187件中 11 - 20件表示
  • そうご電器

    そうご電器から見たベスト電器ベスト電器

    しかし、1989年(平成元年)10月に小島電機(現:コジマ)が北海道に進出したのを皮切りに、デンコードー、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ベスト電器など、本州の量販店が続々と北海道に進出するようになると価格競争に追いつかなくなり、さらに北海道拓殖銀行(拓銀)破綻後の北海道経済の長期低迷などで経営状態が悪化。2001年(平成13年)5月には創業一族出身の沖田積社長が業績低迷をうけて引責辞任し、その後も人員削減や不採算店舗の閉鎖など引き続きリストラを進めたが、2002年(平成14年)2月12日に民事再生手続きを申請し、経営破綻した。そうご電器 フレッシュアイペディアより)

  • カコイエレクトロ

    カコイエレクトロから見たベスト電器ベスト電器

    株式会社カコイエレクトロは、鹿児島県鹿児島市錦江町に本社を置く会社で、鹿児島県内でエディオンなどのフランチャイズを展開している。2013年10月15日まではベスト電器とフランチャイズ契約をしており、同年9月まで「鹿児島ベスト電器」(かごしまベストでんき)としてフランチャイズ店を展開していた。カコイエレクトロ フレッシュアイペディアより)

  • ダイナマイトコーポレーション

    ダイナマイトコーポレーションから見たベスト電器ベスト電器

    大きな転機となるのは、同社最大の商圏である高松市への大型家電量販店「ダイイチ高松店」(後のデオデオ高松店、後にゆめタウン高松に移転している)出店である。激しい競争を繰り広げたが、ベスト電器の郊外型大型店舗の強化(ただし2010年に高松市から完全撤退)、ケーズデンキ(当初は株式会社ビッグ・エスをフランチャイジーとする「ケーズ・ビックエス」として出店)、ヤマダ電機の進出に加え、西村ジョイなどホームセンターにおける家電販売の拡大もあり、香川県内、とりわけ高松市内で厳しい競争にさらされることとなった。同社創業の地、丸亀町商店街にあった高松店を閉店(後に大創産業の100円ショップ直営1号店の移転拡大店舗となり現在に至る)、本店・本社を屋島店(現在は閉店・解体されマルナカグループの「パワーシティ屋島」駐車場となっている)に移し、その後さらに宇多津店(現在はヤマダ電機テックランド宇多津)に移すなど迷走するようになる。そのような中で、ディスカウント型家電量販店へ業態変更することとなる。ダイナマイトコーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • 家電量販店

    家電量販店から見たベスト電器ベスト電器

    業界首位となった企業でも、大型店舗の出店競争に出遅れた各社は、1976年まで首位だった第一家庭電器は倒産、1996年まで首位だったベスト電器はヤマダ電機の連結子会社に、2001年まで首位だったコジマはビックカメラの連結子会社になるなど、業界内での浮き沈みは激しい。家電量販店 フレッシュアイペディアより)

  • カリーノ

    カリーノから見たベスト電器ベスト電器

    出店地域は創業地である大分や、その後本社を移転した熊本を初めとする中・南九州が中心であったが、1970年代後半に入ると福岡県など北部九州への出店を加速する。この頃は同じく九州を地盤とするユニードとライバル関係にあり、ユニードがダイエーグループ入りしたときには対抗心を露わにして『合併おめでとうセール』を開催している。ユニードとの間には、本州勢の九州進出へ対抗すべく合併話もあったと言われるが、実現には至らなかった。また、ベスト電器とも家電関連において統合や提携を模索していたが、こちらも実現には至っていない。80年代前半に入るとこの出店攻勢が裏目に出て、1982年には不採算店の大量閉鎖に追い込まれている。同年には専務が逮捕された。カリーノ フレッシュアイペディアより)

  • 天久りうぼう楽市

    天久りうぼう楽市から見たベスト電器ベスト電器

    西側(国道58号側)の棟に天久りうぼう、スポーツデポなどが、東側(おもろまち駅側)の棟にユニクロ、ベスト電器などが入居している。住所は西側が天久1丁目2番地、東側が天久1丁目1番地となっている。天久りうぼう楽市 フレッシュアイペディアより)

  • サニー (スーパーマーケット)

    サニー (スーパーマーケット)から見たベスト電器ベスト電器

    その後、1981年(昭和56年)3月にベスト電器とフランチャイズ契約を締結したのを皮切りに、1982年(昭和57年)4月に大洋ストアと資本・業務提携、1983年(昭和58年)2月にスーパーヤマエと資本・業務提携するなど、提携戦略も進めた。サニー (スーパーマーケット) フレッシュアイペディアより)

  • ゲオ

    ゲオから見たベスト電器ベスト電器

    7月 - 株式会社ベスト電器との合弁会社株式会社ベストゲオを設立し、フランチャイズ店を展開。ゲオ フレッシュアイペディアより)

  • 熊本市

    熊本市から見たベスト電器ベスト電器

    下通と市電辛島町電停を結ぶ幅広のアーケード街が、サンロード新市街である。映画館の街として戦前から栄えたが、近年は郊外に乱立するシネマコンプレックスの攻勢に押され、現在ではDenkikan1館しか残っていない。また、ここはパチンコ店やゲームセンターなどが多数出店しており、下通よりも歓楽街的要素が強い。ベスト電器熊本本店はこの通りにある。熊本市 フレッシュアイペディアより)

  • 障害者郵便制度悪用事件

    障害者郵便制度悪用事件から見たベスト電器ベスト電器

    障害者団体とされる「凛の会」(白山会に改称)や「健康フォーラム」が、2006年?2008年ころ、ベスト電器、紳士服販売店、健康食品通販会社などのダイレクトメールを障害者団体の定期刊行物と装い、「心身障害者用低料第三種郵便物」として低価格で違法に発送して、通常のゆうメールの料金との差額(商品広告や商品販売を主たる目的とし、無料で発行されるダイレクトメールやカタログは第三種郵便物としての認可はない)を数十億円単位で不正に免れたとされる郵便法違反事件である。障害者郵便制度悪用事件 フレッシュアイペディアより)

187件中 11 - 20件表示

「ベスト電器」のニューストピックワード