'n musicから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    コンシューマーゲーム(家庭用、CS)としてPlayStation (PS)、ドリームキャスト (DC)、PlayStation 2 (PS2) などへも移植されており、それぞれにアーケードのボタンを模した専用のコントローラ(ポップンコントローラ)も発売されている。なお、専用コントローラを使用せずに通常のコントローラでもプレイすることができる。pop'n music フレッシュアイペディアより)

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント

    ソニー・インタラクティブエンタテインメントから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    創立の切っ掛けは、1990年代前半に任天堂と共同で計画していたCD-ROM対応型のスーパーファミコン開発の契約が任天堂側の締結後中途破棄によって決裂したことを発端としていて、後に参入ハード第1号に命名した「PlayStation」も共同開発ゲーム機のコードネームとして付けられたものであった(詳しくはPlayStation (ゲーム機)を参照)。ソニー・インタラクティブエンタテインメント フレッシュアイペディアより)

  • ドリームキャスト

    ドリームキャストから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStationに劣勢を強いられていたセガサターンの次世代機として社運を賭けて開発され、1998年(平成10年)11月27日に日本国内で第6世代ゲーム機の先陣として発売された。ドリームキャスト フレッシュアイペディアより)

2512件中 31 - 40件表示

「プレイステーション」のニューストピックワード