前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
203件中 1 - 10件表示
  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たボリス・エリツィン

    1990年7月27日に独立宣言(主権宣言)を行い、1991年8月25日に独立が承認された。同年の12月8日にはベラルーシ最西部のベロヴェーシの森で、ロシアのボリス・エリツィン、ウクライナのレオニード・クラフチュク、ベラルーシのスタニスラフ・シュシケビッチの三者の間でソビエト連邦の解体を宣言、独立国家共同体 (CIS) 創設に関する協定が締結された。9月15日には国名が白ロシアから正式にベラルーシ共和国となった。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たドミートリー・メドヴェージェフ

    1994年に実施された大統領選挙では、ロシア連邦との統合を目指すなどの選挙公約を打ち出したアレクサンドル・ルカシェンコが当選した。ルカシェンコ大統領は1999年12月8日、ロシア連邦のボリス・エリツィン大統領(当時)と、将来の両国の政治・経済・軍事などの各分野においての統合を目指すロシア・ベラルーシ連邦国家創設条約に調印した。しかしその後、プーチンがロシア連邦の新大統領として就任し、ベラルーシのロシアへの事実上の吸収合併を示唆する発言を繰り返すようになると、ルカシェンコ大統領はベラルーシをロシアに吸収合併する形での両国の統合構想に反発するようになり、両国の統合は停滞した。その後も、ロシアがメドヴェージェフ大統領になっても、ロシアとベラルーシの関係悪化は続いた。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たウラジーミル・プーチン

    1994年に実施された大統領選挙では、ロシア連邦との統合を目指すなどの選挙公約を打ち出したアレクサンドル・ルカシェンコが当選した。ルカシェンコ大統領は1999年12月8日、ロシア連邦のボリス・エリツィン大統領(当時)と、将来の両国の政治・経済・軍事などの各分野においての統合を目指すロシア・ベラルーシ連邦国家創設条約に調印した。しかしその後、プーチンがロシア連邦の新大統領として就任し、ベラルーシのロシアへの事実上の吸収合併を示唆する発言を繰り返すようになると、ルカシェンコ大統領はベラルーシをロシアに吸収合併する形での両国の統合構想に反発するようになり、両国の統合は停滞した。その後も、ロシアがメドヴェージェフ大統領になっても、ロシアとベラルーシの関係悪化は続いた。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たコンドリーザ・ライス

    1994年以降、ルカシェンコが大統領の座に就いており、ヨーロッパ最後の独裁国家との批判を欧米諸国から受けている。アメリカなどの自由主義諸国との関係は良好ではなく(アメリカがベラルーシに経済制裁を科したため、2008年5月に国交を事実上断絶した、ジョージ・W・ブッシュ米大統領が定義した「悪の枢軸」の中の一国である(当初はイラク、イラン、北朝鮮だったが、その後拡大している)。また、コンドリーザ・ライス国務長官が定義した「専制の前線基地」の中の一国でもある)。逆にイラン、ベネズエラなどの反米諸国や隣国であるロシアとの関係が深い。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たアレクサンドル・ルカシェンコ

    1994年に実施された大統領選挙では、ロシア連邦との統合を目指すなどの選挙公約を打ち出したアレクサンドル・ルカシェンコが当選した。ルカシェンコ大統領は1999年12月8日、ロシア連邦のボリス・エリツィン大統領(当時)と、将来の両国の政治・経済・軍事などの各分野においての統合を目指すロシア・ベラルーシ連邦国家創設条約に調印した。しかしその後、プーチンがロシア連邦の新大統領として就任し、ベラルーシのロシアへの事実上の吸収合併を示唆する発言を繰り返すようになると、ルカシェンコ大統領はベラルーシをロシアに吸収合併する形での両国の統合構想に反発するようになり、両国の統合は停滞した。その後も、ロシアがメドヴェージェフ大統領になっても、ロシアとベラルーシの関係悪化は続いた。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た天然ガス

    ベラルーシの主な天然資源は森林で、国土の45.3%もの面積を占めている。その他に泥炭、花崗岩、泥灰岩、チョークが採れる。少量の石油と天然ガスも産出されるが、国内需要を満たす規模ではなく、エネルギー資源の大半をロシアからの輸入に依存している。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た野党

    2010年12月の大統領選挙では4選を果たしたものの、選挙後に野党の候補者が政権により拘束されるなど、野党勢力への弾圧は続いたことで、アメリカ合衆国やEUを中心とした西側諸国からの圧力を受け、国際的にも孤立を深めた。財政問題や経済不況が続く中、SNSなどでの呼びかけで、政権に抗議する一部の市民たちは無言で拍手をしながら街を練り歩くなど、ルカシェンコ政権への抗議運動が発生し始めているが、反政府運動は徹底的に厳しく取りしまられている。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た公用語

    言語は統計上の母語の割合はベラルーシ語36.7%、ロシア語62.8%であるが、長年に渡るロシア帝国・ソ連支配下による影響でロシア語使用が推奨されてきた経緯のため、多くの国民は日常的にはロシア語を用いる。2009年の統計によると全人口の72%が家庭ではロシア語を使用しており、ベラルーシ語は11.9%に過ぎず、母語と家庭で使用される言語とでは差がある。ソ連支配を脱した独立当初の公用語はベラルーシ語のみであったが、1995年の国民投票により、ベラルーシ語に加えてロシア語が正式に公用語に格上げされた。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たミンスク

    ベラルーシ共和国(ベラルーシきょうわこく、、)、通称ベラルーシは、東ヨーロッパに位置する共和制国家。日本語では白ロシア(はくロシア)とも呼ばれる。東にロシア、南にウクライナ、西にポーランド、北西にリトアニア、ラトビアと国境を接する、世界最北の内陸国である。首都はミンスク。ソビエト連邦から独立した。国際連合にはウクライナと共に、ソ連時代からソ連とは別枠で加盟していた。また、ヨーロッパ州で最も北にある内陸国の一つでもある。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たスベトラーナ・ボギンスカヤ

    スベトラーナ・レオニドヴナ・ボギンスカヤ (Svetlana Leonidovna Boguinskaia) - 体操選手ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
203件中 1 - 10件表示

「ベラルーシ」のニューストピックワード