178件中 61 - 70件表示
  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見た兵庫ブルーサンダーズ

    2009年シーズンより開始。大阪エキスポセブンティーズや三重スリーアローズが加入する予定があったが、いずれも独自にリーグを結成する方針に変更した。また、初年度参加の大阪ゴールドビリケーンズは2009年のシーズン終了後に脱退し、2010年シーズンから韓国人選手主体のソウル・ヘチ(旧コリア・ヘチ→韓国ヘチ)が加盟した。2011年からは大阪ホークスドリームのほか、2010年限りで休止した神戸9クルーズの選手を引き継いだ兵庫ブルーサンダーズ、チームの権利を引き継いだフォレストホームの設立による神戸サンズが参加した。一方、明石レッドソルジャーズは代表者の死去などに伴い、2011年から活動を休止している。2012年度は06BULLSと大和侍レッズの2球団が加入する一方、大阪ホークスドリームやソウル・ヘチはリーグ戦への参加を休止した。2012年度終了後、大阪ホークスドリームはリーグを脱退してクラブチームに変更、神戸サンズと大和侍レッズは活動を休止した。このため、リーグ発足当時から残っている球団は紀州レンジャーズのみとなっている。日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見た鉄道

    鉄道系 - 西武(西武鉄道)、阪神(阪神電気鉄道)日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見たイースタン・リーグ

    イースタン・リーグ(日本ハム、楽天、西武、ロッテ、巨人、ヤクルト、横浜)日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見たソウル特別市

    古くは日本運動協会と天勝野球団が、1923年にソウルでプロ球団同士の海外試合を行っている。日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見たソウル・ヘチ

    2009年シーズンより開始。大阪エキスポセブンティーズや三重スリーアローズが加入する予定があったが、いずれも独自にリーグを結成する方針に変更した。また、初年度参加の大阪ゴールドビリケーンズは2009年のシーズン終了後に脱退し、2010年シーズンから韓国人選手主体のソウル・ヘチ(旧コリア・ヘチ→韓国ヘチ)が加盟した。2011年からは大阪ホークスドリームのほか、2010年限りで休止した神戸9クルーズの選手を引き継いだ兵庫ブルーサンダーズ、チームの権利を引き継いだフォレストホームの設立による神戸サンズが参加した。一方、明石レッドソルジャーズは代表者の死去などに伴い、2011年から活動を休止している。2012年度は06BULLSと大和侍レッズの2球団が加入する一方、大阪ホークスドリームやソウル・ヘチはリーグ戦への参加を休止した。2012年度終了後、大阪ホークスドリームはリーグを脱退してクラブチームに変更、神戸サンズと大和侍レッズは活動を休止した。このため、リーグ発足当時から残っている球団は紀州レンジャーズのみとなっている。日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見た東京大学

    1872年頃:第一番中学(現在の東京大学)の外国人教師ホーレス・ウィルソンによって、学生たちの間に野球が広まる。日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見た信濃グランセローズ

    一方、2009年に発足した関西独立リーグにおいて、吉田えりが神戸9クルーズに入団、男子リーグでプレーする初の女子プロ野球選手となった(同年で退団)。翌2010年に、増田里絵が明石レッドソルジャーズに入団し、2人目となった。現在NPBおよびBCリーグ、四国アイランドリーグplusでも女子選手のプレーが認められているが、現在まで所属した女子選手は現れていない(練習生であれば信濃グランセローズに女子日本代表の今井綾子が所属。NPBでも過去にオリックスや近鉄で女性が入団テストを受験した事例がある)。日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見たトレード

    トレード(日本シリーズ終了後 - 翌年7月31日)日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見た06BULLS

    2009年シーズンより開始。大阪エキスポセブンティーズや三重スリーアローズが加入する予定があったが、いずれも独自にリーグを結成する方針に変更した。また、初年度参加の大阪ゴールドビリケーンズは2009年のシーズン終了後に脱退し、2010年シーズンから韓国人選手主体のソウル・ヘチ(旧コリア・ヘチ→韓国ヘチ)が加盟した。2011年からは大阪ホークスドリームのほか、2010年限りで休止した神戸9クルーズの選手を引き継いだ兵庫ブルーサンダーズ、チームの権利を引き継いだフォレストホームの設立による神戸サンズが参加した。一方、明石レッドソルジャーズは代表者の死去などに伴い、2011年から活動を休止している。2012年度は06BULLSと大和侍レッズの2球団が加入する一方、大阪ホークスドリームやソウル・ヘチはリーグ戦への参加を休止した。2012年度終了後、大阪ホークスドリームはリーグを脱退してクラブチームに変更、神戸サンズと大和侍レッズは活動を休止した。このため、リーグ発足当時から残っている球団は紀州レンジャーズのみとなっている。日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロ野球

    日本プロ野球から見た夜間試合

    8月17日:日本プロ野球初の夜間試合(ナイトゲーム)が、横浜公園平和野球場(ルー・ゲーリッグスタジアム)にて開催。カードは読売ジャイアンツ VS 中日ドラゴンズ。試合は3対2で中日の勝利。日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

178件中 61 - 70件表示

「プロ野球チーム」のニューストピックワード