前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示
  • コラソン・アキノ

    コラソン・アキノから見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    5人の子供がいる。長男はタルラック州選出の前上院議員で、第15代フィリピン共和国大統領のベニグノ・アキノ3世、四女はフィリピンの女優クリス・アキノ (Kris Aquino)。コラソン・アキノ フレッシュアイペディアより)

  • ベニグノ・アキノ

    ベニグノ・アキノから見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    ベニグノ・アキノ3世 - 第15代フィリピン共和国大統領。コラソン・アキノとベニグノ・アキノ・ジュニアの息子。ベニグノ・アキノ フレッシュアイペディアより)

  • バシラン島

    バシラン島から見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    2011年8月14日、日本でアキノ大統領とMILFの議長が会談。バシラン島 フレッシュアイペディアより)

  • 平成24年台風第4号

    平成24年台風第4号から見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    6月16日午後、南シナ海のスカボロー礁の領有権を巡って中国との間で領有権問題を抱えるフィリピンのベニグノ・アキノ大統領は台風4号の接近により、2隻の船舶に対してフィリピン本土に撤収するよう指示した。平成24年台風第4号 フレッシュアイペディアより)

  • ベニグノ・アキノ・ジュニア

    ベニグノ・アキノ・ジュニアから見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    時代が彼を殉教者にしたともいえる男、ニノイ・アキノは今でも根強い人気を誇っている。500ペソ札にはニノイの肖像が印刷されており、ニノイが凶弾に倒れたマニラ国際空港は後にニノイ・アキノ国際空港(NAIA)と改称された。ニノイの息子ベニグノ・アキノ3世はタルラック選出の上院議員となり、2010年の大統領選挙に出馬、当選した。娘のは女優としてテレビや映画で活躍している。ベニグノ・アキノ・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • シャリース・ペンペンコ

    シャリース・ペンペンコから見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    6月30日、フィリピンのベニグノ・アキノ3世大統領就任式典において、推定50万人以上の観衆の前でフィリピン国歌『最愛の地』を歌唱した。7月に、フィリピン、タイ、日本、韓国を巡る彼女の最初のアジアツアーを決行する。そこで彼女は3度目の『スター・キング』への出演を果たした。シャリース・ペンペンコ フレッシュアイペディアより)

  • アンヘレス

    アンヘレスから見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    アンヘレス市再北部に旧米軍基地跡地として、俗に言う「ゴーゴーバー」(英語ではナイトクラブ。因みにフィリピンのセブ島では「ビキニバー」という独特の呼び方をする)のメッカである。この画像、動画は世界を駆け巡り、世界中からファンが押し寄せる。アロヨ元大統領は、自分の父親の名前を冠したディオスダド・マカパガル国際空港(通称クラーク空港)の国際ハブ化に熱心である。その関係からアロヨ大統領在任中に、アンヘレス(主にバリバゴ地区)一掃作戦が行われたが、地元政治家の反対によって失敗に終わっている。今後、ノイノイ大統領とアロヨ下院議員の出方が注目されており、世界最大級とよばれるゴーゴーバー地帯の存続がかかっている。因みに、元アロヨ大統領がバリバゴ一掃作戦を企てたときには、パンパンガ州マバラキャット町が正式に、一掃されるならマバラキャット町へのゴーゴーバーの移転を訴えている。地元新聞では具体的に報道されている。マバラキャット町は農業主体であまり文明化されていないので、バリバゴ後継地して新しい多大な投資と経済活性をさせたい意図が強くある。アンヘレス フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン第二共和国

    フィリピン第二共和国から見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    太平洋戦争が勃発し、1942年1月2日に日本軍はフィリピンに上陸すると、アメリカ合衆国の植民地であるフィリピン・コモンウェルスのマニュエル・ケソン大統領は首都マニラを無防備都市であると宣言すると、ホルへ・B・バルガス(en)をマニラ市長として残して脱出した。コレヒドール島の戦いの後、1942年5月6日にフィリピンを完全に制圧した。本間雅晴中将はフィリピン・コモンウェルスを解体し、フィリピン行政委員会(en)という臨時政府をバルガスを第一議長に据えて設立した。党派色の無いカリバピ(en)に取って代わられた– Kapisanan sa Paglilingkod sa Bagong Pilipinas(この名はタガログで「新比島建設奉仕団」という意味である)。カリバピの長官はベニグノ・アキノ(en, 後に暗殺されたベニグノ・アキノ・ジュニアの父。第15代大統領ベニグノ・アキノ3世の祖父。)だった。また、アルテミオ・リカルテ将軍はフィリピンに凱旋すると親日武装組織マカピリを組織した。アメリカによって失脚させられた初代大統領のエミリオ・アギナルドも日本を支援した。フィリピン第二共和国 フレッシュアイペディアより)

  • エドゥサ革命

    エドゥサ革命から見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    石原慎太郎 - ベニグノ・アキノと交流があり、家族ぐるみの付き合いがあった。ベニグノの息子、ベニグノ・アキノ3世の大統領就任式にも招待されている。エドゥサ革命 フレッシュアイペディアより)

  • モロ・イスラム解放戦線

    モロ・イスラム解放戦線から見たベニグノ・アキノ3世ベニグノ・アキノ3世

    2011年、日本政府の仲介でアキノ大統領が極秘来日し、MILFの最高指導者・ムラド・エブラヒム(Murad Ibrahim)議長と8月4日に成田空港近くのホテルで極秘会談を行った。政府・MILFのトップ同士の会談は初めてである。モロ・イスラム解放戦線 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示

「ベニグノ・アキノ」のニューストピックワード