1 2 3 4 5 6 次へ
56件中 51 - 56件表示
  • 2008年ヨーロッパグランプリ

    2008年ヨーロッパグランプリから見たヘイキ・コバライネンヘイキ・コバライネン

    マッサは38周目にハミルトンとの差を10秒と広げた所でピットイン。ピットアウトする時にピットレーン後方から来たエイドリアン・スーティルと危うく接触しそうになる。両者何とか接触は逃れたが、マッサがレース後の審議対象となる。41周目にスーティルがクラッシュ。このタイミングでライコネンとヘイッキ・コバライネンが同時ピットイン。このとき、ライコネンが給油リグが抜けないまま発進しようとしてしまい、ピットクルーを負傷させてしまう。このトラブルでヤルノ・トゥルーリにも先に行かれてしまった。2008年ヨーロッパグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年ヨーロッパグランプリ

    2009年ヨーロッパグランプリから見たヘイキ・コバライネンヘイキ・コバライネン

    今回およそ10年ぶりにステアリングを握るフェラーリのルカ・バドエルを先頭に各車がアタックに入る。トロ・ロッソのセバスチャン・ブエミがトップタイムをマークするが、その後、マクラーレンのヘイッキ・コバライネン、ウィリアムズのニコ・ロズベルグ、マクラーレンのルイス・ハミルトン、ブラウンGPのルーベンス・バリチェロ、ハミルトンの順にトップタイムを更新していく。2009年ヨーロッパグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ヤルノ・トゥルーリ

    ヤルノ・トゥルーリから見たヘイキ・コバライネンヘイキ・コバライネン

    2010年は新規参入チームであるロータス・レーシングに移籍。マクラーレンから移籍してきたヘイキ・コバライネンとタッグを組む。冬季テストでは信頼性はあるが、速さは見せ付けていない。この年はマシンの戦闘力が不足していたため、主に新規参入した3チームの中でのトップを目指すシーズンとなった。シーズンを通した成績は予選結果ではチームメイトのコバライネンに対し11勝8敗と勝ち越したものの、決勝ではコバライネンの後ろでフィニッシュすることが多く、両者が完走してトゥルーリが前でフィニッシュしたのは第10戦イギリスGPのみであった。マシントラブルでのリタイアも多く、全19戦中完走は11戦で最高位は第16戦日本GPの13位であった。また、F1参戦14年目にして自身初のノーポイントのシーズンだった。ヤルノ・トゥルーリ フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ウェバー

    マーク・ウェバーから見たヘイキ・コバライネンヘイキ・コバライネン

    ヨーロッパグランプリでは予選2番手につけたもののオープニングラップで大きく後退し、タイヤ交換を行ったことで後方に下がってしまう。そして10周目に前方を走行するロータスのヘイキ・コバライネンをかわそうとして追突、ウェバー車の左フロントタイヤがコバライネン車の右リアタイヤに乗り上げる形でウェバーのマシンは飛び上がって看板と接触、さらに上下逆さまのまま路面に叩きつけられタイヤバリアに突っ込んで停止した。幸いにも双方に怪我はなかった。マーク・ウェバー フレッシュアイペディアより)

  • ニコ・ロズベルグ

    ニコ・ロズベルグから見たヘイキ・コバライネンヘイキ・コバライネン

    2005年は、同年に国際F3000から改組しスタートしたGP2にARTグランプリチームから参戦した。第5ラウンドとなるマニ・クールでの第2レースを制すると、翌戦のシルバーストンでは第1レースでポールトゥウィンを飾り、更に翌戦のホッケンハイムの第1レースでハットトリックを達成する。その後はしばらく優勝から遠ざかり、チャンピオン争いではヘイキ・コバライネンに先行を許すが、バーレーンでの最終ラウンドで、第1レースと第2レースをともに制して、コバライネンを逆転して同シリーズの初代チャンピオンに輝いた。ニコ・ロズベルグ フレッシュアイペディアより)

  • ジャン=エリック・ベルニュ

    ジャン=エリック・ベルニュから見たヘイキ・コバライネンヘイキ・コバライネン

    トロ・ロッソの育成プログラムとして、リチャルドとともに参戦。だがこの年のトロ・ロッソのマシンは競争力に欠け、新人のベルニュにとっては厳しい展開が続いた。開幕戦オーストラリアGP11位、第2戦マレーシアGPでは8位初ポイントとまずまずの出だしを見せるも、その後は特に予選でのパフォーマンス不足が目立ち、Q1落ちも多かった。第8戦ヨーロッパGPではケータハムのヘイキ・コバライネンと不用意な幅寄せで接触しただけでなく、傷を負ったマシンで走行を続けパーツをコースに撒いた揚句リタイアに終わり、次戦イギリスGPでの10グリッド降格及び2万5,000ユーロ(約250万円)の罰金という厳罰が科せられた。ジャン=エリック・ベルニュ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
56件中 51 - 56件表示

「ヘイッキ・コバライネン」のニューストピックワード