56件中 31 - 40件表示
  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見た1990 FIFAワールドカップ

    プレミアリーグ移行前であったフットボールリーグのディビジョン1(プレミアリーグが新設されるまでの1部リーグ)は収益・観客数などでセリエA、リーガ・エスパニョーラに大きく遅れを取っており、優秀なイングランド人選手数人は海外に活躍の場を求めイタリア、フランス、スペインが欧州3強であった。しかし、1990年を境にこの下降傾向が減速し始めた。イタリアワールドカップで、イングランドがベスト4に進出(準決勝で敗退、3位決定戦で敗れ4位)。UEFA主催大会への出場禁止措置も解かれ、イングランドサッカー界に再興の兆しが見え始めた。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC

    稲本潤一 - アーセナル (2001-2002), フラム (2002-2004), ウェスト・ブロムウィッチ (2004-2006)プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たイギリス英語

    プレミアリーグ(、イギリス英語発音: プレミヤ・リーグ)は、イングランドのサッカーリーグにおけるトップディヴィジョン(1部リーグ)。現在のスポンサー名を冠してバークレイズ・プレミアリーグ (Barclays Premier League)とも呼ばれる。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たイギリス

    外国籍選手の登録制限は無く、EU及びEFTA加盟国の国籍を持つ選手は労働許可証取得の必要が無い。それ以外の国籍選手は労働許可証取得の必要があるが、取得の条件として過去2年間で代表Aマッチ(親善試合を除く公式戦)の75%以上に出場していること、過去2年間のFIFAランキングの平均順位が70位以上の国の代表選手であることが必要。但し、条件を満たさない場合でも特例として労働許可証が発行されることはある。ちなみに、イギリス(イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド)、およびアイルランド国籍の選手は国内選手扱いとなる。ベンチ入り人数は7人まで。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たNHK BS1

    2007-08シーズンは8月11日に開幕したが、日本国内の放送権獲得の遅れにより開幕戦は全て放送されなかった。ただし開幕から3日後、8月13日になってJ SPORTSが2007-08シーズンから3シーズンに渡り放送権を獲得したと発表。他にNHK BS1でも中継される(週に1?3試合。うち1試合は当日の生中継かニアライブ録画放送。それ以外の録画中継は主に水曜・木曜の深夜が多い)。その後、2010-11シーズン開幕直前に再びJ SPORTSが3シーズンに渡り放映権を獲得。毎節5試合以上中継されている。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たプレミアリーグ2007-2008

    2007-08シーズンは8月11日に開幕したが、日本国内の放送権獲得の遅れにより開幕戦は全て放送されなかった。ただし開幕から3日後、8月13日になってJ SPORTSが2007-08シーズンから3シーズンに渡り放送権を獲得したと発表。他にNHK BS1でも中継される(週に1?3試合。うち1試合は当日の生中継かニアライブ録画放送。それ以外の録画中継は主に水曜・木曜の深夜が多い)。その後、2010-11シーズン開幕直前に再びJ SPORTSが3シーズンに渡り放映権を獲得。毎節5試合以上中継されている。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たプリメーラ・ディビシオン

    世界中で約10億人以上に視聴されているリーグであり、スペインのリーガ・エスパニョーラと並び世界最高峰レベルのリーグの一つである。サッカー競技のみならず、全世界のスポーツリーグの中で最もテレビ中継の視聴者が多く、人気が高い。2000年以降、欧州主要リーグの中でも圧倒的な売上高を誇り、2009-2010シーズンの売上高は24億7900万ユーロであり、2位のブンデスリーガを大きく引き離している。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たトッテナム・ホットスパー

    創設から2011 - 12シーズンまでの20シーズンのうち、優勝経験があるのはアーセナル、ブラックバーン・ローヴァーズ、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティの5クラブのみ。最も好成績を残しているのはマンチェスター・Uで、20シーズンでリーグ優勝12回、また3連覇を成し遂げた唯一のクラブである。近年では、マンチェスター・U、チェルシー、アーセナル、リヴァプールの4クラブが毎年優勝争いを繰り広げていることから「ビッグ4」と呼ばれてきているが、2010年からは、それらのチームにトットナムやマンチェスター・シティを加えた「ビッグ6」になりつつある。2011年5月、1992年のプレミアリーグ創設から数えて12度目の優勝をマンチェスター・Uが果たした。この結果フットボールリーグ時代の7度の優勝と合わせて19回目の優勝となり、イングランドのトップリーグでの最多優勝チームとなった。優勝チームは翌シーズン、袖に刺繍されている獅子のロゴが金色になる(通常は紺)。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見たプレミアリーグ プレビューショー/ハイライト

    プレミアリーグの国際映像は1997-98シーズン以降IMGとの合弁によるPremier League Productionsがリーグ戦全試合の映像制作およびレビュー・ハイライト・情報番組の制作し配信を行っている(現在のところ2012-13シーズンまでの契約を結んでいる)。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグから見た欧州連合

    外国籍選手の登録制限は無く、EU及びEFTA加盟国の国籍を持つ選手は労働許可証取得の必要が無い。それ以外の国籍選手は労働許可証取得の必要があるが、取得の条件として過去2年間で代表Aマッチ(親善試合を除く公式戦)の75%以上に出場していること、過去2年間のFIFAランキングの平均順位が70位以上の国の代表選手であることが必要。但し、条件を満たさない場合でも特例として労働許可証が発行されることはある。ちなみに、イギリス(イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド)、およびアイルランド国籍の選手は国内選手扱いとなる。ベンチ入り人数は7人まで。プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

56件中 31 - 40件表示

「プレミアリーグ」のニューストピックワード