前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示
  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見たフリーエージェント (プロスポーツ)

    リーグによってはトレードやフリーエージェントによってドラフト指名権や優先交渉権が移動する場合もある。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見た宝くじ

    上位の一部指名順をプレーオフに進出できなかったチームの中から抽選(lottery=宝くじ)により決める制度である。ロッタリー対象の順位指名が終わると、以降は通常のウェーバー方式となる。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見たNFL

    1936年NFLにおいて初めて取り入れられた後、以降競技や国の枠を超えて広がり、日本では1965年にプロ野球においてドラフトが行われたのが最初である。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見たトレード

    リーグによってはトレードやフリーエージェントによってドラフト指名権や優先交渉権が移動する場合もある。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見た八百長

    しかし、ウェーバー方式では最下位が最高順位となるため、希望選手を獲得したいがために八百長を行ったり、選手側にとっても順位が確定した後で交渉権がほぼ決まってしまいドラフト参加拒否に至る恐れがあるなど弊害も見られるため、後述の「ロッタリー」と呼ばれる指名順位を抽選で決める方式や入札抽選方式など多少の工夫を凝らしたリーグも見られる。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見た埼玉西武ライオンズ

    選手獲得に当たり違反を犯したチームはその度合いによってドラフト指名権の全部または一部を剥奪される罰則を受ける場合もある。主な事例として西武ライオンズが不正スカウト問題により2007年の高校生ドラフト上位2選手の指名権を剥奪されている。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見た日本野球機構

    1936年NFLにおいて初めて取り入れられた後、以降競技や国の枠を超えて広がり、日本では1965年にプロ野球においてドラフトが行われたのが最初である。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見たNHL

    NBAやNHLなどで採用。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見た談合

    特に橋本内閣から宮澤内閣の時期、日本の行政改革の過程で公共工事の談合を半ば制度化されているという趣旨で「ドラフト会議」と報道用語等で表現していた。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ドラフト会議

    ドラフト会議から見た2007年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    選手獲得に当たり違反を犯したチームはその度合いによってドラフト指名権の全部または一部を剥奪される罰則を受ける場合もある。主な事例として西武ライオンズが不正スカウト問題により2007年の高校生ドラフト上位2選手の指名権を剥奪されている。ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示

「プロ注目のドラフト候補選手」のニューストピックワード