67件中 31 - 40件表示
  • プレナス

    プレナスから見た決定

    2008年2月12日に、プレナスは5月15日から新ブランドの「Hotto Motto(ほっともっと)」で店舗展開することを発表。これに対して総本部は同日、プレナスによる持ち帰り弁当事業、各店舗への新ブランドへの勧誘、契約が更新されていない地区での「ほっかほっか亭」の商標使用の3つを禁止する仮処分の申立てを東京地裁に対して行ったが、3月28日に申立てを却下する決定がなされた(6月9日に、東京高等裁判所が総本部の抗告を棄却する決定をして、申立棄却の原決定が確定)。さらに5月1日、総本部との契約を解約して、ほっともっとに加盟することにした茨城地区本部のサンコー株式会社に対して、総本部は契約の地位確認と類似営業の禁止を求めた仮処分を申し立てた。この申し立てに対し、5月21日に東京地裁は、10月31日までは、茨城県内においてほっかほっか亭以外の持ち帰り弁当事業をしてはならない、との申立て認容の決定をした。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見た訴えの提起

    「ほっかほっか亭」の商標権は総本部ではなく株式会社ほっかほっか亭にあったため、同社を合併したプレナスが商標権を取得。2006年にプレナスが総本部に「ほっかほっか亭」の商標権使用料の支払を求めたが、総本部が無償の独占的使用権を主張して支払を拒否し両社は対立。6月には、大株主のプレナスに対抗するために創業者が総本部の残りの株式を西日本のフランチャイジーの株式会社ハークスレイに譲渡し、総本部がハークスレイの子会社となる。商標権をめぐる争いは話し合いでは決着がつかず、12月19日にプレナスが東京地方裁判所に9,519万円の支払を求める損害賠償請求訴訟を提起をする。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見たオフィスビル

    また、2007年にはプレナスが東京都の店舗でオフィスビル向けに専用のホットボックスを使用して行っていた出張ワゴン販売について総本部がほっかほっか亭の方針に反するとして販売中止を求め、プレナスが従わないことから10月2日に東京地裁に営業差止請求訴訟を提起する。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見たフランチャイジー

    1976年に株式会社太陽事務機として設立。1980年に、子会社として株式会社ほっかほっか亭九州地域本部を設立して、フランチャイジーとして九州での「ほっかほっか亭」の店舗展開を進める。1987年6月にほっかほっか亭九州地域本部を吸収合併。1990年12月に、商号を現在の株式会社プレナスに変更。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見た抗告

    2008年2月12日に、プレナスは5月15日から新ブランドの「Hotto Motto(ほっともっと)」で店舗展開することを発表。これに対して総本部は同日、プレナスによる持ち帰り弁当事業、各店舗への新ブランドへの勧誘、契約が更新されていない地区での「ほっかほっか亭」の商標使用の3つを禁止する仮処分の申立てを東京地裁に対して行ったが、3月28日に申立てを却下する決定がなされた(6月9日に、東京高等裁判所が総本部の抗告を棄却する決定をして、申立棄却の原決定が確定)。さらに5月1日、総本部との契約を解約して、ほっともっとに加盟することにした茨城地区本部のサンコー株式会社に対して、総本部は契約の地位確認と類似営業の禁止を求めた仮処分を申し立てた。この申し立てに対し、5月21日に東京地裁は、10月31日までは、茨城県内においてほっかほっか亭以外の持ち帰り弁当事業をしてはならない、との申立て認容の決定をした。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見た和解

    対立が激しくなったことからプレナスは、2008年1月15日に総本部とのエリア・フランチャイズ契約をすべて解約する取締役会決議をし、和解協議に進展が見られないことから2月6日に5月14日をもって解約する旨を総本部に通知。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見た日本プロサッカーリーグ

    4月8日 - 2008年から2010年の3年間、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)公式スポンサーおよび日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)のトップパートナーとなることを発表。なでしこリーグについては「プレナスなでしこリーグ」という呼称となる。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見た中央区 (神戸市)

    2008年5月15日、プレナスの直営及び傘下だった「ほっかほっか亭」2,294店のうち2,028店と、総本部傘下のサンコー運営の茨城県内店舗59店の合計2,087店が、新ブランド「ほっともっと」に転換して営業を開始。プレナス傘下であったがほっかほっか亭のままになった店舗の隣や正面に出店するケースも増えている。5月20日には、これまでプレナスが店舗展開していなかった近畿地区1号店を神戸市中央区に開店するなど、独自ブランド化により全国展開を進め、3,000店まで店舗数を増やす計画である。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見た東海3県

    株式会社ハークスレイ - 北陸、東海3県、近畿、中国、四国、九州(一部地域)のほっかほっか亭を運営。ほっかほっか亭総本部の親会社でもある。プレナス フレッシュアイペディアより)

  • プレナス

    プレナスから見た前橋地方裁判所

    また、2009年2月12日、ほっかほっか亭に残留した群馬県・栃木県のフランチャイズ店舗の経営者9者から、「ほっともっと」での出店を断ったところ、近隣に「ほっともっと」の店舗を出店され、営業上の損害を被ったとして、営業の差し止めと5050万2653円の損害賠償の支払を求める訴えを前橋地方裁判所に提起されている。この裁判も、2011年8月10日に請求棄却判決がなされ、第1審はプレナスの全面勝訴となっている。プレナス フレッシュアイペディアより)

67件中 31 - 40件表示

「プレナス」のニューストピックワード