57件中 21 - 30件表示
  • ユーロダム

    ユーロダムから見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    7月1日にロッテルダムで行われた命名式にて、ベアトリクス女王によって命名され、7月5日よりコペンハーゲン発の北欧クルーズに就航した。ユーロダム フレッシュアイペディアより)

  • ライデン大学

    ライデン大学から見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    現在のオランダ国内にある大学としては最も古い。八十年戦争におけるネーデルラント側の指導者ウィレム1世によって1575年に設立された。現在でもオランダ王室オラニエ=ナッサウ家との繋りは強く、ユリアナ女王およびベアトリクス女王、また王太子ウィレム=アレクサンダーはライデン大学出身である。ベアトリクス女王は2005年にライデン大学から名誉学位を授与されている。ライデン大学 フレッシュアイペディアより)

  • カール・アダム・ペトリ

    カール・アダム・ペトリから見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    2003年 - (コマンダー)をオランダのベアトリクス女王より賜る。カール・アダム・ペトリ フレッシュアイペディアより)

  • バート・ピルモント

    バート・ピルモントから見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    ヘームステーデ(オランダ、北ホラント州)2000年。ヴァルデック=ピルモント侯とオランダ王室との歴史上の緊密な関係に基づいて姉妹都市関係が構築された。すなわち、エンマ・フォン・ヴァルデック=ピルモントがベアトリクス女王の曾祖母にあたる。バート・ピルモント フレッシュアイペディアより)

  • ヤン・ペーター・バルケネンデ

    ヤン・ペーター・バルケネンデから見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    2002年7月4日、総選挙後にウィム・コックが首相辞任を表明したことをうけて女王ベアトリクスはバルケネンデに新政権の樹立を要請した。第1次バルケネンデ政権にはピム・フォルタイン・リストが加わったが、その代表だったピム・フォルタインは選挙の数日前に暗殺されている。ところがピム・フォルタイン・リストの内部対立で政権が不安定化し、発足からわずか86日後に第1次バルケネンデ政権は崩壊した。ヤン・ペーター・バルケネンデ フレッシュアイペディアより)

  • ヘリット・ファン・ダイク

    ヘリット・ファン・ダイクから見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    母国オランダのオランダ・ライオン勲章を受章したことがある。1998年にベアトリクス女王より勲章を受け取った。ヘリット・ファン・ダイク フレッシュアイペディアより)

  • バールン

    バールンから見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    郊外には王室の御用邸があり、その一つスーストデイク宮殿にはエンマ女王、ユリアナ女王、ユリアナ女王の夫君のベルンハルト王配が暮らした。王女時代のベアトリクス女王も1980年にハーグに移るまで、一家でラヘ・フィルスヘ村のドラケステイン城に住み、息子のウィレム=アレクサンダー皇太子は弟とバールンの学校に通った。バールン フレッシュアイペディアより)

  • 昭和天皇の戦争責任論

    昭和天皇の戦争責任論から見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    オランダでは天皇が乗車する車に卵や魔法瓶を投げるほど反日感情が根強く、昭和天皇在位中の1986年のベアトリクス女王の日本訪問はオランダ国内で反対を受けた。しかし昭和天皇崩御後の今上天皇はオランダ人から歓迎を受けた。昭和天皇の戦争責任論 フレッシュアイペディアより)

  • クラウス・フォン・アムスベルク

    クラウス・フォン・アムスベルクから見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    クラウス・フォン・アムスベルク(Claus von(van) Amsberg, 1926年9月6日 - 2002年10月6日)はオランダ女王ベアトリクスの王配。全名はドイツ名:Klaus Georg Wilhelm Otto Friedrich Gerd von Amsberg、オランダ名:Claus George Willem Otto Frederik Geert van Amsberg。クラウス・フォン・アムスベルク フレッシュアイペディアより)

  • コンスタンティン (オランダ王子)

    コンスタンティン (オランダ王子)から見たベアトリクス (オランダ女王)ベアトリクス (オランダ女王)

    コンスタンティン(Constantijn、1969年10月11日 - )は、オランダ女王ベアトリクスの三男。父は王配クラウス・フォン・アムスベルク。正式名は、コンスタンティン・クリストフ・フレデリク・アシュウィン(Constantijn Christof Frederick Aschwin)。兄に、ヴィレム=アレクサンダー王太子、ヨハン・フリーゾ王子がいる。コンスタンティン (オランダ王子) フレッシュアイペディアより)

57件中 21 - 30件表示