前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2023件中 1 - 10件表示
  • ミック博士

    ミック博士から見たプロレスプロレス

    ミック博士(ミックはかせ、1969年3月4日生 - )は日本の編集者、ライター。『昭和プロレス研究室』主宰。ミック博士 フレッシュアイペディアより)

  • 総合格闘技

    総合格闘技から見たプロレスプロレス

    総合格闘技(そうごうかくとうぎ)は、打撃(パンチ、キック)、投げ技、固技(抑込技・関節技、絞め技)などの攻撃法を駆使して勝敗を競う格闘技の一つである。略して総合と呼ばれることもある。英語では「混合格闘技」を意味するMixed Martial Arts、略称MMA)と呼ばれるが、この言葉は1984年ロス五輪のレスリング金メダリストで、プロレスやUFCの解説も行っていたジェフ・プラトニックが日本の「総合格闘技」という言葉を参考に造語したといわれる。総合格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 澤宗紀

    澤宗紀から見たプロレスプロレス

    当時珍しかったプロレス団体によるアマチュアマッチ『第1回アマチュアバトラーツ グラップリングB』においてベストファイター賞に選出される。その時に石川雄規から『何か、おまえとは数年後にタッグを組んでいる気がする』と言われ、それから8年後のビッグマウス・ラウド後楽園大会においてその言葉が現実のものとなっている。澤宗紀 フレッシュアイペディアより)

  • アングル (プロレス)

    アングル (プロレス)から見たプロレスプロレス

    アングルはプロレスにおける隠語の一種で、試合展開やリング外の抗争などに関して前もってそれが決められていた仕掛け、段取りや筋書きのこと。試合自体の進行は「ブック」と呼ばれ、アングルはリング外でのストーリー展開を指すことが多い。アングルの組み合わせや展開が観客動員に大きく影響するため、試合内容と同じ重要性を持つ。アングル (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・マルドゥーン

    ウィリアム・マルドゥーンから見たプロレスプロレス

    歴史上最も初期にプロとして活動したレスラーの一人で、その後のプロレスの発展に大きく貢献したためプロレスの父とも呼ばれる。この時代のプロレスラーはそれよりもむしろ格闘家に近い。ウィリアム・マルドゥーン フレッシュアイペディアより)

  • アキバプロレス

    アキバプロレスから見たプロレスプロレス

    アキバプロレスとは、日本の男子プロレスラーである菊タローが、自分の遊び場でもある秋葉原でのプロレス開催を目標とし立ち上げたプロレス興行である。アキバプロレス フレッシュアイペディアより)

  • 村松友視

    村松友視から見たプロレスプロレス

    父の死後、祖父梢風の子として入籍される。だが、梢風は鎌倉で愛人と暮らしており、村松は清水で祖母一人に育てられる。少年時代から熱狂的なプロレスファンとして育つ。静岡県立静岡高等学校を経て慶應義塾大学文学部哲学科を卒業。村松友視 フレッシュアイペディアより)

  • ジ・アッチィー

    ジ・アッチィーから見たプロレスプロレス

    幼少時代から青春時代にかけてザ・ドリフターズ、プロレス、パンクロックに大きく影響を受けたと言われる。特に志村けんの影響が大きかった事は有名である。ジ・アッチィー フレッシュアイペディアより)

  • ガチンコ

    ガチンコから見たプロレスプロレス

    ガチンコは、大相撲やプロレスにおける「真剣勝負」を意味する隠語である。ガチンコ フレッシュアイペディアより)

  • 松山勘十郎

    松山勘十郎から見たプロレスプロレス

    大阪プロレスお笑い選手権、大阪名物世界一選手権 王者松山勘十郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2023件中 1 - 10件表示

「プロレス」のニューストピックワード