1044件中 71 - 80件表示
  • アラン・パーデュー

    アラン・パーデューから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    クリスタル・パレスFCに在籍していた1990年には選手として、ウェストハム・ユナイテッドFCを率いていた2006年には監督として、それぞれFAカップの決勝に出場したが、いずれの試合も準優勝に終わっている。選手時代にはクリスタル・パレスFCで、指導者時代にはレディングFCとウェストハム・Uでプレミアリーグ昇格を達成した。2010年にはサウサンプトンFCをフットボールリーグトロフィー優勝に導いた。アラン・パーデュー フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1997-1998

    FAプレミアリーグ1997-1998から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1997-98シーズンは、フランス人監督アーセン・ベンゲル率いるアーセナルが、プレミアシップとFAカップの2冠(ダブル)を達成した。ベンゲルは、英国4協会(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)以外の出身者でプレミアリーグを制した最初の監督となった。FAプレミアリーグ1997-1998 フレッシュアイペディアより)

  • トニー・ピューリス

    トニー・ピューリスから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    指導者としての経歴は、ボーンマスでハリー・レドナップの下で選手兼アシスタントコーチとして始まり、レドナップがクラブを去ってからは監督を務めた。ピューリスの監督としてのこれまでの最大の功績は、2007-08シーズンにストーク・シティをフットボールリーグ・チャンピオンシップで2位に導き、プレミアリーグ昇格を果たしたことである。トニー・ピューリス フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1992-1993

    FAプレミアリーグ1992-1993から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1992-93シーズンは、プレミアシップの最初のシーズンである。1992年8月15日に開幕し、1993年5月11日に閉幕した。FAプレミアリーグ1992-1993 フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴ・ブルース

    スティーヴ・ブルースから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    2001年、FLチャンピオンシップ(2部)のバーミンガム監督に就任すると、2002年にプレミアリーグ昇格を達成し、攻撃意欲旺盛なチームを作り上げた。2006年に降格したが、1シーズンで再昇格を果たした。2007-08シーズン途中にウィガン・アスレティックFC監督に就任すると、最下位争いをしていたチームを14位に引き上げた。2008-09シーズンはFWアムル・ザキの活躍で一時は7欧州カップ戦出場を狙える位置に付けたが、MFウィルソン・パラシオスとFWエミール・ヘスキーを冬の移籍期間に引き抜かれ、11位でシーズンを終えた。ウィガンでの在職中には、幼少時代からの最愛のクラブであるニューカッスル・ユナイテッドFCから監督就任のオファーを受けたが、シーズン途中であるということで断った。スティーヴ・ブルース フレッシュアイペディアより)

  • 宮市亮

    宮市亮から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    宮市 亮(みやいち りょう、1992年12月14日 - )は、愛知県岡崎市出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ ウィガン・アスレティックFC所属。ポジションはフォワード(主に左ウイング)。50m5秒台の快足を生かした突破力が持ち味。宮市亮 フレッシュアイペディアより)

  • ブレット・ホルマン

    ブレット・ホルマンから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    ブレット・トレヴァー・ホルマン(Brett Trevor Holman, 1984年3月27日 - )は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州シドニー・バンクスタウン出身の同国代表のサッカー選手。ポジションはMF。プレミアリーグ・アストン・ヴィラFC所属ブレット・ホルマン フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1996-1997

    FAプレミアリーグ1996-1997から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1996-97シーズンは、プレミアシップの5年目のシーズンである。優勝争いは、ディフェンディングチャンピオンであるマンチェスター・ユナイテッド・ニューカッスル・ユナイテッド・アーセナル・リヴァプールの間で行なわれたが、37節(ラスト2節)にニューカッスル・ユナイテッドとリヴァプールが勝利できなかった時点でマンチェスター・ユナイテッドの優勝が決まり、プレミアリーグ2連覇を達成した。FAプレミアリーグ1996-1997 フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・ペレス・クエスタ

    ミゲル・ペレス・クエスタから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    2012年7月20日、プレミアリーグのスウォンジ・シティAFCと3年契約を交わした。移籍金は200万ポンド。スウォンジはギルフィ・シグルズソンを放出しており、4-2-3-1フォーメーションのトップ下を務められる選手を探していた。背番号9を与えられ、フォワードのポジションでもプレーした。8月18日のクイーンズ・パーク・レンジャーズFC戦(5-0)でプレミアリーグデビューし、移籍後初得点を含む2得点を挙げるとともに、スコット・シンクレアの得点をアシスト。試合後には、2得点1アシストを記録したデビュー戦を「信じられない」と語った。8月25日のウェストハム・ユナイテッドFC戦(3-0)でも得点して得点ランキングの首位を維持し、翌節のサンダーランドAFC戦(2-2)でも得点した。12月1日にエミレーツ・スタジアムで行われたアーセナルFC戦(2-0)では2得点を挙げ、スウォンジを7位に押し上げた。ミゲル・ペレス・クエスタ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・カンチェルスキス

    アンドレイ・カンチェルスキスから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    そして、1991年5月にイングランド、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドと契約。1990-1991シーズン終盤のクリスタル・パレス戦において、プレミアデビューを果たす。アンドレイ・カンチェルスキス フレッシュアイペディアより)

1044件中 71 - 80件表示

「プレミアリーグ」のニューストピックワード