165件中 61 - 70件表示
  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見たローンチタイトル

    業務用ビデオゲームの分野でポリゴンによる3Dグラフィックスのゲームタイトルが流行の兆しを見せ、従来の2Dグラフィックスのゲーム機においても一部で3Dを指向したゲームソフトが出始めていた時代に、リアルタイム3DCGを家庭に持ち込み、ローンチタイトルである『リッジレーサー』や初期に発売された『闘神伝』といったゲームタイトルにより、3Dゲームの方向性を示した。また『ファイナルファンタジーVII』を代表とする3DCGムービーを多用した物語性の強いゲームソフトが新しいジャンルとして台頭してきた。その結果、同時期に発売された株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガ)のセガサターンや、1980年代以降ゲーム機市場を独占していた任天堂株式会社が約1年半後に発売したNINTENDO64等と市場競争を繰り広げ、最終的に主導権を握った。結果として本機の成功で初めて任天堂独占状態を崩すライバルメーカーとしての快挙を成し遂げSCEはゲーム機の世代にして2世代、年数にして10年以上の間、覇権を取った。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見た沈黙の艦隊

    ソニーだけの規格では市場が広がらないと判断されたことから、スーパーファミコン互換機は開発を中断することになり、既にゲームソフトの製作を進めていたソニー・ミュージックエンタテインメントは、マーク・フリントによる『フォルテッサ』(5億円を投じていた)、『沈黙の艦隊』『フック』などを没企画にし、15億円の損失を出したとされる。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見たアーキテクチャ

    PlayStationのアーキテクチャは家庭用のみならず、アーケードゲーム機としても活用された。PlayStation互換及びPlayStation上位互換の業務用システム基板は大手ゲームメーカー各社で採用され、業務用ゲームの家庭用への移植に貢献した。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見たグランツーリスモ (ゲーム)

    PlayStationの絶頂期は1996年から1999年であり、特に『FFVII』を発売した1997年は、本体の日本国内出荷台数が1月時点で500万台を突破するも年末までには更に500万台を上乗せして1000万台突破を達成、ソフトでもスクウェアのゲームをはじめミリオンセラーが5本と続発し、SCEのソフトではロングヒットにより最終的にダブルミリオンを達成するソフトも出てきた(『グランツーリスモ』、『みんなのGOLF』)。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見たライセンス

    ソニー・コンピュータエンタテインメントとPlayStation専用ソフトウェア開発におけるライセンス契約した法人(「ライセンシー」。サードパーティーやゲーム開発会社などが該当)のみが同社から直接提供されるものであり、門外不出。本体裏に通し番号があり、売り払ったりすると誰が売ったか分かる仕組みになっている。開発用なだけあり、CD-Rにコピーしたソフトを動かす事が可能。本体の色が一般の灰色と違い、青色だったため「青ステ」と呼ばれることもある。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見たリッジレーサー

    業務用ビデオゲームの分野でポリゴンによる3Dグラフィックスのゲームタイトルが流行の兆しを見せ、従来の2Dグラフィックスのゲーム機においても一部で3Dを指向したゲームソフトが出始めていた時代に、リアルタイム3DCGを家庭に持ち込み、ローンチタイトルである『リッジレーサー』や初期に発売された『闘神伝』といったゲームタイトルにより、3Dゲームの方向性を示した。また『ファイナルファンタジーVII』を代表とする3DCGムービーを多用した物語性の強いゲームソフトが新しいジャンルとして台頭してきた。その結果、同時期に発売された株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガ)のセガサターンや、1980年代以降ゲーム機市場を独占していた任天堂株式会社が約1年半後に発売したNINTENDO64等と市場競争を繰り広げ、最終的に主導権を握った。結果として本機の成功で初めて任天堂独占状態を崩すライバルメーカーとしての快挙を成し遂げSCEはゲーム機の世代にして2世代、年数にして10年以上の間、覇権を取った。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見たエミュレータ

    米Connectix社により作られたMacintosh向け(後にWindows版も発売)エミュレータソフト"Virtual Game Station"に関して、ソニー・コンピュータエンタテインメントは提訴しSCEI側の敗訴に終わったが、最終的には提携という形ながら実質的に買い取っている。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見た流通

    ソフトウェア媒体として採用したCD-ROMは従来の家庭用テレビゲームで用いられていたROMカートリッジと比較してデータへのアクセス速度が劣るが(ローディング時間が生ずる)、大容量、低価格、量産時間の短縮といった利点があり、コンピュータゲームの表現方法から流通にまで幅広く影響を与えた。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見たSYSTEM11

    SYSTEM11(『鉄拳』、『ソウルエッジ』など)PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation (ゲーム機)

    PlayStation (ゲーム機)から見た再販売価格維持

    そして、これまでのようにゲームショップによって同じソフトでも価格が2割も3割も異なるという従来のゲーム流通から、再販売価格維持制度で定価販売が認められている音楽ソフトのように、どこの店でも同じ価格で購入できるように事実上の定価販売を目指した。PlayStation (ゲーム機) フレッシュアイペディアより)

165件中 61 - 70件表示

「プレイステーション」のニューストピックワード

  • F3100 SILVER

  • SG/ZH SchoolGirl/ZombieHunter(スクールガールゾンビハンター)

  • 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH