2512件中 81 - 90件表示
  • コナミ80'sアーケードギャラリー

    コナミ80'sアーケードギャラリーから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    コナミの1980年代のアーケードゲームを1本に収録したオムニバスソフトで、まず1998年にアーケードゲーム用として発売され、翌年にプレイステーションにも移植された。アーケード版の「イー・アル・カンフー」が初めて家庭用に移植された作品でもある。難易度や残機数などの変更は出来るが、画面サイズの変更は出来ない。コナミ80'sアーケードギャラリー フレッシュアイペディアより)

  • キッズステーション ドラえもん ひみつのよじげんポケット

    キッズステーション ドラえもん ひみつのよじげんポケットから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『キッズステーション ドラえもん ひみつのよじげんポケット』は、バンダイが2001年11月29日に発売したPlayStation用ソフト。キッズステーション ドラえもん ひみつのよじげんポケット フレッシュアイペディアより)

  • サウンドノベルツクール

    サウンドノベルツクールから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『サウンドノベルツクール』は、アスキーから発売されたサウンドノベル制作ソフト。1996年5月31日にスーパーファミコン用ソフトとして発売された。後にプレイステーション、セガサターン用ソフトとして続編も発売されている。サウンドノベルツクール フレッシュアイペディアより)

  • パチ夫くんシリーズ

    パチ夫くんシリーズから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    パチ夫くん パチンコランド大冒険(1995年4月14日、プレイステーション、6,800円)パチ夫くんシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • SDガンダム英雄伝

    SDガンダム英雄伝から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    『SDガンダム英雄伝』(エスディーガンダムえいゆうでん)は、『コミックボンボン』で連載されていた漫画作品及びワンダースワンとPlayStationで発売したゲーム作品。プラモデルとの連動企画でもあった。漫画版はときた洸一が担当した。SDガンダム英雄伝 フレッシュアイペディアより)

  • 体験版

    体験版から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    1990年代に入り、ソフトウェアの記録メディアにCD-ROMを採用するハードウェア(PCエンジン・メガCD・プレイステーション・セガサターンなど)が普及してくると、その製造コストの低さと大容量を生かし、積極的に体験版が配布されるようになった。いち早くCD-ROMを導入したPCエンジンでは『天外魔境II 卍MARU』と『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』を収録した『スーパーCD-ROM2体験ソフト集』が1991年12月13日に1,000円で、『スナッチャー』を収録した『スナッチャー PilotDisk』(8cmCD)が1992年8月7日に1,500円で一般のゲーム販売店を通して販売されている。また、任天堂がスーパーファミコン向けのサテラビューを用いて、メディアを伴わないデータのみの体験版を配布したことがあったものの、衛星放送に加入している必要があるなど、データ配信を受信するシステム自体が高価で導入のハードルが高く、普及は進まなかった。体験版 フレッシュアイペディアより)

  • シュルツ (宇宙戦艦ヤマト)

    シュルツ (宇宙戦艦ヤマト)から見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    PS版『宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル』に登場する。肌の色が青に変更されている点を除けば、容姿・活躍ともにアニメ版と大きな違いはない。ただし、最後の戦闘では特攻前にガンツを脱出させ、ガミラスへヤマトのデータを持ち帰らせている。シュルツ (宇宙戦艦ヤマト) フレッシュアイペディアより)

  • ePSXe

    ePSXeから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    ePSXeは、ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation用ソフトを、主にMicrosoft Windows上でプレイする為のゲームエミュレータ。後発のエミュレータより動作するソフトが圧倒的に多い。Ver1.9.25により、BIOSのエミュレート機能が導入され、ユーザーは実機から吸い出したBIOSを用意する必要がなくなった。しかし、以前と同様に実機のBIOSを導入することも可能である。ePSXe フレッシュアイペディアより)

  • イー・アル・カンフー

    イー・アル・カンフーから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    主人公の名前は、アーケード版では「ウーロン(Oolong)」、MSX版・ファミコン版では「リー(Lee、李)」となっている。また、本作のアーケード版を収録したPlayStation版『コナミ80'sアーケードギャラリー』の説明書では、2つの名前を統合した「リー・ウーロン」という名で紹介されている。ストーリーもアーケード版とMSX版・ファミコン版で異なり、アーケード版はカンフーの達人だった父の無念を晴らすため格闘大会「王座杯」で優勝を目指す、MSX版・ファミコン版では中国全土で悪業を重ねるチャーハン一族を倒すため「メンマの塔」へと乗り込む、というものになっている。ただし、移植版によってはアーケード版のストーリーが悪党軍団によって占拠されたチャイナタウンに平和を取り戻すとされているものもある。イー・アル・カンフー フレッシュアイペディアより)

  • パーフェクトソルジャー

    パーフェクトソルジャーから見たPlayStation (ゲーム機)PlayStation (ゲーム機)

    その他、プレイステーションゲーム『装甲騎兵ボトムズ外伝 青の騎士ベルゼルガ物語』(タカラ)においてダルファス・マイセンというPSの失敗作の敵キャラクターが登場している。パーフェクトソルジャー フレッシュアイペディアより)

2512件中 81 - 90件表示

「プレイステーション」のニューストピックワード

  • ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ

  • 第46回FFXIVプロデューサーレターLIVE(以下、PLL)

  • DDON3周年記念パーティー presents by PASELA RESORTS