47件中 11 - 20件表示
  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たコンビニエンスストア

    通常は玩具を扱わないコンビニエンスストアでも販売される爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見た小学館の学年別学習雑誌

    初めのうちは『月刊コロコロコミック』や小学館の学年別学習雑誌と組んで商品記事と漫画を連載し、通常の男子系玩具と同様の売り方をしていた。2001年1月開始のアニメ『爆転シュート ベイブレード』が爆発的人気の起点となり、全国の小学生の間に大流行した。爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たアタリ (企業)

    日本国外ではATARIから「Beyblade V-Force」、「Beyblade G Revolution」のGBAソフトが欧米のみに発売された。爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たSONOKONG

    韓国ではSONOKONGから『TOPBLADE V』のタイトルでアーケードゲーム化されている。これはアニメ『爆転シュート ベイブレード2002』の韓国版をゲーム化したもので、キャラクター名も全て韓国版の名前に変更されている。日本国内での稼動報告例は無いが、2005年9月3日に新宿ロフトプラスワンで開催されたイベント『韓国まんがまつり12』で映像が公開されている。爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たタカラ (玩具メーカー)

    『爆転シュート ベイブレード』(ばくてんシュート ベイブレード)は、1999年7月から2013年1月までタカラ (現・タカラトミー) から発売された現代版ベーゴマ。2013年1月23日以降はハズブロに移行している。爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たTXN

    いずれもテレビ東京系列で放送。爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たワコー

    ベイブレードの成功により、38歳で最年少のタカラ取締役になったが、2003年4月29日に退任。2006年2月15日にタカラトミー取締役として復帰する。常務執行役員マーケティング本部長も兼ねる。その後、タカラの子会社ワコーの代表取締役社長を務めた後2005年3月30日に退任し会長になり、2006年2月に会長を退任。爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たビーダマン

    日本の伝統玩具であるベーゴマの改良性、競争性を発展させ、商業玩具として販売したもの。日本の伝統玩具を商業玩具化する手法はタカラの得意とするところで、ベイブレードはビーダマン、オハジキマン、メダルマン、すげゴマ、デジケンの系譜の延長線上に存在している。特に、独楽を商業玩具化したすげゴマの後期に発売されたものとは、構造、回転方法、遊び方が酷似している。ひとつのパーツだけからなるベーゴマとは違い複数のパーツで構成され、各パーツの組み換えによって自分だけのコマをカスタマイズできるのが特徴。勝負はすり鉢状のスタジアムで行い、専用のシューターを使ってベイブレードを発射させ相手を外に弾き出すか、相手より長く回転し続けることで勝ちとなる。爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たメタルファイト ベイブレード

    メタルファイト ベイブレード(足立たかふみ、連載誌:月刊コロコロコミック) - (2008年-2012年)爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

  • 爆転シュート ベイブレード

    爆転シュート ベイブレードから見たメタルファイト ベイブレード ZEROG

    メタルファイト ベイブレード ZERO G(足立たかふみ、連載誌:月刊コロコロコミック) - (2012年)爆転シュート ベイブレード フレッシュアイペディアより)

47件中 11 - 20件表示

「ベイブレード」のニューストピックワード