1518件中 81 - 90件表示
  • ヤノマミ族

    ヤノマミ族から見たベネズエラベネズエラ

    ブラジルとベネズエラの国境付近、ネグロ川の左岸支流とオリノコ川上流部に住んでいる。人口は1990年時点でブラジルに1万人、ベネズエラに1万5000人の計2万5000人ほど、現在合わせて約2万8000人といわれる。言語の違いと居住地に基づいて4つの下位集団に分けられ、南西部を占めるグループはヤノマメYanomam、南東部はヤノマムYanomam、北西部はサネマSanma、北東部はヤナムYanamとよばれる。南アメリカに残った文化変容の度合いが少ない最後の大きな先住民集団である。言語帰属について、チブチャ語族であるとか、カリブ語族に関係があるとかさまざまな説があるが、はっきりしない。ヤノマミ族 フレッシュアイペディアより)

  • マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス

    マーセナリーズ2 ワールド イン フレームスから見たベネズエラベネズエラ

    2010年8月、内戦が激化するベネズエラ。石油ビジネスマンのラモン・ソラーノは監禁されているベネズエラ軍のカルモナ将軍の救出を主人公に依頼した。主人公によってカルモナは無事救出されたが、後のクーデターの障害と判断したソラーノは報酬を払わず主人公の抹殺を試みる。主人公は、負傷しながら辛くも脱出した。ほどなく、ソラーノはカルモナと共に軍事クーデターを起こし、ベネズエラの暫定政府大統領に就任する。石油国有化などの急進的な政策は、しかし国際社会からの介入を招く。裏切られた主人公はソラーノに応酬するため彼の元へ乗り込むことにした。マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス フレッシュアイペディアより)

  • 戸高秀樹

    戸高秀樹から見たベネズエラベネズエラ

    そして、翌1999年3月28日、故郷・宮崎県で世界初挑戦が実現。WBA世界スーパーフライ級王者ヘスス・ロハス(ベネズエラ)の初防衛戦の相手としてリングに上がった。開始早々から積極果敢に攻め、老獪なロハスを苦しめた。しかし、3回、偶然のバッティングで王者の左眉付近から出血。王者の出血は止まらず、4回、ドクターチェックが入る。一時は試合が再開されるものの、程なくして2度目のチェック。ここで試合がストップされてしまう。「偶然のバッティングで試合続行不能となった場合、4回までなら引き分け。5回以降はそれまでの採点で勝敗を決定する」という規定を適用。4回終了前ということで試合は引き分けとなり、不完全燃焼の形で世界初挑戦を終える。戸高秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・オルテガ

    ダニエル・オルテガから見たベネズエラベネズエラ

    就任後はかつてのような性急な国有化政策を行わない一方で、キューバのラウル・カストロ政権やベネズエラのウーゴ・チャベス政権やボリビアのエボ・モラレス政権、エクアドルのラファエル・コレア政権などラテンアメリカ域内の左派政権や、ロシア、イランに接近している。2008年3月のコロンビアとエクアドルの対立では、ベネズエラ、エクアドルと共にコロンビアとの国交断絶を宣言し、同年8月の南オセチア紛争の際には、9月にロシアに続いて世界で二番目にアブハジアと南オセチアの主権を承認し、明確な反米色と親露路線を打ち出した。ダニエル・オルテガ フレッシュアイペディアより)

  • アマソナス州 (ベネズエラ)

    アマソナス州 (ベネズエラ)から見たベネズエラベネズエラ

    アマソーナス州はベネズエラの23の州のうちの1つである。州都はプエルト・アヤクーチョ(Puerto Ayacucho)である。1900年代初めからの州都はサンフェルナンド・デ・アタバポ(San Fernando de Atabapo)であった。アマゾン川にちなんで命名されたが、ほとんどの場所はオリノコ川の流域にある。アマソナス州の面積は、180,145km?で、2007年の人口は142,200である。アマソナス州 (ベネズエラ) フレッシュアイペディアより)

  • イラン

    イランから見たベネズエラベネズエラ

    新興国のトルコやブラジル、また、ベネズエラ、キューバ、エジプト、その他の非同盟諸国は「核エネルギーの開発はイランの権利である」というイランの立場に理解を示し、当然であるとして支持している。イラン フレッシュアイペディアより)

  • F-5 (戦闘機)

    F-5 (戦闘機)から見たベネズエラベネズエラ

    カナダとオランダでは自己資金によって空戦フラップや2段伸縮式前脚の追加といった改良とライセンス生産が行われ、カナダはCF-5、オランダはNF-5と呼称した。ただし、オランダは資金難などからカナダに生産を委託した。CF-5はベネズエラにも輸出され、現地ではVF-5と称される。この2つのライセンス生産型は、ベトナム戦争での使用経験と共に、F-5E/F開発の大きなヒントとなった。この他にスペインがSF-5の呼称でノックダウン生産を行っている。F-5 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • 野球ベネズエラ代表

    野球ベネズエラ代表から見たベネズエラベネズエラ

    野球ベネズエラ代表(やきゅうベネズエラだいひょう)は、ベネズエラにおける野球のナショナルチームである。野球ベネズエラ代表 フレッシュアイペディアより)

  • サイクロン・ネグロ

    サイクロン・ネグロから見たベネズエラベネズエラ

    サイクロン・ネグロ(Cyclone Negro、本名:Edouardo Ramon Rodriguez、1932年4月7日 - 2013年2月20日)は、ベネズエラ出身のプロレスラー。サイクロン・ネグロ フレッシュアイペディアより)

  • 成瀬未亜

    成瀬未亜から見たベネズエラベネズエラ

    ベネズエラからの帰国子女であり、小学6年生まで4年ほどカラカス日本人学校に在学していた。育英工業高等専門学校(現サレジオ工業高等専門学校)出身。天文部に所属していた。成瀬未亜 フレッシュアイペディアより)

1518件中 81 - 90件表示

「ベネズエラ」のニューストピックワード