1347件中 71 - 80件表示
  • 欧州評議会

    欧州評議会から見たベラルーシベラルーシ

    1949年5月5日にロンドン条約(欧州評議会規程)が署名されたことで欧州評議会の創設が決定された。ロンドン条約にはベルギー、デンマーク、フランス、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、イギリスの10か国が署名した。その後多くの国がこの10か国に続き、とくに1990年代初頭には民主化した中東欧諸国が加盟していった。2007年までに欧州評議会にはベラルーシ、カザフスタン、コソボ、バチカンを除くすべてのヨーロッパ国が加盟している。欧州評議会 フレッシュアイペディアより)

  • ポーランド・ソビエト戦争

    ポーランド・ソビエト戦争から見たベラルーシベラルーシ

    ポーランド=ソビエト戦争(ポーランド=ソビエトせんそう、(ヴォーイナ・ポールスコ・ボルシェヴィーツカ = ポーランド・ボルシェビキ戦争)、(サヴィェーツカ・ポーリスカヤ・ヴァイナー = ソビエト・ポーランド戦争)、(ポーリスィコ・ラヂャーンシカ・ヴィイナー = ポーランド・ロシア戦争))は、第一次世界大戦後の1919年2月から1921年3月にかけてウクライナ、ベラルーシ西部、ポーランド東部を中心に行われたポーランドとボリシェヴィキ政府のあいだの戦争。ロシア革命に対する干渉戦争の一環ともとらえられる。また、日本語では慣用的に「ソビエト・ポーランド戦争」、「ポーランド・ソ連戦争」、「ソ連・ポーランド戦争」などとも書かれる。なお、実際に戦争が行われたのはソビエト連邦成立(1922年)前である。ポーランド・ソビエト戦争 フレッシュアイペディアより)

  • アレクセイ・イグナショフ

    アレクセイ・イグナショフから見たベラルーシベラルーシ

    アレクセイ・イグナショフ(Alexey Ignashov、1978年1月18日 - )は、ベラルーシの男性キックボクサー。フリー。ミンスク出身。元WMC世界ヘビー級王者。元ISKAムエタイ世界ヘビー級王者。アレクセイ・イグナショフ フレッシュアイペディアより)

  • 2017年アイススター

    2017年アイススターから見たベラルーシベラルーシ

    2017年アイススター()は2017年にベラルーシで開催されたフィギュアスケートの国際競技会。国際スケート連盟による2017/2018 ISUチャレンジャーシリーズの第7戦である。2017年アイススター フレッシュアイペディアより)

  • グリヴナ (通貨)

    グリヴナ (通貨)から見たベラルーシベラルーシ

    グリヴナ()は11世紀以降(ロシアでは15世紀まで)、ルーシとその周辺地域で用いられた重量単位・通貨単位である。貨幣としては棒状あるいは六角形に加工した銀が主に用いられた。重量単位としては、ルーシ(ロシア・ウクライナ・ベラルーシ)の史料上に言及される最古の単位である。グリヴナ (通貨) フレッシュアイペディアより)

  • クリヴィチ族

    クリヴィチ族から見たベラルーシベラルーシ

    クリヴィチ族の居住地域(現在の地理で言えば、南部を除くベラルーシ全域と、ロシアのスモレンスク州・プスコフ州のあたりに相当する。)は、9世紀頃にキエフ大公国の一部に組み込まれ、11世紀 - 12世紀にはスモレンスク公国・ポロツク公国の領域となった。また北西部はノヴゴロド公国に属した。主要都市にはスモレンスク・ポロツク・イズボルスクがあった。クリヴィチ族は農耕・牧畜・手工業を営んでおり、民族研究上の仮説の1つによれば、古ルーシ民族(ru)に含まれる。クリヴィチ族 フレッシュアイペディアより)

  • チェルノブイリ原子力発電所

    チェルノブイリ原子力発電所から見たベラルーシベラルーシ

    チェルノブイリ市の北西18km、ウクライナとベラルーシの国境から16km、キエフの北およそ110kmのプリピャチに立地している。発電所は、プリピャチの中心街から約4km東にあり、人工湖である冷却池に面している。池を含まない敷地面積は、4km2。チェルノブイリ原子力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 戦車バイアスロン

    戦車バイアスロンから見たベラルーシベラルーシ

    競技は、2013年より開始された。初年度はロシアが集団安全保障条約の加盟国であるアルメニア、カザフスタン、ベラルーシの3国を招いて、モスクワ郊外のアラビノ射撃場で2013年8月12日から17日までの日程で開催された。国際大会に先立ち、ロシア国内では予選が行われている。戦車バイアスロン フレッシュアイペディアより)

  • 冷戦

    冷戦から見たベラルーシベラルーシ

    しかし、その結果バルト三国は独立を達成し、各構成共和国でも独立に向けた動きが進み、12月8日に、ロシアのエリツィン、ウクライナのレオニード・クラフチュク、ベラルーシのスタニスラフ・シュシケビッチがベラルーシのベロヴェーシの森で会談し、ソ連からの離脱と独立国家共同体 (CIS) の結成で合意した(「ベロヴェーシの陰謀」)。こうして12月25日をもってソ連は消滅した。その後十年間で、東欧や旧ソ連の国々の一部は、相次いで資本主義国家となった。冷戦 フレッシュアイペディアより)

  • ネウロイ

    ネウロイから見たベラルーシベラルーシ

    ネウロイ()は、古代ギリシャ時代に黒海の北、ヒュパニス川(南ブーフ川)上流部とボリステネス川(ドニエプル川)上流部に挟まれた地域から北方(現在のポーランド東部からベラルーシ、そしておそらくリトアニア方面)にわたって広く住んでいた部族。シャーマニズムを用い、狼男に扮する祭祀を行うことで知られる。その習俗や地理から、現在の東バルト語群の諸民族やスラヴ語派の諸民族と関連づけられる。ネウロイ フレッシュアイペディアより)

1347件中 71 - 80件表示

「ベラルーシ」のニューストピックワード