203件中 91 - 100件表示
  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たポモールツィ

    宗教は東方正教会が80%である。その他ローマ・カトリック、プロテスタントなどが信仰されている(1997年推計)。ロシア正教の古儀式派のポモールツィ、ベロクリニツキー派、ベグロポポーフツィなどの信徒も存在する。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た大統領

    ベラルーシは三権分立の共和制の国であるが、1996年にベラルーシ共和国憲法が改正され、行政の中心である大統領(任期5年)に非常に強い権限が与えられている。2004年に行われた国民投票により、憲法の大統領職の三選禁止規定が削除された。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た自然遺産 (世界遺産)

    ベラルーシ国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が3件、自然遺産が1件存在する。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た黒海

    9世紀のキエフ・ルーシの一部だったポロツク公国がベラルーシの始まりとされる。バルト海と黒海を結ぶ通商路として繁栄した。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たロシア財政危機

    1991年の独立後、他のCIS諸国と同様に市場経済化を推進していた。しかし、1995年に大統領に就任したルカシェンコは、「社会主義市場経済」を導入し社会主義政策を開始した。これに基づき、統制価格の導入や、政府による民間企業への介入により自国の製造業の保護に努める傍ら、ロシアと関税同盟を結ぶなどの経済統合政策により、経済成長を実現させた。しかし、1998年8月に発生したロシア財政危機に伴い、1998年から1999年の2年連続で悪化し、激しいインフレや生産の低下に見舞われた。2000年1月1日にはデノミネーションが実施された。以降はロシア経済の急速な回復に支えられ順調な経済成長を続けているが、2016年7月には再びデノミネーションを実施している。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た五行思想

    ルーシの人々は13世紀から16世紀にかけてモンゴルの支配を受けた(タタールのくびき)。その際、モンゴル人が中国から学んだ文化である「方角を色で呼ぶ方法(五行思想)」をルーシに持ち込んだため、赤ルーシ(南部ルーシすなわち現在のウクライナ西部)、白ルーシ(西部ルーシすなわち現在のベラルーシ)、黒ルーシ(北部ルーシすなわち現在のモスクワ周辺)という名称が生まれ、そのうちの白ルーシ(ベラルーシ)が国名として残った。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たミンスク・アリーナ

    ルカシェンコ大統領も自らプレイヤーとして嗜むアイスホッケーが非常に盛んで、ソルトレイクシティオリンピックでは男子チームが、NHLプレイヤーを数多く揃えるスウェーデンを破り4位に入るなど、国際舞台でも活躍を見せている。NHLと並ぶ世界最高峰のアイスホッケーリーグであるKHLには、ベラルーシのクラブとしてディナモ・ミンスクが唯一参加しており、バンクーバーオリンピックにもこのチームから代表へ、主力選手が多数選出されている。2014年にはミンスク・アリーナを主会場に、世界選手権も開催される予定である。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た二院制

    ベラルーシの議会は二院制で、上院に相当する共和国院(, Sovet Respublik 定員64名)と、下院に相当する代表者院(, Palata Predstavitelei 定員110名)からなる。議員は、共和国院は国内の6つの州とミンスク市の議会から8名ずつ選出、残り8名を大統領が指名する。代表者院は小選挙区制により選出され、任期は4年である。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た低地

    ベラルーシは内陸国で、国土の大部分が低地であり、最高点のジェルジンスカヤ丘陵でも海抜345mである。最低点はネマン川の海抜90mである。国土の20%を占めるなど湿原が豊富で、南部に最大の湿原であるポレーシエ湿地がある。約1万1000もの湖があり、それを突き通すように、北部を通るダウガバ川、西部を通るネマン川、東部を通るドニエプル川とその支流であるプリピャチ川、ベレジナ川、ソジ川などの主要河川がある。気候はおおむね温暖で湿度が高いが、東部は冷涼で、大陸性気候の特徴が見られる。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た弾圧

    2010年12月の大統領選挙では4選を果たしたものの、選挙後に野党の候補者が政権により拘束されるなど、野党勢力への弾圧は続いたことで、アメリカ合衆国やEUを中心とした西側諸国からの圧力を受け、国際的にも孤立を深めた。財政問題や経済不況が続く中、SNSなどでの呼びかけで、政権に抗議する一部の市民たちは無言で拍手をしながら街を練り歩くなど、ルカシェンコ政権への抗議運動が発生し始めているが、反政府運動は徹底的に厳しく取りしまられている。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

203件中 91 - 100件表示

「ベラルーシ」のニューストピックワード