2043件中 71 - 80件表示
  • ライ・ヨナイタス

    ライ・ヨナイタスから見たベネズエラベネズエラ

    ライ・ヨナイタス(Ly Jonaitis、Lidymar Carolina Jonaitis Escalona、1985年10月12日 - )はベネズエラのミス・コンテスト勝者、モデル。身長5フィート11インチ(180センチ)。ライ・ヨナイタス フレッシュアイペディアより)

  • ペルーの歴史

    ペルーの歴史から見たベネズエラベネズエラ

    1717年にペルー副王領からボゴタを主都にパナマ、カラカス、キトを含む地域が、イギリスの攻撃に備えることを目的にヌエバ・グラナダ副王領として分離された。ヌエバ・グラナダ副王領は一旦廃止されたものの、1739年に復活した。ペルーの衰退は、それまで貿易特権により、リマ商人とパナマ地峡を経由してヨーロッパとの貿易を行う必要があったブエノスアイレスやチリ、ベネズエラなどのペルー副王領内の周辺的な地域が、ヨーロッパとの直接交易が可能になった1748年以降相対的に進行して行った。植民地時代のリマでは都市文化が栄えており、特に1761年から1776年まで着任した副王アマトはリマの市街地整備や演劇の振興に尽力した。ペルーの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • アルゼンチンの歴史

    アルゼンチンの歴史から見たベネズエラベネズエラ

    五月革命は革命を指導した各指導者の展望も全くの不統一であり、早急に独立を目指したジャコバン的なマリアーノ・モレーノから、自治の拡大のみに意識を絞ったコルネリオ・サーベドラまで幅広い路線を抱えていたため、すぐに内部対立が生じた。独立派の勢力にも、君主制または立憲君主制の導入を試みた君主派、共和制による統一を試みた共和派があり、君主派の中でもスペイン王室から国王を迎えるべきだと主張するホセ・デ・サン・マルティンから、ベネズエラの独立指導者フランシスコ・デ・ミランダのように、インカ皇帝を復活させてインカ皇帝を元首とした立憲君主制の導入を試みようとしたマヌエル・ベルグラーノのような勢力まで千差万別だった。1816年7月9日にトゥクマン議会で公布された南アメリカ連合州(リオ・デ・ラ・プラタ連合州)の独立宣言にはベルグラーノが大きな役割を果していたが、アルゼンチンの独立宣言はスペイン語とケチュア語で発表され、インカ皇帝の復活が決議されたのである。そして、国家の公用語はスペイン語、ケチュア語、アイマラ語となる予定だった。アルゼンチンの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • アルバロ・ウリベ

    アルバロ・ウリベから見たベネズエラベネズエラ

    ウリベ政権はスペインや多くのラテンアメリカ諸国とも積極的な外交関係を保っている。2004年のベネズエラとパイプラインの接続に関して、2005年のパラグアイと治安と対麻薬売買の共同作戦に関して、2004年のボリビアとの技術と通商に関する共同合意1、スペインとの防衛協定(2004年に更新されて依然有効)2、2005年4月の中国との経済と文化に関する合意3、などの協定を結ぶ。アルバロ・ウリベ フレッシュアイペディアより)

  • ラミレス・ヨンデル

    ラミレス・ヨンデルから見たベネズエラベネズエラ

    ラミレス・コリーナ・ヨンデル・アレキサンダー(Ramirez Corina Yonder Alexander、1997年1月26日 - )は、ベネズエラ・ミランダ州カラカス出身のプロ野球選手(投手)。ラミレス・ヨンデル フレッシュアイペディアより)

  • ブレイク・オチョア

    ブレイク・オチョアから見たベネズエラベネズエラ

    ブレイク・スティーブンズ・オチョア(Blake Stevens Ochoa、1985年9月4日 - )は、ベネズエラのアラグア州マラカイ出身のプロ野球選手(捕手)。現在は、ディビシオン・デ・オナーのバレンシア・アストロズに所属している。ブレイク・オチョア フレッシュアイペディアより)

  • レスリー・ナカル

    レスリー・ナカルから見たベネズエラベネズエラ

    レスリー・ジャスティン・ナカル・エルナンデス(Leslie Jassttin Nacar Hernandez、1983年7月20日 - )は、ベネズエラ出身のプロ野球選手(投手)。現在は、スペイン国内リーグのディビシオン・デ・オナーのテネリフェ・マーリンズに所属している。レスリー・ナカル フレッシュアイペディアより)

  • ヘスス・フローレス

    ヘスス・フローレスから見たベネズエラベネズエラ

    ヘスス・ミゲル・フローレス(Jesús Miguel Flores, 1984年10月26日 - )は、ベネズエラ出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。現在はフリーエージェント。ヘスス・フローレス フレッシュアイペディアより)

  • レニエル・ピント

    レニエル・ピントから見たベネズエラベネズエラ

    レニエル・エリヒオ・ピント・ガルシア(Renyel Eligio Pinto Garcia , 1982年7月8日 - )は、ベネズエラ・ ミランダ州ペドログアル市出身のプロ野球選手(投手)。レニエル・ピント フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史

    アメリカ合衆国の歴史から見たベネズエラベネズエラ

    中国やインドなどの開発途上国の経済の急成長が主要な原因となって貿易赤字も増大傾向である。景気はクリントン時代のITバブルが崩壊して一時的に鈍化したが、続いて住宅人気による宅地造成・建設ラッシュが好景気を招いたが、住宅価格バブルは2008年に崩壊した。かつて世界一を誇った工業力も、企業が工場の海外移転を進め、また、投資事業や金融に力を入れた結果、産業の空洞化が起こっている。米国の国際力は長期的に衰退する可能性がある一方、産業移転と投資によって中国やインドは工業的に急成長し、原油高によってロシアの経済力も回復した。ドイツ・フランスの周辺国への影響も増しており、冷戦に続く米国の一極構造は崩れつつあるという見方もある。強硬な反米姿勢で知られるベネズエラのウゴ・チャベス大統領は「我々は世界の新しい秩序を築きつつある。一極支配はすでに崩壊した。アメリカ帝国の力は瓦解しつつある」と述べている。アメリカ合衆国の歴史 フレッシュアイペディアより)

2043件中 71 - 80件表示

「ベネズエラ」のニューストピックワード