177件中 31 - 40件表示
  • 玉来

    玉来から見たベスト電器ベスト電器

    商業施設は国道57号沿いとその旧道に当たる熊本県道・大分県道135号高森竹田線沿いに集積しており、小規模であるもののロードサイド店舗街を形成している。竹田市内または奥豊後地域では有数の商業地になっている。主にサンリブ・ホームワイド・ベスト電器・フレイン・マルキョウ・順天堂書店・TSUTAYAなどといった商業施設がある。玉来 フレッシュアイペディアより)

  • 千早操車場

    千早操車場から見たベスト電器ベスト電器

    2010年現在、商業用地に転換された跡地では、土地区画整理事業により整備中である。NTTドコモ香椎ビル、ベスト電器New香椎店、コナミスポーツクラブ福岡香椎、ヤマダ電機テックランド福岡香椎本店等に整備されている。千早操車場 フレッシュアイペディアより)

  • 白石本通

    白石本通から見たベスト電器ベスト電器

    ベスト電器白石店 ※ 2010年9月12日閉店白石本通 フレッシュアイペディアより)

  • 特定家庭用機器再商品化法

    特定家庭用機器再商品化法から見たベスト電器ベスト電器

    日仏商事、ニッセン、日本ゼネラル・アプラィアンス、マサオコーポレーション、三ツ星貿易、メイコー・エンタープライズ、ラナ、ユピテル、ユニテク、ベスト電器は2010年4月1日より「指定法人(その他)」となった。特定家庭用機器再商品化法 フレッシュアイペディアより)

  • 黒崎そごう

    黒崎そごうから見たベスト電器ベスト電器

    黒崎そごうビルの正式名称はメイト黒崎(ショッピングセンターメイト黒崎)で、開業当時は黒崎そごう、メイト専門店街、ジャスコ黒崎店(のち黒崎フォーラスに業態転換)が入居していた。黒崎そごう閉鎖数年前に黒崎フォーラスが撤退し、その後ビル名称と同名の管理会社「株式会社メイト黒崎」が黒崎フォーラスを引き継ぐ形でファッション専門店街「メイトエンポリアム」を出店した。同専門店街は後に隣接するメイト専門店街に統合されており、現在は食品スーパー「レッドキャベツ」、家電量販店「ベスト電器」など、複数の店舗が出店している。黒崎そごう フレッシュアイペディアより)

  • WX341K

    WX341Kから見たベスト電器ベスト電器

    2009年11月20日 - ビックカメラ・ベスト電器限定色「フレッシュオレンジ」発売WX341K フレッシュアイペディアより)

  • メイクマン

    メイクマンから見たベスト電器ベスト電器

    2006年 イオングループのイオンクレジットサービスと提携、クレジットカード発行。名護店リニューアルオープン(これまで同居していたベスト電器がイオン名護ショッピングセンターに移転したため)。ジョイホーム閉店メイクマン フレッシュアイペディアより)

  • スクエアモール鹿児島宇宿

    スクエアモール鹿児島宇宿から見たベスト電器ベスト電器

    ベスト電器南鹿児島店(カコイエレクトロが経営)スクエアモール鹿児島宇宿 フレッシュアイペディアより)

  • コスモタウンフリーモール佐伯

    コスモタウンフリーモール佐伯から見たベスト電器ベスト電器

    佐伯市は壽屋の創業の地であり、この敷地は当初、寿屋佐伯豊後灘ショッピングセンターとして開発され、寿屋佐伯インター店(仮称)が出店する計画であったが、壽屋の経営環境の悪化により実現しなかった。その後、マルショク及び大和情報サービスがデベロッパーとなり、サンリブやベスト電器をキーテナントとして開発が実現した。コスモタウンフリーモール佐伯 フレッシュアイペディアより)

  • 障害者郵便制度悪用事件

    障害者郵便制度悪用事件から見たベスト電器ベスト電器

    大手家電量販会社・ベスト電器元販売促進部長K障害者郵便制度悪用事件 フレッシュアイペディアより)

177件中 31 - 40件表示

「ベスト電器」のニューストピックワード