66件中 41 - 50件表示
  • クベタ・ペシュケ

    クベタ・ペシュケから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2度の左膝手術を乗り越えた後、ペシュケは2005年ウィンブルドンで初めての4大大会シングルス4回戦進出を果たした。この大会では、ペシュケは2回戦でベラ・ズボナレワ、3回戦でコンチタ・マルティネスを破って勝ち進み、4回戦でナディア・ペトロワに 7-6, 6-7, 3-6 で敗れた。2006年全米オープンで、ペシュケは同じチェコのマルティン・ダムと混合ダブルスのペアを組み、初めて4大大会決勝戦の舞台に進出する。チェココンビは決勝でボブ・ブライアン&マルチナ・ナブラチロワ組に 2-6, 3-6 で敗れた。クベタ・ペシュケ フレッシュアイペディアより)

  • ケーシー・デラクア

    ケーシー・デラクアから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2014年全豪オープンでは、1回戦でベラ・ズボナレワ、2回戦で第18シードのキルステン・フリプケンス、3回戦で鄭潔を破り6年ぶりの4回戦進出を果たした。4回戦では第30シードのウージニー・ブシャールに 7-6(5), 2-6, 0-6 で敗退した。全米オープンでも4回戦に進出した。2014年9月29日付のランキングで自己最高の29位となりトップ30入りを果たしている。ケーシー・デラクア フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のスポーツ

    2010年のスポーツから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    3日(現地時間)- 【テニス】ウィンブルドン選手権(イギリス)女子シングルスで、セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ合衆国)がベラ・ズボナレワ(ロシア)を下し、2年連続4回目の優勝。2010年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • キム・クライシュテルス

    キム・クライシュテルスから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2010年9月11日、全米オープンの決勝で、クライシュテルスは 6-2, 6-1 でベラ・ズボナレワにストレート勝ちし、2年連続3度目の優勝を果たした。11月のWTAツアー選手権でも世界ランキング1位のキャロライン・ウォズニアッキに 6-3, 5-7, 6-3 で勝利して、7年ぶり3度目の優勝を果たし、ツアー通算40勝目を挙げた。キム・クライシュテルス フレッシュアイペディアより)

  • ベラ・ドゥシェビナ

    ベラ・ドゥシェビナから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    4大大会の最高成績は2005年全豪オープンの4回戦進出である。1回戦でジル・クレイバス、2回戦でベラ・ズボナレワ、3回戦でアンナ=レナ・グローネフェルトを破って勝ち上がり、4回戦でスベトラーナ・クズネツォワに 4?6, 2?6 で敗れた。2005年ウィンブルドン選手権ではシャハー・ピアーと組んだ女子ダブルスでベスト8に進出した。2005年7月4日付のランキングで自己最高の31位を記録した。ベラ・ドゥシェビナ フレッシュアイペディアより)

  • ジェニファー・カプリアティ

    ジェニファー・カプリアティから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    この後、カプリアティは長引く肩の故障のため、2004年11月のアメリカ・フィラデルフィア大会の2回戦でベラ・ズボナレワ(ロシア)に敗れた試合を最後に試合から遠ざかっている。その後、2005年から2007年までの間に3度肩の手術を受けた。ジェニファー・カプリアティ フレッシュアイペディアより)

  • ガルビネ・ムグルサ

    ガルビネ・ムグルサから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2012年3月のマイアミ大会では主催者推薦の出場から、1回戦で森田あゆみ、2回戦で当時9位のベラ・ズボナレワを 6-4, 6-3 、3回戦ではフラビア・ペンネッタを 6-2, 1-6, 7-6 (6) で破りベスト16に進出した。4回戦ではアグニエシュカ・ラドワンスカに 3-6, 2-6 で敗れた。全米オープンで4大大会に初出場し、1回戦でサラ・エラニに 3-6, 7-6(6), 1-6 で敗れた。ガルビネ・ムグルサ フレッシュアイペディアより)

  • マルチナ・ヒンギス

    マルチナ・ヒンギスから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2006年1月にオーストラリア・ゴールドコーストの「モンディアル・オーストラリア女子ハードコート選手権」で現役復帰を果たし、フラビア・ペンネッタとの準決勝まで勝ち進む。全豪オープンで4大大会にも復帰し、1回戦でロシアのベラ・ズボナレワに快勝して再出発を飾り、第2シードのキム・クライシュテルスとの準々決勝まで勝ち進んだ(スコア:クライシュテルスの 6-3, 2-6, 6-4)。同大会の混合ダブルスでは、ダブルスの名手であるマヘシュ・ブパシと組み、決勝でダニエル・ネスター&エレーナ・リホフツェワ組を 6-3, 6-3 で破って優勝した。2月の東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント(東京体育館開催)にも4年ぶりに出場し、準決勝でマリア・シャラポワを 6-3, 6-1 で圧倒したが、2月5日の決勝戦でエレーナ・デメンチェワに 2-6, 0-6 で敗れた。奇しくも、2002年10月のポルシェ・テニス・グランプリ2回戦で敗れた最後の対戦相手がこのデメンチェワであり、東京では雪辱を果たせなかったことになる。マルチナ・ヒンギス フレッシュアイペディアより)

  • サマンサ・ストーサー

    サマンサ・ストーサーから見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    2010年、ファミリー・サークル・カップの決勝でストーサーはベラ・ズボナレワ(ロシア)を 6-0, 6-3 で破り、シングルス2勝目を挙げると、全仏オープンでは4回戦で過去4回優勝しているジュスティーヌ・エナン(ベルギー)を 2-6, 6-1, 6-4 で、準々決勝では世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)を 6-2, 6-7 , 8-6 で破り2年連続の準決勝に進出する。準決勝ではエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)に 6-1, 6-2 で圧勝し4大大会初の決勝に進んだが、決勝でフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)に 4-6, 6-7 で敗れ準優勝となった。サマンサ・ストーサー フレッシュアイペディアより)

  • 李娜

    李娜から見たベラ・ズボナレワベラ・ズボナレワ

    8月の北京五輪で、李娜は女子シングルスのベスト4に進出する。準決勝でディナラ・サフィナ(ロシア)に敗れた彼女は、準決勝敗退選手2名による「銅メダル決定戦」でもベラ・ズボナレワ(ロシア)に 0-6, 5-7 で敗れ、地元選手としての銅メダルを逃した。この後全米オープンでも2年ぶり2度目の4回戦に進み、第5シードのエレーナ・デメンチェワに 4-6, 1-6 で敗れた。2009年は全米オープンで初のベスト8進出があり、中国人選手としての全米オープンシングルス最高成績を出した。2006年ウィンブルドン以来となる準々決勝の舞台では(その時と同じ)キム・クライシュテルスに 2-6, 4-6 で敗れ、ベスト4入りを逃した。李娜 フレッシュアイペディアより)

66件中 41 - 50件表示

「ベラ・ズボナレワ」のニューストピックワード