148件中 21 - 30件表示
  • 大美健二

    大美健二から見たドラフト会議ドラフト会議

    1986年のドラフト会議でロッテ・オリオンズにドラフト6位にて入団。サイドハンドから、カーブやフォークボールを武器とした。大美健二 フレッシュアイペディアより)

  • 池田宇隆

    池田宇隆から見たドラフト会議ドラフト会議

    1990年のドラフト会議でロッテ・オリオンズにドラフト5位にて入団。池田宇隆 フレッシュアイペディアより)

  • NHLドラフト

    NHLドラフトから見たドラフト会議ドラフト会議

    NHLドラフトは、北米のプロアイスホッケーリーグ、NHLが主催するドラフト会議である。正式にはNHLエントリードラフト(NHL Entry Draft)。NHLドラフト フレッシュアイペディアより)

  • 天使のベースボール

    天使のベースボールから見たドラフト会議ドラフト会議

    華族の末裔・琴宮まりあは許嫁であった織川圭悟から婚約を破棄され、まりあの父が経営していた会社は織川グループからの融資を受けられなくなり倒産。一方の圭悟はドラフト会議で指名を受け、プロ野球選手に。天使のベースボール フレッシュアイペディアより)

  • 黄志龍 (野球)

    黄志龍 (野球)から見たドラフト会議ドラフト会議

    2011年の中華職棒大連盟のドラフト会議にて、統一セブンイレブン・ライオンズから1位指名をされた。黄志龍 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 誰も寝てはならぬ (漫画)

    誰も寝てはならぬ (漫画)から見たドラフト会議ドラフト会議

    趣味は野球。ドラフトの時期にはヤーマダと共に「正装」し、指名を期待する。誰も寝てはならぬ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 光の小次郎

    光の小次郎から見たドラフト会議ドラフト会議

    高校生だった主人公が、プロ入り後も、あくまで自分の信念を貫く姿を描いている。物語は、好きな球団へ入りたいことから、ドラフト制度に立ち向かうところから始まる。光の小次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤隆行

    加藤隆行から見たドラフト会議ドラフト会議

    長崎工高から、2000年のドラフト会議にて阪神タイガースから5位指名を受け入団。186cmの長身からのストレートが武器だった。加藤隆行 フレッシュアイペディアより)

  • 上野敬三 (野球)

    上野敬三 (野球)から見たドラフト会議ドラフト会議

    この活躍が認められ、1979年のドラフト会議で巨人から4位指名を受けた。しかし、同じドラフトで3位指名を受けた岡崎郁を始め、層の厚い巨人内野陣の前に全く歯が立たず、入団から2年後のオフに巨人を退団。そのまま現役引退した。上野敬三 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • バッテリー (かわぐちかいじの漫画)

    バッテリー (かわぐちかいじの漫画)から見たドラフト会議ドラフト会議

    やがて、ドラフトを前に地元の常勝王者球団、東京イーグルスからスカウトが来るが、イーグルスに憧れていた武藤が即決したのとは対照的に、海部は自分の力で弱小チームを勝たせたいと、優勝経験の無い小倉メッツを希望する。バッテリー (かわぐちかいじの漫画) フレッシュアイペディアより)

148件中 21 - 30件表示

「プロ注目のドラフト候補選手」のニューストピックワード