60件中 21 - 30件表示
  • 2012年全豪オープン女子ダブルス

    2012年全豪オープン女子ダブルスから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    3回戦で前年優勝のヒセラ・ドゥルコ&フラビア・ペンネッタ組を破ったスベトラーナ・クズネツォワ&ベラ・ズボナレワ組が決勝でサラ・エラニ&ロベルタ・ビンチ組を 5?7, 6?4, 6?3 で破り、優勝した。2012年全豪オープン女子ダブルス フレッシュアイペディアより)

  • 2012年全仏オープン女子ダブルス

    2012年全仏オープン女子ダブルスから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    スベトラーナ・クズネツォワ / ベラ・ズボナレワ ''(大会開始前に欠場)2012年全仏オープン女子ダブルス フレッシュアイペディアより)

  • アンドレア・ペトコビッチ

    アンドレア・ペトコビッチから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    6月のスヘルトーヘンボス大会で2度目の決勝進出を果たしたが、ジュスティーヌ・エナン(ベルギー)に 6?3, 3?6, 4?6 で敗れた。全米オープンでは1回戦で第17シードのナディア・ペトロワ(ロシア)を 6-2, 4-6, 7-6(4) で破り4大大会初の4回戦に進出した。4回戦では第7シードのベラ・ズボナレワ(ロシア)に 1?6, 2?6 で完敗している。アンドレア・ペトコビッチ フレッシュアイペディアより)

  • カイア・カネピ

    カイア・カネピから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2010年7月、カネピはイタリア・パレルモ大会でフラビア・ペンネッタ(イタリア)に 6?4, 6?3 で勝利し、ツアー初優勝を果たした。ウィンブルドンでは予選から勝ち上がり1回戦で全仏準優勝者のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を 6-4, 6-4 で破るなど快進撃を続け、 ベスト8に進出する。準々決勝ではペトラ・クビトバ(チェコ)に 6-4, 6-7, 6-8 で逆転負けを喫した。全米オープンでは第31シードとなり、3回戦で第4シードエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)、4回戦で第15シードヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)を破り、ウィンブルドンに続いてベスト8に進出。準々決勝ではベラ・ズボナレワ(ロシア)に 3-6, 5-7 で敗れ4大大会初のベスト4進出はならなかった。カイア・カネピ フレッシュアイペディアより)

  • 2012年ウィンブルドン選手権女子シングルス

    2012年ウィンブルドン選手権女子シングルスから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    ベラ・ズボナレワ ''(3回戦, 途中棄権)2012年ウィンブルドン選手権女子シングルス フレッシュアイペディアより)

  • セシル・カラタンチェワ

    セシル・カラタンチェワから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2012年全仏オープンでは予選決勝で敗退したが、ベラ・ズボナレワの欠場によりラッキールーザーとして2年ぶりに4大大会の本戦に出場し初戦を突破した。2回戦でカルラ・スアレス・ナバロに 6-4, 4-6, 1-6 で敗れた。セシル・カラタンチェワ フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・ラム

    アンディ・ラムから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2006年、アンディ・ラムはエルリックとのダブルスで年間4勝を挙げ、ウィンブルドンの混合ダブルスでベラ・ズボナレワ(ロシア)と組んで初優勝を飾った。ラムとズボナレワは、初めての決勝戦でボブ・ブライアン&ビーナス・ウィリアムズ組を 6-3, 6-2 で破り、ラムはイスラエル国籍のテニス選手として最初の4大大会優勝者に輝いた。同年11月、ラムとエルリックは世界ランキング上位8組のみに出場資格が与えられる「テニス・マスターズ・カップ」のダブルスにも初出場を果たす。アンディ・ラム フレッシュアイペディアより)

  • イロダ・ツルヤガノワ

    イロダ・ツルヤガノワから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2003年2月、ツルヤガノワはインド・ハイデラバード大会の決勝でタマリネ・タナスガーンに敗れた準優勝があった。同年のウィンブルドンで2年ぶり2度目の3回戦に進んだが、第16シードのベラ・ズボナレワに 3-6, 5-7 で敗れる。ところが、同年8月初頭のポーランド・ソポト大会で予選1回戦敗退に終わった後、ツルヤガノワは右肘の故障のため1年余りの戦線離脱を余儀なくされた。2004年10月、故郷タシュケントの大会で1年ぶりに復帰を果たす。右肘故障からの復帰後、2006年10月にタシュケント大会で3年半ぶりの女子ツアー大会決勝に進んだ。この大会の決勝戦では中国の孫甜甜に敗れ、5年ぶりのツアー優勝を逃している。イロダ・ツルヤガノワ フレッシュアイペディアより)

  • クベタ・ペシュケ

    クベタ・ペシュケから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2度の左膝手術を乗り越えた後、ペシュケは2005年ウィンブルドンで初めての4大大会シングルス4回戦進出を果たした。この大会では、ペシュケは2回戦でベラ・ズボナレワ、3回戦でコンチタ・マルティネスを破って勝ち進み、4回戦でナディア・ペトロワに 7-6, 6-7, 3-6 で敗れた。2006年全米オープンで、ペシュケは同じチェコのマルティン・ダムと混合ダブルスのペアを組み、初めて4大大会決勝戦の舞台に進出する。チェココンビは決勝でボブ・ブライアン&マルチナ・ナブラチロワ組に 2-6, 3-6 で敗れた。クベタ・ペシュケ フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンドラ・ウォズニアク

    アレクサンドラ・ウォズニアクから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2008年の全仏オープンで、ウォズニアクは初めてシングルスの3回戦に進出した。1回戦で第20シードのシビル・バンマー(オーストリア)を 6-0, 6-2 のスコアで圧倒し、2回戦はアクグル・アマンムラドワ(ウズベキスタン)と接戦を繰り広げた後、3回戦で第11シードのベラ・ズボナレワ(ロシア)に 2-6, 2-6 で完敗している。ウィンブルドンでは、2回戦でキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)に敗れた。ウィンブルドン終了後、アメリカ・カリフォルニア州スタンフォード開催の「バンク・オブ・ザ・ウエスト・クラシック」でツアー初優勝を達成。ウォズニアクは予選3試合を勝ち抜いた後、本戦の決勝でマリオン・バルトリ(フランス)を 7-5, 6-3 で破って優勝した。これはケベック州出身の女子テニス選手による最初のWTAツアータイトルであったことから、2008年8月に彼女の居住地であるブランビル市が「ウォズニアクビル」(Wozniakville)と1日間改名を行ったほど、カナダ国内外から大きな賞賛を得た。アレクサンドラ・ウォズニアク フレッシュアイペディアより)

60件中 21 - 30件表示