前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2043件中 1 - 10件表示
  • カロアタ川

    カロアタ川から見たベネズエラベネズエラ

    カロアタ川(カロアタかわ, Río Caroata)は、ベネズエラのカラカスを流れる川で、グアイレ川の支流である。流路は首都地区リベルタドル市に属する。古地図にはカルアタ川 (Río Caruata)ともある。カロアタ川 フレッシュアイペディアより)

  • アナウコ川

    アナウコ川から見たベネズエラベネズエラ

    アナウコ川(アナウコかわ, Río Anauco)は、ベネズエラのカラカスを流れる川で、グアイレ川の支流である。アナウコ沢 (Quebrada Anauco) とも呼ばれる。流路は首都地区リベルタドル市に属する。アナウコ川 フレッシュアイペディアより)

  • ボリバル (通貨)

    ボリバル (通貨)から見たベネズエラベネズエラ

    ボリバル(bolívar)は2007年12月31日までのベネズエラの通貨。世界で最も価値の低い通貨のひとつであった。名称はシモン・ボリーバルにちなむ。2008年1月1日、通貨の切り下げが実施され、それまでの1000ボリバルが1ボリバル・フエルテとなった。ボリバル (通貨) フレッシュアイペディアより)

  • カトゥチェ川

    カトゥチェ川から見たベネズエラベネズエラ

    カトゥチェ川(カトゥチェかわ、Río Catuche)は、ベネズエラのカラカスを流れる川で、グアイレ川の支流である。首都地区リベルタドル市を流れる。カトゥチェ川 フレッシュアイペディアより)

  • 本間敬人

    本間敬人から見たベネゼエラベネズエラ

    2007年、フィラデルフィア・フィリーズのマイナーリーグストレングス・コンディショニングコーチとして契約。フロリダ(High A)のチームを受け持ち、リーグ優勝に貢献。そこで、ベネゼエラ出身の投手、フレディ・ガルシアのリハビリを手伝う。シーズン後、パーソナルトレーナーの誘いを受けるが、スペイン語の上達のため、ベネゼエラのウィンターリーグ、ティブロネス・デ・ラグアイラのトレーナーとして契約。ベネゼエラリーグ、LVBP、初の日本人トレーナーとなる。野茂英雄、マック鈴木とベネゼエラで知り合う。本間敬人 フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・ルイス・バレラ

    ホセ・ルイス・バレラから見たベネズエラベネズエラ

    ホセ・ルイス・バレラ(Jose Luis Varela Bustamente、男性、1978年9月26日 - )は、ベネズエラのプロボクサー。ホセ・ルイス・バレラ フレッシュアイペディアより)

  • マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス

    マーセナリーズ2 ワールド イン フレームスから見たベネズエラベネズエラ

    2010年8月、内戦が激化するベネズエラ。石油ビジネスマンのラモン・ソラーノは、監禁されているベネズエラ軍のカルモナ将軍の救出を主人公に依頼した。主人公によってカルモナは無事救出されたが、後のクーデターの障害と判断したソラーノは、報酬を払わず主人公の抹殺を試みる。主人公は、負傷しながら辛くも脱出した。ほどなくして、ソラーノはカルモナと共に軍事クーデターを起こし、ベネズエラの暫定政府大統領に就任する。石油国有化などの急進的な政策を行ったが、その行動が国際社会からの介入を招く。裏切られた主人公はソラーノに応酬するため彼の元へ乗り込むことにした。マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス フレッシュアイペディアより)

  • 亀田興毅

    亀田興毅から見たベネズエラベネズエラ

    2006年12月20日、「王座決定戦の勝者は初防衛戦で世界ランキング1位の選手との指名試合を行わなければならない」というWBA規定と再戦を要求する声があったこともあり、東京・有明コロシアムにて、ファン・ランダエタ(ベネズエラ・同級1位)との再戦が初防衛戦として行うことが決まる。亀田は今までのKO狙いから、アマチュア仕込みのフットワークを重視した戦法に変えたことでランダエダを振り回し、12回判定(3-0)勝ちを収めて初防衛に成功、前回とは違い、バッシングなしの正真正銘の勝利を得た。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 南アメリカのスポーツ

    南アメリカのスポーツから見たベネズエラベネズエラ

    バレーボールはブラジル、アルゼンチン、ベネズエラなどで盛んである。とくにブラジルは数々の国際大会で優勝する屈指の強国で、男女ともFIVBランキング1位を維持している。バスケットボールはアルゼンチンで特に一般的なスポーツである。2004年の夏季オリンピックで男子アルゼンチン代表は金メダルを獲得しており、バスケットボール世界選手権では1950年に優勝している。バスケットボールはブラジルでもポピュラーなスポーツで、世界選手権で男子は2度、女子は1度優勝したことがあり、ベネズエラとウルグアイでも盛んにプレーされている。野球はベネズエラではサッカーを押し退けて最も人気のあるスポーツである。ベネズエラはメジャーリーグに選手を何人も送り込んでおり、2009年まではワールドベースボールクラシックに出場した南米の唯一の国でもあった。2013年にはブラジルが、2017年にはコロンビアが予選を突破して出場している。ラグビー(ラグビーユニオン)はアルゼンチンを中心に南米でポピュラーになりつつある競技である。アルゼンチン代表は2007年のラグビーワールドカップで第3位という好成績を収めた。ウルグアイ、パラグアイ、コロンビア、ブラジル、チリ、ベネズエラ、ペルーにもラグビー協会がある。南アメリカのスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • グロム (アイスクリームチェーン店)

    グロム (アイスクリームチェーン店)から見たヴェネズエラベネズエラ

    CIOCCOLATO FONDENTE (チョッコラート・フォンデンテ) (日本商品名 : ビターチョコレート) : ヴェネズエラ産カカオ使用。グロム (アイスクリームチェーン店) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2043件中 1 - 10件表示

「ベネズエラ」のニューストピックワード