4136件中 31 - 40件表示
  • F-16 (戦闘機)

    F-16 (戦闘機)から見たベルギーベルギー

    1973年11月にNATO加盟国のうちベルギー、デンマーク、ノルウェー、オランダの4カ国がF-104Gを更新する機体の取得に際し、有利な取引条件を引き出す為の政治的発言力強化を目的として4カ国共同行動の検討を始め、1974年の始めにMFPG(多国戦闘機戦闘機計画グループ)を発足させた。これらの国々は、F-15やF-14と言った大型の戦闘機を必要としていなかったため、有力な候補とされていたのは、ミラージュF1やジャギュア、ACF採用案(F-16もしくはF-17)やノースロップが独自に提案したP-530、サーブ 37 ビゲン輸出型(ユーロファイター)である。F-16 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の自転車競技

    2009年の自転車競技から見たベルギーベルギー

    2月1日……男子エリートは、ニールス・アルベルト(ベルギー)が初の、女子エリートは、マリアンヌ・フォス(オランダ)が2年ぶり2度目となる、シクロクロス世界選手権制覇を果たした。2009年の自転車競技 フレッシュアイペディアより)

  • ドミニク・モナミ

    ドミニク・モナミから見たベルギーベルギー

    ドミニク・モナミ(Dominique Monami, 1973年5月31日 - )は、ベルギー・ベルビエ出身の元女子プロテニス選手。1995年にコーチのバート・ファン・ルースト(Bart Van Roost)と結婚し、離婚する2003年まではドミニク・ファン・ルースト(Dominique Van Roost)と名乗っていた。WTAツアーでシングルス4勝、ダブルス4勝を挙げた。シングルス自己最高ランキングは9位。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ドミニク・モナミ フレッシュアイペディアより)

  • マリア・ベント=カブチ

    マリア・ベント=カブチから見たベルギーベルギー

    6歳からテニスを始め、1994年2月にプロ入り。マリア・ベントはまだアマチュア選手だった頃の1990年に、16歳で女子テニス国別対抗戦・フェドカップのベネズエラ代表選手に初選出され、1996年から2001年までフェド杯に6年連続出場を果たした。ベントは、1997年のウィンブルドンで4回戦進出を果たした。この時ベントは予選3試合を勝ち抜いて本戦出場権を獲得し、本戦3回戦でマグダレナ・マレーバ(ブルガリア)を 6-2, 7-5 で破り、デニサ・クラドコバ(チェコ)との4回戦まで勝ち進んだ。1998年ウィンブルドンで2年連続の3回戦進出を果たすが、第2シードのリンゼイ・ダベンポートに 3-6, 6-1, 2-6 で敗れている。2000年のシドニー五輪で、ベントは初めてオリンピックのベネズエラ代表選手に選ばれ、女子シングルス2回戦でベルギー代表のサビーネ・アペルマンスに 2-6, 2-6 で敗れた。女子ダブルスではミラグロス・セケラとペアを組み、ベルギー代表のドミニク・ファン・ルースト&エルス・カレンズ組との準々決勝まで進出している。マリア・ベント=カブチ フレッシュアイペディアより)

  • 円形章

    円形章から見たベルギーベルギー

    ヨーロッパにおいてはドイツの他、ロシア帝国とオーストリア・ハンガリー帝国で円形章が用いられた影響で中・東欧諸国の制帽で用いられている例が多く、またスカンジナビア諸国、ベルギー等にも見られる。これに対しフランス、イタリア等では、礼装の二角帽・シャコー帽で本来のリボンタイプの円形章が用いられるものの、通常勤務に用いられる制帽には用いられない。円形章 フレッシュアイペディアより)

  • 南ネーデルラント

    南ネーデルラントから見たベルギーベルギー

    南ネーデルラント(みなみネーデルラント、)は、スペイン(1579年 - 1713年)、オーストリア(1713年 - 1794年)及びフランス(1794年 - 1815年)により支配された低地諸国の一部の地域を指す。時代によって、スペイン領ネーデルラント、オーストリア領ネーデルラントとも呼ばれる。この領域は、現在のベルギーのほとんど(リエージュ司教領を除く:ここは神聖ローマ帝国の一部であった)とルクセンブルク(現在のベルギーのリュクサンブール州、ドイツのラインラント=プファルツ州の一部も含む)と、1678年までは北フランスの一部を含んでいた。南ネーデルラント フレッシュアイペディアより)

  • ロンド・ファン・フラーンデレン

    ロンド・ファン・フラーンデレンから見たベルギーベルギー

    ロンド・ファン・フラーンデレン(Ronde van Vlaanderen)とは自転車プロロードレースの一つ。ベルギーのフランデレン地域を走るワンデーレース。日本では、ツール・デ・フランドル(Tour des Flandres)の名前でも知られている。1913年から行われている。ロンド・ファン・フラーンデレン フレッシュアイペディアより)

  • 世界脳神経外科学会連盟

    世界脳神経外科学会連盟から見たベルギーベルギー

    前身は1931年より開催されていた International Neurosurgical Congress (国際脳神経外科会議)。1955年にブリュッセル(ベルギー)においてWFNSとして創設され、日本脳神経外科学会はWFNS創設時よりのメンバーである。会長は、初代Sir Geoffrey Jefferson、2代目Paul C Bucy、3代目Eduard Busch、4代目AE Walkerであり、5代目会長を佐野圭司教授(当時)(東京大学)がつとめ、当時の規約により任期4年の最後に当たる1973年10月に第5回学術集会を International Congress of Neurological Surgeryとして開催。その後、学術集会の名称をWorld Congress of Neurological Surgery(世界脳神経外科会議) とし現在に至る。連盟として、1987年7月1日にハーグ(オランダ)において登記と法人登録を行っている(登録番号411496)。世界脳神経外科学会連盟 フレッシュアイペディアより)

  • サルヴァトール・アダモ

    サルヴァトール・アダモから見たベルギーベルギー

    サルヴァトール・アダモ(Salvatore Adamo、1943年11月1日 - )はイタリアのコーミゾ(シチリア)で生まれたベルギーの作曲家、歌手。レジオンドヌール5等受勲者。イタリア語読みでサルヴァトーレ・アダモ。単に「アダモ」と呼ばれることもある。サルヴァトール・アダモ フレッシュアイペディアより)

  • ハディセ

    ハディセから見たベルギーベルギー

    ハディセ(トルコ語:)、本名ハディセ・アチュクギョズ(、1985年10月22日 - )は、ベルギー・モル出身のトルコ人のR&Bシンガーソングライター、司会。TMFの受賞者で、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009のトルコ代表である。ハディセ フレッシュアイペディアより)

4136件中 31 - 40件表示

「ベルギー」のニューストピックワード