5441件中 21 - 30件表示
  • ヨーロッパの道路標識

    ヨーロッパの道路標識から見たベルギーベルギー

     ヨーロッパにおける条約批准国はアルバニア,オーストリア,ベラルーシ,ベルギー,ボスニア・ヘルツェゴビナ,ブルガリア,クロアチア,チェコ,デンマーク,エストニア,フィンランド,フランス,ドイツ,ギリシャ,ハンガリー,イタリア,ラトビア,リトアニア,ルクセンブルク,マケドニア,モンテネグロ,オランダ,ノルウェー,ポーランド,ポルトガル,ルーマニア,ロシア,サンマリノ,セルビア,スロバキア,スウェーデン,スイス,トルコ,ウクライナである。ヨーロッパの道路標識 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合軍最高司令部

    欧州連合軍最高司令部から見たベルギーベルギー

    欧州連合軍最高司令部(おうしゅうれんごうぐんさいこうしれいぶ、英語:Supreme Headquarters Allied Powers Europe、略称:SHAPE)は、北大西洋条約機構の軍事部門のヨーロッパ大陸における最上級司令部。ベルギーモンス郊外の北にあるカストー(:en:Casteau)付近に司令部施設が所在している。1951年に設立され欧州戦域(欧州連合軍、Allied Command Europe、ACE)を統括する総司令部として機能した。その後、2003年に欧州連合軍最高司令部は、作戦連合軍(Allied Command Operations、ACO)の指揮部門として改編され、世界規模での連合作戦を可能とした。活動範囲は拡大したが法的理由のため欧州を冠した伝統的名称はそのままであった。欧州連合軍最高司令部 フレッシュアイペディアより)

  • オランダ

    オランダから見たベルギーベルギー

    オランダ( 、; ; )は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。オランダ フレッシュアイペディアより)

  • ビール

    ビールから見たベルギーベルギー

    キリン食生活文化研究所が調査し、ビール酒造組合が公表する集計によると、2007年の世界のビール総生産量は1億7937万klに上る。生産量のベスト10は、中国、アメリカ、ロシア、ドイツ、ブラジル、メキシコ、日本(発泡酒等を含む)、イギリス、ポーランド、スペインの順。オランダは12位、チェコは19位、ベルギーは20位であった。ビール フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパにおける政教分離の歴史

    ヨーロッパにおける政教分離の歴史から見たベルギーベルギー

    1792年9月21日、男子普通選挙にもとづく国民公会がひらかれ、9月22日、王政の廃止が宣言されてフランス共和国が成立した。ローマ教皇によって聖別されてきた王政は否定された。1793年1月21日、祖国に対する裏切りの罪で裁判にかけられた国王ルイ16世はシャルル=アンリ・サンソンの手によって、ついに断頭台の露と消えた。これは、アンシャン・レジームとの決別を示す最後の象徴であったのと同時に、ヨーロッパの君主たちに対する挑戦でもあった。フランス軍のオーストリア領ネーデルラント(いまのベルギー)占領に対し、英蘭両国がこれを脅威とみなしたところから、1793年2月、国民公会はオランダとイギリスに対しても宣戦布告した。2月24日には独身者に対する一般兵役義務が課せられ、フランス国民軍が成立した。30万規模の新規徴兵は、しかし、一方では農民の武装反乱を引き起こした。こののち、マクシミリアン・ロベスピエールを中心とするジャコバン派独裁がはじまり、サン・キュロットたちの意向に配慮した国民公会によって「国民の敵」に対する恐怖政治が展開された。欧州で孤立無援の情勢となったフランスでは、国内にいる共和国の敵をどうしても殲滅しなければならないと考えられたのであり、一方で食糧危機がきわめて深刻化していた経済事情もこれに拍車をかけた。ヨーロッパにおける政教分離の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合のナンバープレート

    欧州連合のナンバープレートから見たベルギーベルギー

    共通形式のナンバープレートの装着は、イギリス、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、キプロスにおいては選択制である。横幅が短い小型のプレートの使用を継続してきたベルギーでは、2010年11月に導入された。欧州連合のナンバープレート フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たベルギーベルギー

    馬肉を一般的な食材として食べている国にはフランス周辺のフランス語圏の他に、オーストリア、イタリア、スイス、ベルギー、ルーマニア、アイスランド、マルタ、オランダ、ノルウェー、スロベニア、スウェーデン、カザフスタン、モンゴル、日本、カナダなどがある。カナダでは主にケベック州で、モンゴルでは主に西部で食用となっているなど、国によっては地域によって一般性に違いがある場合もある。これらの国では、食用の馬肉が生産され、そのままを食材とする他、ソーセージ、コンビーフ、肉団子などの馬肉加工食品としても消費されている。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • フランス

    フランスから見たベルギーベルギー

    フランスは王政復古したが、王の権力は憲法に制約された。1817年にロチルドらが公債を引き受けた。翌年にかけてフランス財政は間接税の徴収額がうなぎのぼりとなり、つまりオランダ化していった。その上で1818年アーヘン会議が催され、地中海の勢力均衡と金融保障を維持する欧州列強としてフランスが認められた。以来、各国の憲法は地中海覇権を制限しているが、宗教・銀行による国際金融を権力として制限できずに現代へ至る。1822年、アンセルム・ペイアンがテンサイ由来の砂糖を活性炭で白くする工法を発明。オーストリア帝国で活用された。1830年、7月革命で立憲君主制の7月王政が立てられた。1830年にフランス領北アフリカ(アルジェリア・チュニジア・モロッコ)が成立した。1831年、ベルギー王が擁立され、ランベール銀行が創立された。このベルギーを1839年にアーヘン会議の五列強が永世中立保障した。1848年、2月革命で第二共和政となった。が起きて、1852年12月2日にルイ・ナポレオン(ナポレオン3世、ナポレオン・ボナパルトの甥)が第二帝政を開いた。ナポレオン3世はボナパルティズム的手法で内政を固めた。軍事外交は大西洋を避けて行われた。1858年プロンビエールの密約を結び、やがて経済的にもイタリアを支配した。そして中国・インドシナ半島・メキシコ・日本などへ積極的に出兵した(アロー戦争・・メキシコ出兵・下関戦争)。その結果オセアニアをふくめた東アジア貿易での銀貨による支払いが倍増したので、1865年にラテン通貨同盟を結成して銀を投機から保護した。1869年、スエズ運河を開通させた。1870年、普仏戦争に敗北しルイ・ナポレオンは退位した。パリ・コミューンをパトリス・ド・マクマオンがドイツ帝国軍の支援で鎮圧した。そしてアドルフ・ティエールが第三共和政を打ち立て、フランス銀行とJ・S・モルガン・アンド・カンパニーの融資でパリを復興させた。フランス フレッシュアイペディアより)

  • ハディセ

    ハディセから見たベルギーベルギー

    ハディセ(トルコ語:)、本名ハディセ・アチュクギョズ(、1985年10月22日 - )は、ベルギー・モル出身のトルコ人のR&Bシンガーソングライター、司会。TMFの受賞者で、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009のトルコ代表である。ハディセ フレッシュアイペディアより)

  • RER

    RERから見たベルギーベルギー

    RER(エール・ウ・エール)は、Réseau express régionalの略語であり、日本語では「地域急行鉄道網」と訳される、フランス語圏の公共鉄道網、及びその概念。大都市とその近郊を結ぶ路線で、フランスではパリとその近郊を結ぶイル=ド=フランス地域圏に存在し、他にリヨン近郊にも整備予定がある。ベルギーではブリュッセルで建設中である。スイスではいくつかの都市で同名の鉄道網が運用されている。RER フレッシュアイペディアより)

5441件中 21 - 30件表示

「ベルギー」のニューストピックワード