2512件中 61 - 70件表示
  • iモードもいっしょ

    iモードもいっしょから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    PlayStationと携帯電話を専用のケーブルで繋ぎ、iモードを介して遠くの人と名刺交換やしりとりをしたりできるソフト。なお、このサービスは2002年12月15日に終了している。iモードもいっしょ フレッシュアイペディアより)

  • いただきストリート ゴージャスキング

    いただきストリート ゴージャスキングから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『いただきストリート ゴージャスキング』とは、エニックス(現・スクウェア・エニックス)が1998年9月23日に発売したプレイステーション用ボードゲームである。いただきストリートシリーズの第3作。いただきストリート ゴージャスキング フレッシュアイペディアより)

  • ブルーフォレスト物語

    ブルーフォレスト物語から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    ブルーフォレスト物語(ブルーフォレストものがたり)は、1990年代に伏見健二プロデュースで販売された日本のファンタジーTRPG。ツクダホビーから1990年に基本セットが発売された。その後、1996年にゲーム・フィールドより、小説やPS用ゲームなどによる設定追加を反映し、ルールを大幅に改訂したブルーフォレスト物語 THE DESIGNER'S EDITIONが、2008年にはグランペールからツクダホビー版を再編集したブルーフォレスト物語 リバイバル・エディションがそれぞれ発売された。ブルーフォレスト物語 フレッシュアイペディアより)

  • 幻想水滸外伝

    幻想水滸外伝から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『幻想水滸外伝』(げんそうすいこがいでん)は、コナミより2000年9月21日と2001年3月22日に発売されたPlayStation用アドベンチャーゲーム2作品の総称である。『幻想水滸伝シリーズ』の外伝作品である。キャッチコピーは「それは、語られなかった、もう一つの物語。」。幻想水滸外伝 フレッシュアイペディアより)

  • 約束の場所/たったひとりの味方

    約束の場所/たったひとりの味方から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    「約束の場所」はゲームソフト『ファイナルファンタジーXIII-2』(PS3版)主題歌に、「たったひとりの味方」は東海テレビ昼ドラ『花嫁のれん』主題歌にそれぞれ起用された。約束の場所/たったひとりの味方 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤禎祐

    後藤禎祐から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1994年〜2006年にかけては、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が発売した家庭用ゲーム機「PlayStation」シリーズ(初代PS〜PS3までの据置型機)の本体および周辺機器(コントローラなど)のデザインを手がけている。また、ソニーのパソコンブランドとして1996年に「VAIO」のネーミングおよびロゴデザインを手がけ、さらに翌1997年には「VAIO Note 505」(PCG-505)の本体および周辺機器のデザインも手がけている。なお、VAIOの“VA”は正弦波(アナログ)を、“IO”は2進法の 1 と 0 (デジタル)を表現しており、「アナログとデジタルの融合」がコンセプトとなっている。後藤禎祐 フレッシュアイペディアより)

  • ウィザードリィ 〜DIMGUIL〜 ORIGINAL SOUND TRACK

    ウィザードリィ 〜DIMGUIL〜 ORIGINAL SOUND TRACKから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『ウィザードリィ 〜DIMGUIL〜 ORIGINAL SOUND TRACK』(ウィザードリィ ディンギル・オリジナル・サウンドトラック)は、プレイステーション用ゲームソフト『ウィザードリィ 〜DIMGUIL〜』のサウンドトラック盤。1999年8月18日に東芝EMIよりリリースされた (CD: TYCY-10020)。ウィザードリィ 〜DIMGUIL〜 ORIGINAL SOUND TRACK フレッシュアイペディアより)

  • 徳間書店インターメディア

    徳間書店インターメディアから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1990年代前半には、『DOS-V fan』の約半年での休刊や『テクノポリス』の休刊などパソコン雑誌の不調があったものの、1994年末のプレイステーション、セガサターン発売にあわせて相次いで新雑誌を創刊。これが功を奏して徳間書店グループ内ではスタジオジブリと並んで上位の売り上げを誇った。この頃から雑誌の発行だけでなく発売も独立採算で手がけるようになり、流通を親会社に頼らない独立した出版社としての運営が始まる。徳間書店インターメディア フレッシュアイペディアより)

  • 大技林

    大技林から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1999年夏に発売された『超絶大技林 '99年夏版』(書籍コード:ISBN 419820084X)では、PlayStation(PS)用ソフトのみを誌面に掲載し、初めてデータベースを収録したCD-ROMを付録として制作(後述参照)。PS専用ソフトだが、最終保存版と同じ機種を対象とした全ソフトのデータを収録した。大技林 フレッシュアイペディアより)

  • 風のクロノア2 〜世界が望んだ忘れもの〜

    風のクロノア2 〜世界が望んだ忘れもの〜から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『風のクロノア』シリーズの第1作『風のクロノア door to phantomile』 (PS) の続編であるが、ストーリー上の直接の繋がりはない。シリーズ全体では『風のクロノア ムーンライトミュージアム』 (WS) に続く3作目である。風のクロノア2 〜世界が望んだ忘れもの〜 フレッシュアイペディアより)

2512件中 61 - 70件表示