113件中 11 - 20件表示
  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た尾崎将司

    しかし、毎年発生する引退選手に対して野球関連のポストは限りがあるために、野球関連の仕事に就けない者も多数出るため、野球とは別の分野に就職することになる選手も多い。NPBが2007年から2014年に退団した選手への調査を行ったところ、平均して2割から3割程度の選手が野球関係以外の道を選んでおり、進路不明の者も相当数存在する。野球関連ではない仕事で成功した例としては、親会社のはからいで映画俳優になった八名信夫や江本孟紀、三沢淳、高橋栄一郎のように政治家になった者がいたり、板東英二、宮本和知、パンチ佐藤のようにそのキャラクターを活かしてタレントとして定着したり、他のスポーツに転向して活躍した尾崎将司(プロゴルファー)、ジャイアント馬場(プロレスラー)、宮本孝雄(競輪選手)、龍隆行(プロボウラー)が挙げられる。また、玉葱農家として成功した河野博文、うどん製造の修行をしてうどん店を開業した條辺剛のように実業家として成功する例もある。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見たパソナ

    こうしたことから、プロ野球OBが自助努力として再就職をお互いに支援していこうという気運が高まりつつある。例として、日本プロ野球OBクラブはパソナと連携したプロ野球OBの就活支援活動を行っている。また、NPB側でも2010年代からは選手のセカンドキャリアに対する支援を強化している。2013年には日本野球機構と日本学生野球協会との合意により、学生野球資格回復研修を受けることによってプロ野球OBによる高校・大学野球の指導が可能となったことで、セカンドキャリアの間口が広くなったと言える。2016年までに、850人以上がこの制度を利用して学生野球資格を回復している。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た引退

    また、社会人野球の選手は加齢や故障その他の理由によって現役を引退しても即解雇とはならず、その企業で仕事を続けることもできる。逆に社の経営不振などにより廃部、つまり野球部自体が消えてしまった場合はその社の従業員である以上、他社への転職や会社の許可のもとでのクラブチームへの在籍によってしか野球を続ける手段がなくなる。これに対しプロ野球球団に属する選手は戦力外通告された場合は別の球団と自力で選手契約を結ぶ事が出来る。しかしどこの球団も手を挙げない場合はコーチなどの指導者、野球解説者、スポーツキャスター、タレントなどの道がなければ全くの無職となってしまう()。日本野球機構(NPB)加盟球団所属のプロ野球選手が本人の意思により任意引退した場合、保有権がある最終所属球団の了解がない場合は他の野球チームと契約を結ぶことができない。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た日本野球機構

    この節での「プロ野球」は日本野球機構(NPB)のみを指し、独立リーグなどは含まないものとする。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見たタレント

    また、社会人野球の選手は加齢や故障その他の理由によって現役を引退しても即解雇とはならず、その企業で仕事を続けることもできる。逆に社の経営不振などにより廃部、つまり野球部自体が消えてしまった場合はその社の従業員である以上、他社への転職や会社の許可のもとでのクラブチームへの在籍によってしか野球を続ける手段がなくなる。これに対しプロ野球球団に属する選手は戦力外通告された場合は別の球団と自力で選手契約を結ぶ事が出来る。しかしどこの球団も手を挙げない場合はコーチなどの指導者、野球解説者、スポーツキャスター、タレントなどの道がなければ全くの無職となってしまう()。日本野球機構(NPB)加盟球団所属のプロ野球選手が本人の意思により任意引退した場合、保有権がある最終所属球団の了解がない場合は他の野球チームと契約を結ぶことができない。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た戦力外通告

    また、社会人野球の選手は加齢や故障その他の理由によって現役を引退しても即解雇とはならず、その企業で仕事を続けることもできる。逆に社の経営不振などにより廃部、つまり野球部自体が消えてしまった場合はその社の従業員である以上、他社への転職や会社の許可のもとでのクラブチームへの在籍によってしか野球を続ける手段がなくなる。これに対しプロ野球球団に属する選手は戦力外通告された場合は別の球団と自力で選手契約を結ぶ事が出来る。しかしどこの球団も手を挙げない場合はコーチなどの指導者、野球解説者、スポーツキャスター、タレントなどの道がなければ全くの無職となってしまう()。日本野球機構(NPB)加盟球団所属のプロ野球選手が本人の意思により任意引退した場合、保有権がある最終所属球団の了解がない場合は他の野球チームと契約を結ぶことができない。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た福岡ソフトバンクホークス

    杉内俊哉(2011年のシーズンオフに、ソフトバンク→巨人へと移籍した際、「4年契約、総額20億円」[単年換算で「年俸5億円」]の契約を結んだ)プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見たパンチ佐藤

    しかし、毎年発生する引退選手に対して野球関連のポストは限りがあるために、野球関連の仕事に就けない者も多数出るため、野球とは別の分野に就職することになる選手も多い。NPBが2007年から2014年に退団した選手への調査を行ったところ、平均して2割から3割程度の選手が野球関係以外の道を選んでおり、進路不明の者も相当数存在する。野球関連ではない仕事で成功した例としては、親会社のはからいで映画俳優になった八名信夫や江本孟紀、三沢淳、高橋栄一郎のように政治家になった者がいたり、板東英二、宮本和知、パンチ佐藤のようにそのキャラクターを活かしてタレントとして定着したり、他のスポーツに転向して活躍した尾崎将司(プロゴルファー)、ジャイアント馬場(プロレスラー)、宮本孝雄(競輪選手)、龍隆行(プロボウラー)が挙げられる。また、玉葱農家として成功した河野博文、うどん製造の修行をしてうどん店を開業した條辺剛のように実業家として成功する例もある。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た八名信夫

    しかし、毎年発生する引退選手に対して野球関連のポストは限りがあるために、野球関連の仕事に就けない者も多数出るため、野球とは別の分野に就職することになる選手も多い。NPBが2007年から2014年に退団した選手への調査を行ったところ、平均して2割から3割程度の選手が野球関係以外の道を選んでおり、進路不明の者も相当数存在する。野球関連ではない仕事で成功した例としては、親会社のはからいで映画俳優になった八名信夫や江本孟紀、三沢淳、高橋栄一郎のように政治家になった者がいたり、板東英二、宮本和知、パンチ佐藤のようにそのキャラクターを活かしてタレントとして定着したり、他のスポーツに転向して活躍した尾崎将司(プロゴルファー)、ジャイアント馬場(プロレスラー)、宮本孝雄(競輪選手)、龍隆行(プロボウラー)が挙げられる。また、玉葱農家として成功した河野博文、うどん製造の修行をしてうどん店を開業した條辺剛のように実業家として成功する例もある。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見たリック・バンデンハーク

    リック・バンデンハーク(2016年6月に、ソフトバンクとの(残留のための)延長契約を結ぶ際、「3年契約、総額12億円」[単年換算で「年俸4億円」]の契約を結んだ。なお、外国人選手の場合は、シーズン中に(残留のための)延長契約を結ぶケースが少なからずある。)プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

113件中 11 - 20件表示

「プロ野球選手」のニューストピックワード