1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
81件中 81 - 81件表示
  • ヘイキ・コバライネン

    ヘイキ・コバライネンから見た2012年スペイングランプリ

    昨年、一昨年に続きチームに残留。名称変更により「ケータハム」チームからの参戦となった。チームメイトはトゥルーリに代わりヴィタリー・ペトロフとのタッグとなった。またチームとしてはじめてKERSも搭載された。昨年終盤と比べると中段グループとの差は広がったものの、第4戦バーレーングランプリでQ2進出を果たし、第5戦スペイングランプリではピットストップのタイミングの関係で一時5番手まで浮上。自身もピットインするまでポジションを守った。第6戦モナコグランプリでは予選でQ2進出までわずか0.047秒差の18位を獲得、決勝でも1コーナーの混乱に乗じてマシン性能は遥かに勝るマクラーレンのジェンソン・バトンの前に立つと、抜きにくいコース特性も相まって前に行かせず、71周目にバトンがスピン・リタイアするまで順位を譲らない走りを見せた。最終的にはザウバーのセルジオ・ペレスとの接触もあって順位を落としたが、今季最高の13位で完走した。ヘイキ・コバライネン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
81件中 81 - 81件表示

「ヘイッキ・コバライネン」のニューストピックワード