113件中 71 - 80件表示
  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見たベネズエラ

    2006年からはメジャーリーガーも含めたプロ選手が参加するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が行われており、米国を始め、ドミニカ共和国などはメジャーリーガーのみでナショナルチームを結成した上で参戦している他、日本や韓国、ベネズエラなどメジャーリーガー擁する国も国内などの選手を加えたオールプロチームとなっている。この大会はIBAFの協力も受けつつMLB機構が中心となり、(MLBなど北半球主要プロ野球リーグの)シーズン開幕前に開かれている。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た支配下選手登録

    NPB所属選手の報酬はメジャーリーグや欧州サッカーなどと同様に日本国内の他のプロスポーツと比べても破格である。支給は年俸制。2016年のNPBに所属するすべての支配下選手登録選手(育成選手をのぞく)の平均年俸は3,712万円である。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た投手

    18時 - プレイボール(先発登板予定のない投手など、一軍でも一部の選手はこの時点で帰宅する)プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た代理人交渉制度

    メジャーリーグの選手は厳しい環境下でプレーしており、成績が伴わなければ契約が更新されず直ちに自由契約、シーズン途中でマイナーリーグに降格、故障で成績が上がらない間にトレードで代わりの選手が入ったら戦力外通告などは日常茶飯事である。またマイナーリーグとメジャーリーグには選手の待遇に大きな差があり、両者の違いを指してマイナーリーグを「ハンバーガー・リーグ」、メジャーリーグを「ステーキ・リーグ」と呼ぶ事もある。ただし選手にとって厳しい面ばかりではなく、逆に球団がどうしても手放したくない貴重な選手と思えば年俸は天井知らずであるし、期待されている選手の獲得合戦の際には数億ドル(数百億円)という大金が動く。アレックス・ロドリゲスは2007年10月にニューヨーク・ヤンキースと10年総額2億7500万ドル、出来高も含めると3億ドルの大型契約を結んだ。選手側も少しでも良い条件を引き出すために、球団と契約交渉を行うための代理人(エージェント)を置くことがある。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た年俸制

    NPB所属選手の報酬はメジャーリーグや欧州サッカーなどと同様に日本国内の他のプロスポーツと比べても破格である。支給は年俸制。2016年のNPBに所属するすべての支配下選手登録選手(育成選手をのぞく)の平均年俸は3,712万円である。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た第33回IBAFワールドカップ

    最初に適用された大会は翌1998年の第33回IBAFワールドカップ。同年のアジア競技大会では韓国がオールプロで編成して初の金メダルを獲得。2000年シドニーオリンピックは初めてプロ野球選手が参加するオリンピック大会となり、米国が正式種目となって初めて金メダルを獲得した(公開競技時代にはソウルオリンピックで金メダルを獲っているが、キューバのボイコットによる不参加が大きかった)。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見たハンバーガー

    メジャーリーグの選手は厳しい環境下でプレーしており、成績が伴わなければ契約が更新されず直ちに自由契約、シーズン途中でマイナーリーグに降格、故障で成績が上がらない間にトレードで代わりの選手が入ったら戦力外通告などは日常茶飯事である。またマイナーリーグとメジャーリーグには選手の待遇に大きな差があり、両者の違いを指してマイナーリーグを「ハンバーガー・リーグ」、メジャーリーグを「ステーキ・リーグ」と呼ぶ事もある。ただし選手にとって厳しい面ばかりではなく、逆に球団がどうしても手放したくない貴重な選手と思えば年俸は天井知らずであるし、期待されている選手の獲得合戦の際には数億ドル(数百億円)という大金が動く。アレックス・ロドリゲスは2007年10月にニューヨーク・ヤンキースと10年総額2億7500万ドル、出来高も含めると3億ドルの大型契約を結んだ。選手側も少しでも良い条件を引き出すために、球団と契約交渉を行うための代理人(エージェント)を置くことがある。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た打撃投手

    引退後は、監督やコーチなどの指導者、スカウト、スコアラー、打撃投手、球団職員などとして球界に残ったり、野球解説者となることが考えられる。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見たセカンドキャリア

    こうしたことから、プロ野球OBが自助努力として再就職をお互いに支援していこうという気運が高まりつつある。例として、日本プロ野球OBクラブはパソナと連携したプロ野球OBの就活支援活動を行っている。また、NPB側でも2010年代からは選手のセカンドキャリアに対する支援を強化している。2013年には日本野球機構と日本学生野球協会との合意により、学生野球資格回復研修を受けることによってプロ野球OBによる高校・大学野球の指導が可能となったことで、セカンドキャリアの間口が広くなったと言える。2016年までに、850人以上がこの制度を利用して学生野球資格を回復している。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た大韓民国

    最初に適用された大会は翌1998年の第33回IBAFワールドカップ。同年のアジア競技大会では韓国がオールプロで編成して初の金メダルを獲得。2000年シドニーオリンピックは初めてプロ野球選手が参加するオリンピック大会となり、米国が正式種目となって初めて金メダルを獲得した(公開競技時代にはソウルオリンピックで金メダルを獲っているが、キューバのボイコットによる不参加が大きかった)。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

113件中 71 - 80件表示

「プロ野球選手」のニューストピックワード