2361件中 41 - 50件表示
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ

    ザ・キング・オブ・ファイターズから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    家庭用としてはネオジオ&ネオジオCDに加え、セガサターンとプレイステーションでも発売され、セガサターン版でSNKは久しぶりにゲームボーイ用ソフトの『ファニーフィールド』から約6年振りにサードパーティー社となり、両名タイトルで同社の両ハード参入第1弾ソフトとなった。セガサターン版は本作専用の拡張ROMが同梱されていた。プレイステーション版では、同一キャラクター3人のチームも可能。後にプレイステーション2でも、NEOGEO オンラインコレクションVol.3の『THE KING OF FIGHTERS -オロチ編-』内の1タイトルとして収録された。また、2007年にはPS3・PSP向けのゲームアーカイブスでもPS版が配信された。2009年にはWiiのバーチャルコンソールでも配信されている。ザ・キング・オブ・ファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • メダル・オブ・オナー アライドアサルト

    メダル・オブ・オナー アライドアサルトから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    開発は前作Medal of Honor: Underground、前々作Medal of Honorを開発したDreamWorks Interactiveと違い2015, Inc.が担当。元々はプレイステーションをプラットフォームとして開発する予定であったが、テクスチャなどで消費する容量が大きくなりプレイステーションの許容範囲を超えてしまうことからプラットフォームをPCに変更しゲームエンジンもQuake III Arenaに変更した。音楽は前作・前々作同様マイケル・ジアッチーノが担当している。メダル・オブ・オナー アライドアサルト フレッシュアイペディアより)

  • ファイナルファンタジーIV

    ファイナルファンタジーIVから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    オリジナル版は、スーパーファミコン向けソフトとして1991年7月19日に発売された。スクウェアのスーパーファミコン参入第1弾ソフト。また同年10月29日には『イージータイプ』と呼ばれる初心者向けの別バージョンも発売されている。1997年3月21日、及び1999年3月11日にはプレイステーション版が発売されている(1997年に発売されたのはコンビニエンスストア向けの単品、1999年に発売されたのは『FFV』及び『FFVI』を含めた一般ルート向けの『ファイナルファンタジーコレクション』)。2002年3月28日には「スクウェア マスターピース」シリーズの1つとしてワンダースワンカラー版が、2005年12月15日にはゲームボーイアドバンス版が発売されている。2007年12月20日には3DでフルリメイクされたニンテンドーDS版が発売され、2009年8月4日からWiiのバーチャルコンソールでスーパーファミコン版が配信されている。2009年10月5日よりiアプリ(NTTドコモ)版の配信が始まり、同年12月10日にはEZアプリ (au) 版が配信され、2010年1月13日にはS!アプリ(ソフトバンクモバイル)版が配信されている。価格はいずれも800FFポイント(税込840円相当)。2011年3月24日には『ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション』 (FINAL FANTASY IV Complete Collection FINAL FANTASY IV & THE AFTER YEARS) として、プレイステーション・ポータブルにて発売された。PSP版は本編と続編『月の帰還』に加え、2つの話を繋ぐシナリオも挿入されている。2012年6月27日にはプレイステーション3とプレイステーション・ポータブルにてプレイステーション版がゲームアーカイブス版として配信開始された。2012年12月20日にはDS版を移植したiOS版が配信開始された。2013年春にはAndroid版の配信も予定されている。ファイナルファンタジーIV フレッシュアイペディアより)

  • pop'n music

    pop'n musicから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    コンシューマーゲーム(家庭用、CS)としてプレイステーション(PS)、ドリームキャスト(DC)、プレイステーション2(PS2)などへも移植されており、それぞれにアーケードのボタンを模した専用のコントローラ(ポップンコントローラ)も発売されている。なお、専用コントローラを使用せずに通常のコントローラでもプレイすることができる。pop'n music フレッシュアイペディアより)

  • ペルソナ2

    ペルソナ2から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『ペルソナ2』 (Persona 2) はアトラス(現・インデックス)より発売されたプレイステーション用のRPG、ペルソナシリーズの第2弾。『ペルソナ2 罪』(1999年発売)とその続編の『ペルソナ2 罰』(2000年発売)の2部構成になっている。ペルソナ2 フレッシュアイペディアより)

  • ファイナルファンタジーVI

    ファイナルファンタジーVIから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    日本国内で1994年4月2日にスーパーファミコン(以下SFC)向けのソフトとして発売された。1999年3月11日にはプレイステーション用の移植版が発売され、コンビニエンスストア販売用の『FFVI』単品のものと、通常の販売ルート向けの『FFIV』『FFV』『FFVI』をセットにした『ファイナルファンタジーコレクション』の2種類が存在する。ゲームボーイアドバンス(GBA)版『ファイナルファンタジーVI アドバンス』が2006年11月30日に発売され、日本のゲームボーイアドバンス用ソフトおよび、日本でのゲームボーイシリーズとしては最後のリリースタイトルとなった。(新旧ゲームボーイシリーズ合わせて約17年8ヶ月間。)ファイナルファンタジーVI フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation

    PlayStationから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1994年12月3日に発売された家庭用ゲーム機PlayStationが最初の発売であり、全世界で約1億200万台が売り上げられる大ヒットとなった。その後も次世代機なども発売されている。PlayStation フレッシュアイペディアより)

  • ときめきメモリアル2

    ときめきメモリアル2から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『ときめきメモリアル2』(略称は「ときメモ2(ツー)」)は、1999年11月25日、コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)からプレイステーション向けに発売された恋愛シミュレーションゲーム。『ときめきメモリアル』シリーズの第2作。製作会社はコナミコンピュータエンタテインメント東京。ときめきメモリアル2 フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

    ドラゴンクエストVII エデンの戦士たちから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』(ドラゴンクエストセブン エデンのせんしたち)は、2000年(平成12年)8月26日にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたプレイステーション用ゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム(RPG)。ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち フレッシュアイペディアより)

  • 実況おしゃべりパロディウス

    実況おしゃべりパロディウスから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1995年にスーパーファミコンの横スクロールシューティングゲームとして発売された後、1996年にプレイステーション、セガサターンに大幅なパワーアップ・アレンジを加えて『実況おしゃべりパロディウス 〜forever with me〜』(- フォーエバー・ウィズ・ミー)のタイトルで移植された。実況おしゃべりパロディウス フレッシュアイペディアより)

2361件中 41 - 50件表示

「プレイステーション」のニューストピックワード

  • PlayStation

  • PlayStation Experience 2016

  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー